2005年10月06日

アクセスアップの方法〜中級編(其の二)〜

はい。ちょっとこのシリーズを書くのも辛くなってきた

ヒズでございます。こんばんわー。

さてさて、明日は東京にて内定式ということで

家をスーパー早く出なければなりません。

てことでいつもよりちょっと早めの更新です。

昨日まで

アクセスアップの方法〜初級編〜

アクセスアップの方法〜中級編(其の一)〜

まで書きました。

今日は中級編(其の二)を書こうと思います。


4.検索エンジン対策

はい。今日一発目は検索エンジン対策です。

ブログに来るには色々な方法がありますが

その中でも検索エンジンから来る人は少なくないでしょう。

ヤフー、グーグルなど色々検索エンジンはあります。

ここでちょっと検索エンジンの仕組みについて説明。

検索エンジンはディレクトリ型とロボット型があります。

ディレクトリ型は「人」が選別、登録しカテゴリ化した情報を

検索するという形で、有名どころではヤフーが採用してる方式です。

ロボット型は簡単に説明するとサイトを巡回するロボットが

巡回するたんびに情報を取得し、その情報に検索を

かけるというやり方です。グーグルなんかが採用してます。

ちなみにヤフーは実はどちらも採用してるので

ハイブリッド型と呼ばれたりしてます。

この検索システムに上手くひっかかるような技術を持てば

それだけでアクセスアップの向上が見込まれます。

まずディレクトリ型対策ですが、これは基本的に

「推薦」して「登録」されることが必要となります。

ですが、これが中々登録されません。

最大手のヤフーに登録することは至難の技といえます。

ほんと審査が厳しいんですよ。ほんとに。

もし、自分のブログが何かに超特化してて

なおかつ質も量も万全だと判断したら申請してみましょう。

もしかしたら、登録されるかもしれません。

これ登録されたら相当のアクセスアップが見込まれます。

ちなみにボクもヤフーに申請しましたが駄目でした・・・・

てことで、検索エンジン対策の基本はロボット型となります。

ちなみにロボット型の検索エンジンの上位に表示させる技術の事を

Search Engine Optimization略してSEOなんていったりします。

検索エンジンの表示については

@ページ内要素

Aページ外要素

が関係して表示される順位が変わります。

@のページ内要素対策から書きましょう。

ページ内要素と書きましたがわかりやすくいうと

その文字に対する環境から選別、つまり

タグで記された文字ほど重要視されるということです。

文字色を変えてみたり、文字の色を大きくしてみたり

無条件でタイトルなんかは重要だと判断されてたりします。

ですから、必要に応じてタグをつかいこなしましょう。

ですが、あまりにも多く乱用してタグを使うと

結局その単語がサイト内で重要視されなくなってしまうために

検索に引っかからなくなる場合もあります。

ですから、ここぞっというところにタグ表示させると効果的です。

Aのページ外要素ですが、これは

そのサイトに対するリンクの数と質の要素の事です。

リンクが多ければ多いほどそのサイトを重要視するし

そのリンクの質が良いほどそのサイトを重要視するということです。

同じ単語でも評価が上のサイト程検索の上位になるということです。

リンクの量はそのままですが

ポイントは質です。人気のあるサイトとのリンクや

テーマが関連するサイトとのリンクは重要視されます。

まあ、色んなところで自分のブログを見かけるようになると

評価があがるって事ですね。

ランキングなんかとのリンクも結構重要視される

みたいなので参加するのもありかと思いますよ。

で、検索エンジンのシステム対策としての結論。

「いっぱい書いていっぱい知らしめよう!!」

とかってなるんじゃないのかなぁ結局。

ずっと書いてればそれだけで重要視されるだろうし、

それだけでそのサイト内の単語も重要視されるだろうしね。

って感じかな。

検索エンジン対策はこれだけはありません。

「検索されやすい単語をどんどん使う」

のも重要化と思います。

GOOなんかでは検索キーワードランキングなんて

ものをやってますから、その検索ワードを

用いた記事を書けばそれだけアクセスアップにつながります。

有名人なんかもよく検索の対象になります。

いまではオレンジレンジだとかKAT-TUNだとかね。

でも単にこれだけ書いても大量にある関係サイトに負けてしまう事必死。

ですから、ここで一工夫。

「あえて間違って書く」

のが良いんじゃないかと思う。

オレンジレンジならオレンジレンシとかね。

検索する人が多いならその分間違えて検索する人も多いはずということです。

でも「カッツン」は普通に間違えてる人多いから

普通にひっかかんないかもなあ。

それと、「アンチ」を使うのもあり。

アンチオレンジレンジとかね。

これでも、全然ひっかかります。

こういう単語に釣られてくる人によりアクセスアップにつながるでしょう。

それとねぇ普通に文章書く場合も一工夫。

例えば

「今日はケーキを食べた。」

だけではなく、

「今日は仙台の本町にある人気ケーキ店●●の

 人気メニューのチーズケーキを買って食べた。」

ちょっとこれはくどいけどこんな文章にすることにより

仙台・人気・ケーキ店

で検索してくる人が見込まれます。

そういう一工夫でまた検索エンジンにひっかかりやすくなると思います。


2.アクセス解析を活用しよう!!

検索エンジン対策が予想以上に長くなってしまい、

かなり疲労気味ですが、頑張ってかきましょう。

アクセス解析って知ってますか??

普通のブログは訪問者数の表示だけだったりする事が多いので

アクセス解析ツールを設置しないと中々

アクセス解析のイメージができないかと思います。

ちなみにボクの利用してるSeesaaブログはアクセス解析が

どのブログよりも高機能だったりすることで有名だったりします。

ですが、更なるアクセス解析を求めて最近、忍者を使っております。

このアクセス解析ですが何ができるのか??

説明しよう。

まず、訪問者数とPV(ページビュー)の数がわかります。

今日は何人来てどの記事を何人見たかがわかります。

まあ、これは大抵のブログに元々付いてると思います。

一番はやっぱりリンク元がわかるリファラでしょう。

どこから来たのかが一発でわかります。

どこのリンク先からかとかどの検索エンジンから

何の単語で検索してきたのかーとか全てわかります。

これで自分のブログにどうやって辿りついたかが

わかり今後の方向を考えるのに有効となります。

他にもIP、ホスト名は勿論のこと

OSやブラウザの種類もわかるし

誰(正しくは同じPCを使った人)がどの位の間隔で来ているのか??

なんてのもわかります。

自分のブログの方向性や何に食いついているのか

などの情報がアクセス解析により判明します。

まだ、つけてない人はつけると

情報が増えて役に立つこと間違いないです。




はい。ということで中級編終わり!!

長かったなあ今回も。

他にも色々書きたいけどこれ以上は厳しいなあ。

さてさて、次はようやくオチ上級編です。

ちらっと予告。

あのはあちゅう氏が提言したあの掟破り的な方法を

中心に書いていこうと思います。

ていっても明日はIN凍狂なのですよ。

内定式なわけですよ。更新??

無理に決まってるさ。書けたら書きます。



ランキング!!
あなたの気持ちが原動力
posted by ヒズ at 23:20| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
検索システム、知りませんでした。やってみようかな。

東京にいらっしゃるのですね。笑わない街、凍狂に。
じゃあ自分も頑張ってボケて、ヒズさんにツッコまれるように頑張ります。
Posted by the Arch at 2005年10月07日 01:15
亀レスすいません。

そうなんです。笑わない街凍狂にいます。
なんだか建物がみんな高くてビビりまくり
ゆりかもめに乗っただけでワクワクしてる
という純情カントリーボーイを演じてます。
なんとかArchさんを血眼になって探してるんですが
いかんせん皆頭良さそう。むしろArchさんがボクを探して下さい。
もうちょっと早ければ計画的にオフ会できたんですけどねぇ。
Posted by ヒズ at 2005年10月08日 01:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7802156

この記事へのトラックバック

Yahoo! JAPANMOBILE
Excerpt: Yahoo! JAPANMOBILEを活用しましょう
Weblog: くま男のブックマーク
Tracked: 2005-10-17 16:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。