2005年09月24日

ホワイトバンドをぶった切る。

この記事は心が清い方には毒っ気が強すぎる記事です。

毒に耐えられそうにもないなら読まない事が懸命です。

あなたがホワイトバンド支持者なら

嫌な思いをするかもしれない。

それでも良いなら続きをお読みください。




どうもこんばんわ。

昔から募金が嫌いです。

で有名なヒズです。

特に赤い羽根募金が嫌いでした。

あれは強制募金でしたよね。

「慈善事業」という大義名分の名のもとに

子供からも金を摂取する。

大人たちは子供に

「困っている人は助けよう」

という倫理観を半ば洗脳の形で行う。

ボクは昔の方がより冷めた人間だった。

ボクは幼いなりに募金についてこう考えていた。

「どうせあの金もどこいってるかわからないよ。」

子供のくせにあながち間違いとは言えない意見だ。

募金で得たお金がどういう経緯を辿って

どういったところに使われているのか

ちゃんと答えられる人はそう多くないでしょう。


今、巷で人気のホワイトバンド。

「ほっとけない、世界のまずしさキャンペーン」

と題して「貧困問題に関心があります」という

意味を込めたホワイトバンドを売り出す。

価格は300円。

さて、ここで問題です。

このホワイトバンド。

「300円のうち幾らが貧困者の手に渡るのでしょうか?」

答えはこちらをご覧下さい。

はい、そうなんです。

0円なんです。

意味わかりますか?

ボクは意味がわかりません。

募金する気持ちでホワイトバンドを買ったにも

関わらず一銭も募金されてないとは意味わからん。

利用するだけ利用してると言えば良いのでしょうか。

「善意」をね。

日本人はのほほんとしてるから

こういった穴に気づかずむしろ加担しちゃってるんだよ。

利用する側としては利用しやすいんでしょうねこの国民性。

ボクはね貧困問題に関心がある事自体は大いに結構だと思いますよ。

でもね、この得たいの知れない団体に

流行だけでお金を払うのはあまりにも無意味だと思います。

もし、本当に貧困問題に関心があるのなら

「手作りのホワイトバンド」

を着けたらいいさ。

何も得たいの知れない団体に金払ってまで

「貧困問題に関心があります」

というのは逆に空虚な気分になるのはボクだけでしょうか。

そもそも、貧困問題に関心があるなんて事は

そんな意思表示しなければならない事なのでしょうか。

よくわかりません。

「可愛いから」・「流行ってるから」

なんていう人はもはや論外。



というかボクは思うんです。

「貧困問題は果たして解決できるものなのか?」

ボクには到底解決不可能な問題だと思います。

困っている人は世界中で何人いるの?

金はいくらあれば良いの?

医者は何人いれば良いの?

薬はいくつあれば良いの?

車椅子は何台必要でなの?

なんていうところから、

親が子供を殺さないようにするにはどうすれば良いの?

子供が親を殺さないようにするにはどうしたら良いの?

民族の対立はどうにかならないの?

・・・

・・・・・

・・・・・・

戦争は終わらないの?



どうにもならんねぇ。

ボクはそう思います。

どう考えてもボクには解決できる問題とは思えない。

だからボクはもう既に諦めてる部分が大きい。

でも、どうにかできるものならどうにかしたいんですよ。

でも、どうにもならないからどうもしないんです。

どうにかできるとお思いの方はいらっしゃいませんか?

是非とも意見をお聞きしたい。

では最後に一言。












ホワイトバンド?

笑わせるなよ。

俺の方がよっぽど

「本気で」貧困問題について考えている。

これだけは間違いない。










今回の記事は

大学が暇なトコだって誰が言った?2005

この記事に触発して書きました。

実は前々からこのホワイトバンド問題について

書こうと思っていたんですが

いかんせん友人にも多く支持者がいるため

それを気にして書けませんでした。

でも、真実を見て欲しい。

こんな考えもあるんだということを認識して欲しい。

その思いで書きました。

単にむかついただけならスルーして貰って結構。

少しでも心に響くものがあればそれだけで十分です。






ランキング。

心に響くものがあればワンクリック。
posted by ヒズ at 00:19| 宮城 ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | ちょっと難しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

愛が地球を救うだと??それで救われたら苦労しないよ。

一昨日24時間テレビがやっていた。

さくらーふぶーきのーってね。

まずはお約束から。




愛で地球を救う前に




まずは俺を救ってくれ




どうも、こんばんわ。

真面目にしようとしてたカテゴリをいきなり無視

した形で入ってしまったヒズです。

みなさまいかがお過ごしでしょうか??

今回は真面目話第一弾です。

まずは杜美さんのそのひ帳で取り上げられていた



こちらの記事を読んでください

※多少刺激が強い部分もあるので心して読んでください。



とりあえず読んで貰わないと話にならないので

まずは読んでください。

読みました??

読みましたか??

じゃあ、読んだものとして話を続けます。

まずボクはこの現状を知っていました。

全部を全部知っていたわけではありませんが。

でも、知らない人も多いんだろうなあって思い

今回記事にすることを決意しました。

その記事がどれくらい正しい事を書いてあるのか

比べる術がボクにはありませんが

ある程度は事実だと思います。

これが現実。これが世界の一部分。

隣の国でさえほとんど理解していないのが現実なのです。

なぜこうなったのか??

なぜこうなってしまったのか??

なぜなんでしょう。

汚水を垂れ流した人がいるから?

環境なんて考えなかった人のせい?

国の整備の問題か?

なぜなんでしょう。

しいていうならのせいだろうね。

人がいなければこんな事にはならなかっただろう。

でね、先に言うけれどこれを解決する手段なんてない。

とボクは思う。あと数十年、数百年先の話になると

また別だが現時点ではこの状況を止めることは無理だろうね。

日本なんて国はほんとに恵まれている国だ。

食うものに困ることなんてまず無いし

雨風を防ぐ家だって立派に持っている。

そんな金持ちさんは世界ではむしろ稀で

大体はその日の飯をどうしようかって考えてる人ばかりだ。

そんな人は環境のことなんて考えてる余裕なんてないし

そもそも環境って何??って感じだろう。

そんな人に君のやってることは環境に悪いんだ。

すぐにでも止めなさい。

なんて言ったとしても止めることなどできないのだ。

あなただってそうだろう??

自分の命を絶やしてまで環境に配慮するわけがないだろ??

そんなわけがないのだ。

じゃあ、金をやるからやめなさい。

とでも言おうか。

そうしたら、多くの労働者は自分の行いを

やめるだろうね。金さえあればどうにかなるしね。

では、その金をどこから調達するの??

世界中の人を環境破壊から救う資金はどこにあるの??

ない。

そんな金なんてありもしない。

じゃあ、やっぱり働かなきゃ。

環境破壊続けなきゃ。

環境なんて知るか。金儲けの方が必要だ。

そうなることは当たり前ですよ。

じゃあ、やっぱり環境破壊は止められないのか??

はい。やっぱり止められません。


ちょっと記事の内容に戻りますか。

この記事をみてボクは中国産の食品に対し

意識せざるを得なくなったのは確か。

でも、どれが中国産の食品かわからないのも事実。

スーパーとかできちんと中国産の野菜です。

と書かれていれば話は別ですが

例えば何気なく食べてるファミレスのサラダはどこ産でしょうか??

さりげなく食べてる加工食品はどこ産の野菜を加工して作ってあるの??

はい。わかりませんね。

ボクのできることは目の前に

出てきた食品が国産だろうが中国産だろうが

そんなこと意識せずに食べることのみである。

それしかできないでしょう。

今のボクには。

付け加えるならば残さず食べる。

これもまたちょっとしたエコロジー。

そしてちょっとした偽善心。




愛が地球を救う。

24時間テレビ。


日本人って平和な人が一杯いるんだね。







とりとめもなく長々と書いてきましたが

一応ボクのあの記事に関する見解は書いたつもりです。

実のところまだまだ書きたい部分は多量にあるんですが

あまりにも長くなりすぎる気配があるので

今回はここで止めておきます。

あなたはどう思いますか?







ランキングです。今日の食卓の野菜は何産ですか??わからなかったら迷わずワンクリック。
posted by ヒズ at 00:43| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ちょっと難しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

ちょっと難しい話はこちらで

社会派カテゴリの登場です。

新カテゴリを追加しました。

このカテゴリは真面目カテゴリです。

笑いとかないかもしんないけれど

そこは許してくだされ。





ランキングです。そんなカテゴリもありかなと思った方も思わなかった方もワンクリック!!
posted by ヒズ at 22:42| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと難しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。