2005年10月26日

ザマハ!!〜其の二〜

ザマハ!!は不定期連載小説です。

其の一を読んでない方はこちらをクリックすると飛びます。





離婚?

なんでもない。

大したことじゃないさ。

今この瞬間に離婚した奴なんて幾らでもいる。






テレビをつけたところで最近の番組はいまいち。

お笑いもドラマも終いにはニュースも質が落ちたか。

唯一の救いはキューピー3分クッキングが

昔と変わらず流れてるくらい。

テレビがそんなだから、ヒマな時は大抵寝てる。




ピンポーン




またか・・・・・・




ピンポーン




ピンポーン


ピンポーン

ピンポーン

ピンポーン



なんだなんだ??

新聞屋じゃねぇのか??



ピポピポピポピーンポーン
ピピピピピピピピピピンポーン



「・・・・・おい。」

「グフフフフ。」

「グフフじゃねぇよ。なんでお前ここ知ってるんだ?」

「母ちゃんから聞いたんだー。」

「・・・そうか。で??」

「入れて入れて。」

「駄目だ。」

「なんでだよー??」

「お前は駄目だ。」

「なんでだよー??」

「・・・駄目。」

「ふーん。あっ葵空だ!!」

「何??どこだおい!!」


ドタドタドタドタ


「グフフフ。嘘だよーん。」

「ちっ。なんで騙されるかなあ俺。

 綺麗にしてるんだから汚すなよ。」

「グフフ。綺麗なのこれが??」

「うるせー。俺にとっちゃあ綺麗なんだ。」

「グフフ。ゴミ山だー!!」

「もう出てけ!!お前出てけ!!」

「いやだよーん。」



二人はどっちにつくか決めろと言われたが

どっちにつくのも嫌だったから

一人で生活する道を選んだ。


高校生で一人暮らし。


これだけみたらちょっと変だけど

俺だって来年からは大学生。

子供ではない。



「ねぇヒローなんで学校来ないの??」

「うるせーなー。俺だって色々考えてるんだよ!!」

「何考えてるの??」

「お前の将来について。」

「グフフ。心配しなくて大丈夫だよーん。」

「タカシ・・・お前もうちょっと考えた方が良いぞ。」



学校。

最近行ってない。

行く気がないだけか行きたくないのか

俺自身よくわからないが

妙な疲労感がドスンと体にへばりついている。



それはとある日の出来事だった。



ない。



入ってない。



ないわけない。



ない。



やっぱりない。



意味がわからない。



待て待て待て待て。



ちょっと待て。



落ち着いて考えてみろ。



今日は15日だよな??



確かだよな??



あれ??おかしい。



俺の時計日にちずれてるのか??



あっずれてる。



今日16日だ。



・・・じゃあ



ある。



あるはずだ。



よしもう一回。



・・・



ない。



やっぱりない。



「ピーピーピーカードを抜いて下さい。」



おかしい。

おかしいぞ。

これはおかしい。

取り敢えず電話だ。

電話して確認だ。



「おかけになった電話番号は・・・・・」



おいおいおいおい。

おかしいぞ。

これじゃ、まるで・・・・・・

家に行こう。家に行って確かめよう。



・・・・・・なに??



なんなのこれ??



なにこの重機??



この人達誰??



なんなの??



何やってるの??



「あのーすいません。」

「なんだあんちゃん??邪魔だからどきな!!」

「すいません。あの、ここで何やってるんですか??」

「見りゃわかるだろ。この家潰してるんだ。」

「えっ??そうなんですか??なんでですか??」

「何で??この家古いからさ。」

「ここの家の人が言ったんですか??」

「はぁ??この家の人??そんなのいねぇよ。

 ここの物件はもううちの会社のもんだよ。」

「えっ売ったってことですか??」

「そうだ。急ぎで金が欲しかったみてぇで

 こっちはかなりの安値で買えたけどな。

 あの焦り方は半端なかったな。」



ピ・ピ・ピ・ピンポーン


ピンポーン


ピンポーン


ピピピピピンポーン



「ヒロー食い物持ってきたぞー!!」

「いらねぇっていってるんだよ!!」

「グフフフ。でもそのままじゃヒロ死ぬよー。」

「死ぬかよ、馬鹿。人は水があればそこそこ生きれるんだ。

 ていうか、お前また泊まるのかよ。母ちゃん心配するだろー??」

「しんぱーいなーいよー。」

「お前もうちょっとちゃんとしろよ。」



高校生が一人暮らし。

馬鹿だけどペットも飼っててそれなりに楽しい。

でも、最近そのペットからも心配されるようになった。

痩せすぎて顔がこけてきた。

・・・バイト始めなきゃな。



高校生がペット付きで一人暮らし

バイトして金貯めて・・・・・



大丈夫。まだ”なんとか”なる。

この位ならなんとかなる。



まずは・・・・・求人誌だ。




ランキングです。

続きを読みたくなったらここを押して下さい。
posted by ヒズ at 14:25| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | リアリティ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8613972

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。