2005年10月09日

これから就活戦線突入する人々に大いなる勇気と感動を与える〜其の七〜

どうもお疲れ様です。

一昨日の明朝に

「凍狂に行って参ります。」

と書いて以来の登場です。

こんにちわーヒズです。

皆様いかがお過ごしでしょうか??

アクセスアップシリーズを先に書こうと思いましたが

鮮度良好の内に書きたいので一昨日そして昨日の出来事に

ついて書き記して行きたいと思う。

フォントを多用しそうな感じがするなぁ・・・・



10月7日AM5:00

けたたましく鳴るルパンのテーマソングにのそのそと起き出し

「もーしもし」

「ちょっとヒズ君ちゃんと起きてた―!!」

あぁそうだそうだ。人事の人がモーニングコールしてくれるんだった

と思い出し、ビシっと

「勿論です。バリバリ起きてました。」

と返してあげた。

「じゃあ、ちゃんと時間の時に来るんですよー!!」

「いいともー!!」

はい。こんな感じで始まりました。

何を隠そうこの日は内定式。

お昼から東京であるため、仙台組みは朝早くからの

集合だったのだ。まだ半開きの目を擦りながらも

のそのそ用意しボクは集合場所である仙台駅伊達正宗前(集合場所のメッカ)

に向かった。ボクは秋採用者(ボク含めて3人)は会った事が

あったが他の内定者(20人強)に会うのは初めてだった。

どんな人がいるのか話合うやつはいるのか

心配しながらも足取り軽く正宗に向かった。

ボクが着いた頃にはもう既にかなりの人が来てて

ちょっと緊張。

「おはようございまーす。」

まずは挨拶しとりあえず1人でいた女の子に話し掛け

時間を潰す。世間話をしながら他の内定者の様子を探る。

調子良いのもいれば、マニアックそうな人もいる。

男の方が多く、女の子は5、6人といったところか。

そうこうしていると秋採用で顔を知っていた仲間が来た。

どことなく武士っぽいから武士って呼ぶことにしようか。

この武士とは今回の日程かなりの時間一緒にいることになる。

定刻となり新幹線に乗車。

隣に座る内定者は勿論初対面。

東京までの2時間ほどの道のりを彼と過ごすことになった。

独特な笑い方をしどことなく変人な香りがする彼が

宇都宮を過ぎたあたりで言う。

「俺さあ、実はいるんだよねぇ。」

高校までは本気でサッカーのプロ選手を目指し(全国ベスト8だってさ)

大学では他の道を探り、バイトに明け暮れた。

そこで彼はサッカー指導者のバイトにはまり

そこ関係の人と関係を持ったそうだ。

指導者が指導されちゃったわけだね。

とか思いながらも「ふんふん」と話を聞く。

この調子でいくと他の内定者も・・・・・・会社が会社だから妙に納得。

とかいってるボクも十分変人類なんですけどねぇ。

さて、一路東京についたわけですが

なんつうか暑いですねぇ。あちらは。

仙台であの気温だったら間違いなく半袖ものだろうけど

東京さんはそれに慣れているのか半袖など1人もいなかった。

そりゃ宮城に来れば寒いっていうわけだなって妙に納得。

わさわさ人いる中を通り抜け

「なんとか線」にされるがままに乗せられ

よくわからないままに国際展示場駅に降りた。

目的地はあの格闘のメッカ「ディファ有明」。

近くの有明コロシアムでAIGオープンテニスがやって

いた関係もあり人がごろごろいた。

さて、ディファ有明である。

外観はクリーム色でそんなに大きな建物ではない。

会場前には駐車場があり、

全国から集った会社の人たちがごろごろいた。

みんなタバコを吸っていたため非喫煙者としては

少々いずらい感じがした。

平均年齢が26歳ということで

社員も含めみな若々しいオーラがバンバン。

今回の内定式は全社集会も兼ねているため

全部で1300人位の人があつまる。

「私服でディファ有明で内定式。」

これだけでも十分おかしな会社だというのがわかるが

そこに集う人種を見たらますますおかしな会社だということが

はっきりわかった。

会場入りすると中には既にかなりの人がいて

ロビーなんかはタバコの煙でもっくもく。

会場内も禁煙だがロビーの煙が流れてきて

もっくもく。照明は落とされ暗がりの

ライブハウスみたいな光景がそこにはあった。

でもね、でも、ライブハウスと違って

リングがあるんですよ。リングが。

ボクシング、プロレスなんかで使うリングが

会場の真中にどーんと設置。

「なんだよこれー」

とか言いながらビールを飲んで開始まで待つ。

その頃になると仙台の内定者の半分位は絡めたかな。

全国から集う人々。

飛び交う言葉も多言語。

集う人々も十人十色。

照明を落とし「リング」を設置した会場。

ただようスモーク。

異様な雰囲気が包みこむ。

ボクは武士と、

「これって内定式だよね??式だよね??」

と確認しあっていた。

でも、紛れもなく内定式だった(はず)。

借りてきたであろうプロの司会者が登場し

宴が始まった。

まずはオープニング。

ドドンっと馬鹿でかいサウンドと共に

きらびやかなスポットライトが一斉につき

これまた聞き覚えのあるもう1人の司会者(K−1の入場者紹介の人かな。)

がオープニングゲストを声高らかに紹介する。

「アントニオ猪木の入場です!!」

えぇ。ボクは疑いましたよ。

それはないと。せいぜいモノマネ芸人だろうと。

ファイ、ファイ、ファイ

と猪木のテーマソングが流れ出して登場したのは・・・・

紛れもなく本物

みんなも同じ事を考えていたのかそれまでざわざわしてた会場が一気に

歓声と猪木コールに包まれる。

会場内のボルテージは一気にあがり

カメラのフラッシュが一斉にたかれる。

ボクも思わず鳥肌実でしたがばっちり写メ撮りました。

ちなみにその日ボクが着ていたTシャツは

3人の猪木が描かれた新日30周年記念Tシャツ。

こんなTシャツを着ちゃうくらいボクは猪木が好きだ。

そんな猪木が数メートル先にいる。

興奮しないわけがない。

猪木はリングにあがると

得意の

「元気ですかー!!」

から入り、ちょっとあれこれ話し

社員数人をビンタ。

最後は

「1.2.3ダー」

で締め、嵐のように帰っていった。

ものの10分位だったけど、強烈な印象が残り

その後会場のざわめきがしばらく落ちることはなかった。

一気にボルテージが上がったあとは

内定式というよりかは全社集会の趣が強く

様々な賞の授与式がメインとなった。

合間にも色々やっていたがちょっと間延びした感じがあった。

その間基本立ちっ放しで疲れていた。

賞の最後MVPの発表となりようやく終わりだ。

この会社はほんとに凄いなあと思う。

商品が半端ないのだ。

小さな賞でもロレックス。

MVPは・・・・BMW+600万

でした。ありえないねぇほんとに。

でね、このBMWなんですがやっぱりあのでかいカギを渡される

わけですよ。でね、このカギを渡すのに「ある人」を用意してたんです。

そのある人は外に停めておいたBMWから颯爽と登場し

会場まで歩き出す。その様子がスクリーンに映し出されるが

顔が見えない。(式中の様子は常にカメラが回り巨大スクリーンに映してた)

その間受賞者に司会者が問い詰める。

「好きな芸能人って誰ですか??」

おどおどしながら受賞者は答える。

「柴咲コウとか・・・」

すかさず司会者が

「他には??」

「小林麻央とか・・・」

「他には??」

といった様子でその「ある人」の到着を待つ。

うちら内定者はみな

「えっ??まじで??えっ??誰よ??」

状態。

さて登場です。司会者が勢いよく声を出す。

「お待たせしました小林麻央さんの入場です!!」

はい。そうです。あのから騒ぎの小林麻央が出てきました。

勿論本物。ボクは名前位しか聞いてませんが

可愛かったですねぇ。えぇ。

それにしてもMVPの好きな芸能人をわざわざ

カギを届けさせるために呼ぶなんてなんて粋がある会社なのだろう。

そりゃあ間延びしたイベントも最後の最後で

ボルテージがあがって終わるっていう話ですよ。

そんなこんなで滅茶苦茶ではちゃめちゃで

でも心意気は感じられる他にはないであろう内定式は終わった。

その日はホテルに泊まり(安ホテルだろうと思っていたら普通にホテルでびびる。)

仙台内定者で飲みにいったり親睦を深めた。

まだ、なんとも言えないが何人かとは通じるものがあって安心した。

遅くまで飲んだくれ、

次の日は朝8時から研修会。

これは流石に内定式のような感じではなかった。(でも私服)

社長をはじめ、人事部長や取締役の方の講演が中心だった。

もちろん仕事の話が中心だが、色々な裏話を聞けた。

会長(創業者=38歳)の資産は600億で芸能人好き。

藤原紀香を「のりか」と呼び最近のドライブ相手は

山田優吉岡美穂でしょっちゅう行ってるって社長が嘆いてた。

内定式の猪木も会長の力らしくて

8日帰国の猪木を無理矢理7日にして呼んだらしい。

ちなみに10分登場の猪木ですが

格安で150万だってさ。

なんつうか、安いんだか高いんだかもはやよくわからないね。

ちなみにビンタは一発7000円か8000円なんだって。

そんな裏話を交えながらも真面目な話もし

この会社の色々な話を聞いた。

「二十代で億稼げ!!」

とかね。普通に言うからそういうの。

普通の会社じゃないから。ほんとに。

そういう色々な話を聞き、

ようやく研修会も終わりという時に

内定者にプレゼントということで

カレッジリング(ようは記念リングで2、3万位)をあげるという事も聞かされた。

別にまだ入るって完全に決まってないのに

「モチベーション」を上げるためだけの配慮。

すげーなあって思う。

交通費全額、宿泊費全額は当たり前かもしれないですが

猪木も見れて小林麻央も見れて更には記念リングも貰えると。

心意気は十分に感じられました。

生会長はほんとにカッケーオーラでまくりだったし

その反面社長は真面目(でもホントはお茶目)だしで

この会社がどんな会社か本当によくわかった。

なんつうか俺のポテンシャルを最大限に引き出せるのは

この会社くらいだろうって思う。

そんな事を感じさせてくれた内定式及び研修会だった。



さて、研修会も終わり解散となった後です。

ボクは武士とさらに仙台内定者の韓国人「キム」と共に

どうせだから東京見物をしようじゃないか!!って事になり

今話題の某喫茶店に行ってみました。

これについては後日書くことにします。



ランキング!!

ありえねぇ!!Arienai!!有り得ない。

そういう方はこちらをワンクリック!!
posted by ヒズ at 17:13| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。