2005年11月04日

自白3〜痛い痛い痛いってば!!〜

一回目はね、小1の時だったんだ。

確か木に登ってたんだよ。


よじよじよじよじ


それでね二メートル位かな。



バキッ



と足元で砕ける音がしたのは。

その瞬間だよ。ボクの体か宙に舞ったのは。


ふわふわふわ



バン



右手のひらから落ちてそのまま地べたにドカン。

「いってー」と思ったのもつかの間

待ち受けてたのは激しい痛み。

「うおんうおん」泣きながら帰りました。


診断結果→右手首骨折


未だに落ちる時と泣いて帰ったのを覚えてる。


いたい。いたい。いたいってばー(泣)


って感じ。あれは痛かった。




それは高校3年の時だった。

ボクとバイトの後輩いのっちは

バイトが終わったあと駐車場で

徒競走をすることになった。

ジュースを賭けてたとかそんなんで

それはもう本気で走る走る。



ドダドダドダドダ




ドダドダドダドダ





ドダズルドンゴロゴロ




・・・・・・・・・・



・・・・・・




・・・・



・・・




・・





「いたたたた。」



「ヒズさん先行ってますよー!!」



「あっおいお前卑怯おい待てってー!!

 くそーいのっちの野郎・・・・・」




・・・・・・・・・・




・・・・・・・・



・・・・・・




(ガクガクブルブル)




・・・・




・・




なんじゃこりゃー




そこには”曲がってはならない方向”に曲がった左小指。

なんかね、第二間接から上の部分が右方向に45度位かな。

ぐにゃーって曲がってんのね。

ぐにゃーってね。

ボクがまず取った行動



”まっすぐにしてみる”



これ失敗ね。まっすぐにしてもすぐボロッて

曲がっちゃうのね。2、3回やってもダメでした。


そんでそうこうしてるとだんだんジワリジワリ

痛みがでてくんのね。最初は全然だけど

どんどん痛くなってね。



「えっこれってまさか・・・・・・・」



とか考えてたらボクの様子がおかしい事に

ようやく気づいたいのっち他バイト数名が

近づいてきたのよ。

でね、ちょっとこれ見てって言ったら・・・・




「うわー俺骨折した指初めてみたー」



とか言われたのでしょうがなく




「俺もだよ!!」(歯を見せながら笑顔で)



って返した。

それはそれは痛くて

なんていうか見た目的に痛くてね。

でも・・・でもさあ・・・・・



「これって捻挫だよね??ねんざだよね!!」(半笑いの顔しながら)



って言ってる自分がいたわけで

冷静なもう一人の自分が



「骨折・こっせつ・南こうせつ。」



とか言ってくれてるのに

もう一人の自分が




捻挫・ねんざ・小林捻挫




ってなって


こっせつねんざこっせねんざこねんざねんざねんざねんざー!!


ってなり結論的に




これは捻挫だー!!




ってなった。



俺の馬鹿。


痛いなら痛いって言えばいいじゃん。


俺の馬鹿。


痛いなら早く病院行けばいいじゃん。


俺の馬鹿。


親指が2本になったところで気づけよ(腫れて二倍位になってた)


俺の馬鹿。


そんな状況で3日も耐えるな


俺の馬鹿。


三日連続マックでバイトなんてするなよ


俺の馬鹿。


俺の馬鹿。


俺の馬鹿。




徒競走から三日後あまりに痛いから

病院へ



診断結果→右小指骨折



包帯を巻いてくれた一人目の看護士さん。


「はいこれで大丈夫っと。」


そこにやってくるわ二人目の看護士さん。


「ちょっとそれじゃダメよ、この場合はこうよ。」


さらにそこにやってくる三人目の看護士さん。


「いやいやそれじゃダメよ、この場合はこうよ。」


二人目が反論。


「いやいやこれはこうよ。」


三人目も反論。


「これはこうだって。」


もめはじめる二人。


「ここをこうするのが良いのよ。」


「いやいやここはこうよ。」


「でもここをこうした方がさー」


「ちょっとそれじゃ違う違う。」



ボクの小指の包帯の巻き方を巡り

熱い女の戦いを見せる二人。

看護士さんに取られあう俺。

ちょっと気分いい・・・・・・・

わけがない。

だって。

だって。



熟練看護士



なんだもん。


「どうでも良いから早くまいとくれー」


って感じでした。



折れたけど回復が早く6日後にはくっついて

ある程度動かせるようになりました。




でも、ほんとあれですよ骨折とかしたら

早めに病院行った方が良いですよ。

ほんと痛いですから。





えっ??そんなの分かってるって??

えっ??病院行かないのお前位だって??

あっそう。そう思うんだったらここをクリック。

(無駄にランキングに飛びます。)
posted by ヒズ at 00:42| 宮城 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 管理人ヒズについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

自白2

「またヒズは掃除してないの?ちゃんとしなさいよ!!」


「そんなこと言うなら先生がすれば良いさ。」


「私は監督するのが仕事なのよ。」


「監督なら監督らしく手本を見せなよ。」




昨日自白という記事について書いた。

思えばこのブログでは”自分”について

書いたことはかなり少なく、自分自身の

データベースとしてもここは書き残さなきゃと思い

今日は高校時代の自分について書いてみようと思う。

てことで自白2。



家から近い

男子校は嫌だ


というかなり浅はかな理由でボクは高校を選んだ。

頭の良いとこ入って真ん中にいるよりかは

頭が悪いとこ入って上位で推薦の方が効率が良い

とか思ったのもあるけどやっぱり


家から近い

男子校は嫌だ


ってのが大きかったかな。

ボクは努力することが嫌い(というより苦手)で

22年間これは頑張ったと声を大にして言える程

努力したってことがない。

この高校受験にしても結局推薦でトントンと入れたし

ちなみに大学も推薦でトントンと入った。


そんなトントンと入った高校だったけど

入ってからびっくりした。


「おいおい話が違うんじゃねえの??」


ボクが入学した年からそれまでとは打って変わり

勉強にやたらと力を入れるようになったのです。

先輩からはあそこの高校はかなり楽だぞ!!

って言われて入ったのにちょっと騙された感がありました。

ボク以外の入学者も


「そういうつもりで入ったんじゃないんだけど・・・・・」


が大半で予知してなかった”7時間授業”はかなり苦痛だった。

しかも元々似非進学校だから底も知れてる。

生徒だってそんななんだから上手くいくはずがない。

その結果退学者が20人超えましたね・・・・・・


ボクはというとそんなもん入ってしまったんだから

しょうがないと開き直りながらやってました。



でね、ボクは基本的に教師が嫌いだったんです。

まあ、ボクの教師運が悪かったというのもあるんですがww


”傲慢で支配欲が強く変人だらけ。”


というのが当時のボクの教師像でした。

みんながみんなそうってわけじゃないけど


生徒がいて教師が成り立つというより

教師がいて生徒が成り立つという考え


を持つ人間がボクの先生には多かったと思う。

ほんと偉そうな先生が多かった。

ボクは屁理屈屋で皮肉屋さんだったので

そういう人にはやっぱり無関心で反発してしまう。

冒頭に書いたあのやり取りが一番わかりやすい

ボクの高校時代の先生とのやり取りです。


学校の掃除なんてもんは効率良くやろうと思えば

綺麗にすぐ終わるものですが、

さっさと終わったら終わったらで

すぐにいちゃもん付けられる。

”掃除の時間”というものに縛られ

早く綺麗に終わるより、遅く汚く終わるほうが

実は先生にとっては調度よかったりする。

早く終わらせて生徒を遊ばせると

他の先生から白い目で見られるからだ。

だから、ボクは掃除しなかった。


なんて言ってみたりするが単純に

めんどくさいのと非効率な仕事をする人間を

当時のボクは見て許容することができなかったというのもある。


珍しく掃除をすると同じ掃除をする人達からも


「おぉ珍しい。」


と声が上がるくらいだった。

そしてパッパと終わらせパッパと片付けると

普段掃除してる人達から


「ヒズの掃除汚い。」


などと言われたりもしたが

なんてことはない。


”早いから汚いと思い込んでるだけ”


だったりする。


”早くて綺麗にする”


という考えがなかったのだろう。


「ヒズの掃除は汚い」


とか言われたらますますやる気は失せ

ますます掃除なんてしなくなる。


ボクは効率の悪いことが嫌いです。

例えば学校なんかでみんな共同作業しろー

なんかやれーみたいになると

決まって人数過多になるものです。

重たい荷物背負ってわざわざ動きずらくなるんなら

俺はやらないよってことで

傍目から見てるんですが

そうなるとやっぱり


「また、ヒズ君はさぼってー」


なんて言われるのです。

もちろん人が足りないなあって時には

即座にバババっと登場してバババって仕事をするんですが。


基本的に当時は冷めてました。

ていってもしゃべりはできる方なので

友人もなぜか多かったと思う。


よく教室に派閥??みたいなのできますよね??

特に女の子なんてそう。

ボクはなんの派閥にも属さず

基本フリーエージェント的な感じだったから

みんなと仲良かったんだと思う。

ていってもよくつるんだ仲間はもちろんいましたが。


それにしてもよく反発する生徒だった。

ボクが教師になったらボクみたいな生徒が一番嫌。

先生達のボクに対する反応も様々。

良いって認めてくれる先生と

悪いって決めつける先生と

二極端でしたね。


授業中は基本的に寝てることが多いのですが

なんだか知らないけれど起こされるんですよね。


”寝かせる授業が悪い”


っていまだに思う。

いや、寝てる方も確かに悪いんだよ。確かに。

でも、一方的になんの反省もせずつまらない授業を

延々と展開する教師の方がよっぽど問題って思う。

モチベーションの維持もまた大切だと。


それでね、


「じゃあ・・・・ヒズこれ答えて。

 さっさと起きて答えなさい!!」


とか言われるわけですよ。

でもね、ボクは”あふろ君”ばりに

すらすら答えちゃうわけですよ。

だから、ますます先生怒っちゃう。

困ったもんだ。


そんな生徒だったからなぜか二者面談とかやらされたり


「今のお前じゃ推薦できないぞ。」


なんて半分脅しで言われた。

言われたけど、こっちとしては


「だから何??

 別に推薦に頼らずとも一般で行きますが何か?」


って感じでした。

ほんと今思うとなんでこんなに

世渡り不上手なんだろうって思う。

馬鹿だなあ俺。


ボクは無駄に成績が良かったので

それで逆にそんなこと言われたんでしょうね。

そんな一応成績優秀者があれこれと学校運営や

先生個人に対して文句ばかり言う。

いやー嫌な生徒だほんとにww


「こんなんじゃあの大学にすら入れないぞ」


とか言われたときも


「あなた○○大学でしょ??そんな人に言われたくないね。」


だとか言ってました。

あぁほんと嫌な生徒だなあ。

ほんとに嫌な生徒だ。

でもね、ここは間違えないで欲しいんだけど

全ての先生にこういう対応をしていたわけではないんです。

”そういう先生”にそういう対応をしていたんです。

半分ダメだし。

そりゃあ先生怒るって話かww



ちょっとおかしな高校時代。

屁理屈屋で皮肉屋の高校時代。

あの時に比べたら随分世渡り上手になりました。


それにしてもそんな生徒が

その母校で教育実習とは。

ボクが”お世話”になった先生が

ほとんどいなくてほんと助かった。

危なくいじめられるところだったよww




うわーこいつ嫌な生徒だなーっ思っていただけたら

こちらをビシビシクリック!!(ランキングに飛びます。)


ボクは5回位押したくなります。
posted by ヒズ at 17:41| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ヒズについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自白

どうもこんばんわー。

明日も1コマ、明後日も1コマ

コマコマコマ豚コマヒズでございます。

皆様いかがお過ごしでしょうか??ブヒー。


さてさて、先ほどまでとある人気ブログの

惜別会(?)に参加してきたんですが、

ほんとに大勢の方がコメントを残したりしてて

なぜか感動してしまいました。見習いたいものです。

あっ別に伏せる必要ないか。

なんでもない日常ってブログね。

近日中に完全閉鎖するらしいから興味がある人は

見に行ってみるといいよ。センスがあって面白い。

なくなるのが残念でならない。



ボクはタイトルを先に決めるタイプなんですが

今日は”自白”なんてタイトルにしてしまった。

一応、自分について話すという意味で自白という風に

したのだけれど、何も出てこないぞおかしいな。

さっきまで電車の中でこうこうこう書こうとか考えてたんだけどな。


あっ何か断片的には思い出したぞ。

ボクは”多重人格者”なんだって言おうと思ってたんだ。

(病院いけよとか言わないでね。)

あくまで自分が思ってるだけだから。

多重人格者って大っぴらに言ってるけれど

そもそもその病気がどういうものかわからなかったりします。

人格??人格ってそもそも何??

あっわけわかんなくなってきたぞおい。

でも、きっとボクは多重人格者だと思う。

うーん。なんて言えばいいんだろう。

ボクの中に何人ものヒズがいるというか。

冷静で落ち着きのあるヒズもいれば

熱い馬鹿みたいなことばっかり考えてるヒズもいる。

できるヒズもいれば

できないヒズもいる。

”ひとり会議”の議長が毎回場合場合によって

違くてそいつの意見が一番強いとかそんな感じです。


それは体の疲労だとかテンションといったものにも

勿論影響されますが、ほんとにその時その時で

違ったりします。



強いヒズ


弱いヒズ



みんなそうだって言えばそうなんでしょうけど



耐えられるヒズ


耐えられないヒズ



なんかは困りものですね。

表面上には出さないですが結構ころころ変わります。

で、ボクは人一倍洞察力が鋭いので


”あっこいつ俺のこと嫌いだな”

だとか

”俺邪魔だな”


とかすぐ感じちゃいます。

そして実際気にもしたりします。

ですが、リアルに面と面が向かった状態では

そっけない顔してます。

ミスターポーカーフェイスとは俺のことだと言わんばかりに。


うーん。まあそれが”大人”ってもんで

思っても口に出さないのが大人なのかな。

よくわからないけど。


「大人になったらそうなっちまうならガキのままでいいや!!」


なんて思ったとしても

大人なのでいえません。それが大人です。


あぁ意味がわからないな。

えぇと。ようするに

ヒズさんはヒズさんを演じているわけではないが

どれも素といえば素なのだけれど

素じゃないといえば素じゃない。

全てをひっくるめれば素になるというか。


ただ、そのヒズという人間を支えているのは

自信過剰と激しい自己認識なのは間違いない。


”俺に不可能はない”

”俺は強い”


といった自分を自分で鼓舞しながらボクは生きている。

そうしないと実際やってけないんですよ。

ヒズっていう人間は。

弱いんですよ。実際弱いんです。

弱いんですが自分自身を騙してるんです。

騙し騙し生きてるんですよ。

人ってそんなものなのかな。



なんだかなあ。なんだかなあ。

なんでこんな事書いてるんだろ今日の俺は。

多分今日の議長がそうしろって言ってるんだろうなあ。

これ以上書いてもぐだぐだになりそうなので

これにて終了。




こんなぐだぐだ記事でもオールOKという奇特な方は

こちらをぜひぜひクリック(ランキングです)
posted by ヒズ at 01:30| 宮城 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 管理人ヒズについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

自己紹介(6月1日現在)

HN:ヒズ
HNの由来:漫画ヒミズ(古谷実)の略
性別:男
誕生日:昭和58年会所属
血液型:O型。
前世:海が綺麗なところに住んでる黒人w夢でみた。
住んでるところ:東北学院大学がある県
生まれたところ:住んでるところと一緒
職業:大学生
身長:175センチ
体重:日ハム4番セギノールよりちょっと重い(2005年6月1日現在)
足のサイズ:27〜28くらい
手の長さ:人並み
趣味:スポーツ全般やるのもみるのも好き(特に相撲観戦w)・映画鑑賞・読書(漫画も小説   も)・旅行・人と遊ぶこと・ギャンブル(特にスロット)・バイト・ネット・・・・そ   の他面白いと思ったことは人通りやって趣味にする。
特技:神経衰弱(相当強い。調子良いときは全部覚えられる。)・りんご割り・たいていの事   は人並み以上に出来るってのも特技かな。
握力:右75・左65
髪型:無駄にサラサラヘアー
口癖:無数にあるけど、代表的なのは「いやーまあね」かな「(逆接の意味で)いや」はよく   使う
性格:中々レアな性格だと思う。海のように大きく、嵐のような激しさがあり、かつ稲妻のよ   うな鋭さも兼ね備えてるとでもいっときますか。
タバコ:吸いません。パチ屋に出入りするくらいだから隣に吸ってる人がいても平気です。
自慢なこと:存在そのものがw
持っている資格:見込みも含めればあれやこれやと持ってます。特に文系のくせに危険物取り        扱い乙4種をもってるのはあんまりいないかと。
使っている携帯:SH505is
好きな言葉:苦しいときこそ意地を張れ
好きな芸能人:もう解散したけれどThe yellow mokeyが好きです。
好きな食べ物:肉
嫌いな食べ物:それといってない。強いて言うならシナモンの甘さが嫌。
好きな教科:好きだったのは数学かな
好きなテレビ番組:最近みてないからなあ。。。ニュース系は基本的に好き。バラエティで言         えば、ガキ使、水曜どうでしょう位かな。
好きな映画:定番ですがショーシャンクの空に、ブレイブハート辺りが好きです。ジブリ作品      で言えばナウシカが一番好きですね。
好きな本:漫画は全体的に好きですが、特に富樫、古谷実、浦沢直樹辺りは全部好き。うすた     京介も凄い好きです。
好きなスポーツ:相撲
好きな音楽:ちょっと前までハウスが好きで今はスカになるのかな。
好きなゲーム:これってどういう意味なんでしょうね??まあ、自分の中の名作と言えばクロ       ノトリガーかな。
愛車:真っ赤な原付
将来の夢:ホームシアター付の家を買う。
好きな動物:なんでも好き
休日の過ごし方:たいてい誰かと遊んでる
尊敬する人:水谷修(夜回り先生)この人はすげーと思う。
今1番欲しいもの:更なる話術
今1番やりたいこと:真剣勝負で何かしらのスポーツがしたい
よく使う路線:東北本線
よく遊ぶところ:やっぱ仙台(街ね)かな
カラオケでよく歌う歌:イエモン
生まれ変わったら:海が綺麗なところに住む白人とか
世界平和に必要なのは:世界中の人が日本人になればいいよ
posted by ヒズ at 11:34| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 管理人ヒズについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。