2005年11月09日

ランキングジプシーIN環境問題・保護カテゴリ

ランキングジプシーについてはこちらをご覧下さい。



さてさて、今回は環境問題・保護カテゴリにやってまいりました。

何かと環境問題ってもんは取りざたされることの多い話題で

多くの人が”関心”を持っている問題だと思います。


環境問題と言いましても

そのジャンルは凄く広いわけで

地球温暖化なんていう世界的な問題から

ちょっと奥さんちゃんとゴミ捨て場の掃除してよー

なんていうみみっちいものまで幅広いものがあります。


ボクの学校には溜り場スペース(単なる喫煙所)

なんてものが何箇所かあるんですが

昨日その一つがやたらと汚れていました。

いや、失礼ほぼ毎日夜になるとその周辺は汚くなります。

学生がゴミやらタバコを捨てるわけですね。えぇ。

もうほんと汚い。

数メートル先にゴミ箱があるにも関わらずです。


いやね、ゴミ箱がないならまだわかるんです。

いや分かりたくもないけどまあ分かります。

でもちょっとほんのちょっと歩けば

ゴミ箱があるのにその辺にカップラとか

捨ててくんですよねー。





捨てることがカッコイイ





とでも思っているんでしょうか。

それとも





捨てることが最近のトレンド




とでも言いたいのでしょうか。

そんなあなたがゴミ野郎です。

さて、まあそんな輩はどうでもいいです。

その内自分の愚かさに気づくことでしょう。


このようなゴミを無駄に捨てるという行為は

ゴミ問題というよりかはモラル上の問題かなって思います。

ゴミをきちんと捨てただけではゴミ自体減らないしね。


ボクだって反エコ人間です。

普段生活してて”環境に良いから”なんて意識する事は

ほとんどないですし、再生紙を使ってるけど

結果的にそうなってるだけです。

割り箸をガンガン使うし、スーパーで袋をガンガン貰うし

自転車でいけるところを原付で行くし

ボクは環境を大切にしてます!!

なんて大口叩いても言えない。

そういう意味では先ほどのポイ捨てする

ゴミ野郎と大して変わりないのかなと思う。

ポイ捨てしないのは環境問題を意識するというより

モラルがあるからしてるだけなのです。



砂漠化がどうだーとか

南極の氷がーとか

オゾンホールがーとか

雨が降らないーとか

雨が降りすぎるーとか

焼畑農業がどうのこうのーとか



世界中で環境に関する問題がありますが

何を聞いても”へぇー”とか”大変だねー”で済ませてしまう。

ボクの環境問題に関する意識なんてこんなもんだ。


リアルで考えられない現実。

遠い世界の話。


だとしか捉えられない。

同じ世界の中に存在する人達にも関わらず

やっぱり他人事なんですね。えぇ。


環境をよくしようとして動いている

個人や団体はものすげーなーって思います。

ボクには真似できないことです。




でも




でもね




こんなボクでも意識的に


一つだけ取り組んでる事があります。


それは”ペットボトルのキャップ分別”です。


友人がこんな事を言っていました。










キャップ分別だけのおじさんがいる











ゴミ処理場にはそういうおじさんがいて

せっせとキャップを分別しているそうです。



「あぁ今日も大変だなー」



「んだねー」



「おいおいこのキャップきついぞおい。」



「どれ貸してみーって。おっこいつはきついなー」



「だろー。おいおいペットボトル溜まってきたぞおい。」



「あぁやばいやばいこれは後回しにすっぺやー」



「さっさとしねぇとまたライン班長に怒られっぺやー」





とかそんな感じです。

きっとそんな感じです。

きっと安月給。なんとなく安月給なおじさん達。

その人達がライン班長に怒られないためにも

少しでも助けてあげなければ!!

という無駄な妄想により

ボクはペットボトルのキャップ位は分別してます。



環境問題なんて

こんなところからで良いんじゃないですか??


あれやこれや論じたって

結局は民意。

できるところからやりましょう。




ランキングでーす。

環境問題カテゴリにいます。

このカテゴリに属する人たちのブログを

見るだけでも意識は変わるかも。


間もなく環境問題カテゴリから消えます。

まだ見てない方はお早めに!!
posted by ヒズ at 18:00| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ランキングジプシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知らなかった。キャップ分別おじさん‥。いつもご苦労さまです。
そうですね。環境問題は結局は身近な問題です。でももはや遠い世界の話題ではなくなりましたよ。
温暖化にしても、あと数年で夏の最高気温が40度を大幅に超えるそうですから。
Posted by cab at 2005年11月09日 21:57
>cabさん

そうなんですよねぇ。
逃げてばかりいられなくなってきました。
身近に迫る温暖化に対し人類はどうのような
手段を用いて対処するのか注目ですね。

これ以上暑くなったら・・・・・
流石に考えますね^^;
Posted by ヒズ at 2005年11月10日 03:04
アメリカ(だった気がする)ではゴミ分別の仕事を専門にやってる方々が居るそうです。
日本でもやったら?みたいな。
雇用問題もある程度解決できんじゃないの?みたいな。

・・・浅はかでスマンセン。
Posted by たつひろゴービリー at 2005年11月11日 14:35
>たっつん

「みんな残さず食べる!!」

はいこれで全て解決ー

・・・浅はかでスマンセン。
Posted by ヒズ at 2005年11月12日 04:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9142969

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。