2005年11月05日

ランキングジプシーINおもちゃカテゴリー

ランキングジプシーについての説明はこちら。



おもちゃカテゴリの皆様こんにちわ。

しがない大学生ブロガーのヒズと申します。

さて、今回初の漂着地となったおもちゃカテゴリ。

とりあえずとりあえず無難ですよね。

これならなんとかやれそうだ。






それは小学5年生か6年生とかだったときの話です。

うちの小学校では何かしらのクラブに所属し

週一でそのクラブ活動の時間というものが

ありました。


クラブ決めは人数を上手くはけるために第三希望まで

希望を取られ、後日人割りが発表されるという形だった。

ボクの希望は以下の通り。



第一希望→サッカー


第二希望→ソフトボール


第三希望→図工



はい。こんな感じです。

もはや第三希望なんてどうでも良いから図工なんかに

しちゃったわけなんですが、どういうわけか





「じゃあ、ヒズ君は図工ね。」





となってしまった。

もう軽いいじめです。

小学生の幼き心を打ち砕く現実がそこには

ありました。


わーぎゃーわーぎゃー

言いながらボールを蹴ってる仲間達を

ボクは粘土の塊越しにみていた。


「どうせボクには粘土がお似合いさ。」


そんな感じでふて腐りながら

粘土をいじっていた。


そんな図工クラブだったけど、ある転機が訪れる。


「このカタログにある製品から

 一つ選べー。先生が発注してやるからー。」


ナイス!!ナイス先生!!

好きなものが作れるなら文句はないぜ!!

ビバ図工クラブ!!



ということでボクは組み立て式飛行機を頼んだ。

ボクは紙飛行機が好きだったから

とてもちょうど良かった。


組み立て式飛行機と言ってもようするに

ゴムが原動力のプロペラ飛行機で

機械仕掛けとかそういうのではありません。

といっても一つ一つ骨組みを作って

丁寧に作っていくのはかなりの時間を要し

もはやクラブ活動の時間以外にも放課後の

時間などを利用しもくもくと作り続けました。

終いには家に帰ってからも作業をする位の

熱中ぶり。そんなこんなで半年かけて製作完了。

完成した飛行機はなかなかのもので

よく作ったなあと自分でも感心してしまう程でした。


それだけ一所懸命作った品物ですから

飛ばすのはもったいないと判断し

自分の部屋の天井につるし飾ってました。


でもね。

でもさあ。

やっぱりさあ。

人間欲って出ちゃうんですよ。

このイエローイーグルー(飛行機の名前)が

空をガーって飛んでる様が見たくなったんです。


それで、まずはそもそもこの飛行機は飛ぶのか??

というのを実験するために部屋で軽く飛ばしてみる。

するとどうだろう。


スイー


と綺麗に飛ぶじゃないですか。

これはいける!!

絶対いける!!

飛びすぎて前の家(150メートル位)にぶつかったらどうしよう

などという不安すら持つくらいこの飛行機は飛ぶと

信じてやまなかった。


絶対いける!!

という確信の元ボクは実行に移した。

ボクの家は南に空き地が広がり

先ほども言ったように150メートル位

先まで障害物が無い。

飛ばすには絶好の場所だった。

そこでボクは二階から南に飛ばすことを

決意し、実行に移す。



風は・・・・・大丈夫。



機体は・・・・・もちろん大丈夫。



動力のゴムをグルグルと最大限に回し

準備は整った。後は飛ばすだけだ。



二回のベランダからゆっくりと

機体を押し出す。

この半年の思い出を載せながら

イエローイーグルは飛び立つ。




ブーーーーーーン




プロペラから大きな回転音を出しながら

イエローイーグルは颯爽と空に舞った。




ブオーン





ギューイーン







ウォーン











ドカ メキメキ







・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・




・・・・・・・





・・・・・






・・・





・・








うぎゃーTT





ボクの声にならない悲鳴と共に

イエローイーグルは墜落した。

手を離した瞬間一気に加速し空を舞った直後

その機体は大きく旋回し、半円状に回って

最後はお隣さんの窓にドンと衝突。


もちろん機体は大破。

翼と本体もバラバラ。

骨組みもめちゃくちゃになり修復不可能。





やつにとってもボクにとっても

最初で最後のフライト。

半年間の思いが4秒で消え去ったラストフライト。


今となっては良い思い出・・・・・

なわけがない。




ランキング!!

同情するなら票をくれ。おくれやす。

15位くらいにいる”支離滅裂で無茶苦茶”という

ブログで例の母親毒殺未遂事件女子高生のブログの記事が見れます。


胸くそ悪くなるのであまりオススメはしませんが・・・・・・
posted by ヒズ at 19:06| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ランキングジプシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気持ち、すっごいよく分かる。
てかヒズとかなり似ている経験をしてるんだよね。
勿論結果も同じ、大破。
見事な大破、バッキー木場…もといバキバキでした。

昔、数百円で購入できるプラスチックの飛行機買いませんでした?
本体に、前からプロペラ・右左翼・尾翼をつけるだけで完成する簡易な飛行機。
アレすげーはまったんですよねー!
壊れやすさはピカイチだけど簡単なわりに飛距離が出やすい。
よく粘土やらで重みをつけて飛ばしたものです。
Posted by たつひろゴービリー at 2005年11月05日 23:48
>たっつん

買った買った。意外によくできてるんだよね。
なんかウルトラマン仕様のとかなかった??
あれとか面白くてよくやってたなあ。

まあ、速攻で大破させてたのは
言うまでもないんですがww
Posted by ヒズ at 2005年11月06日 02:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。