2005年10月05日

アクセスアップの方法〜中級編(其の一)〜

さて3夜連続更新シリーズの第二夜です。

昨日は

アクセスアップの方法〜初級編〜

についてお話しました。

今日は中級編です。


1.トップページを大切に!!

色んな方法でやってきた訪問者の大半が

まずトップページを見ます。

言わばトップページがブログの顔です。

どうせならカッコイイ(可愛い)顔の方が

印象が良いでしょう??

てことでトップページを大切にしましょう。

まず大切なのが写真を多量に使った記事はできるだけ

追記形式にして読ませることです。

写真が多いとどうしても重くなりがちになり

開くのが遅くなるのはわかりますよね??

開くのが遅いとそれだけで不利です。

最悪、出るのが遅くてその間に帰っちゃうかもしれない。

さくさく見れた方が不快感がなくて良いですよね。

てことで、写真はトップページに貼らずに

追記先に貼るようにしましょう。それだけでかなり

「さくさく」感はアップします。

はい。それでさくっと開いたトップページ。

まず目に入るのはブログタイトル。あればサブタイトルもですね。

タイトルは目を引くインパクトがあるものがいい。

更に「何を」書いてるのかが明確なほど良いでしょう。

サブタイトルは自由ですがやっぱり基本は

「インパクト」でしょう。思わず、

「おっ!!」って思っちゃうようなサブタイが良いかと思います。

タイトルに目が向いた次は回りの環境です。

サイドバーに何をどのように置くかは個人個人で考えが違うと思いますが

ここはわかりやすさを重視することが大切だと思います。

「おいおい、このブログはどこにカテゴリがあるの??」

とか思われないためにも、カテゴリや新着記事なんてものは

できるだけ上にあったほうが良いかと思います。

場合によっては先頭記事を固定して

そのブログの道案内を書くのもありかと思います。

何がどこにあるのか??これを大切に。

また、個人的な考えですがアフェリエイト広告を

延々とサイドバーに連ねるのは

辞めた方が良い。重くなるし、

「そういうブログなの??」

って思われるかも。見栄えも悪いしね。

カウンターをつけてるブログも多くあります。

カウンターは一つの宣伝材料でもあります。

できるだけ、目立つところに設置して

「おっ!!」って思わせるようにしましょう。

その他ツール(時計とかうちのブログの音楽聴けるやつとか)

は好みもあるだろうし、邪魔にならない程度に設置すれば良いと思う。

ブログペットも同様ですかね。

色々つけるなら両サイドバー型にするのもありかな。

繰り返しますがトップページはブログの顔。

カッコ良く、わかりやすく表示させることをオススメします。


2.文章を上手く書こう!!

文章を上手く書こう!!って言われてもどうすれば

良いのさ??いい加減なことを言うな!!とか言われそうですが、

どうにかなります。むしろ文章力自体はある程度ブログを書いてれば

それなりにアップします。嘘だと思ったら

初期の自分の記事を見てください。ひどいですからww

それでここで言う上手い文章とは

主に文の構成力を指します。

作文ではよく起承転結を大切にと言われます。

3段編成が良いという方もいるでしょう。

そこらへんは個人で差があるでしょうが

ボクは、

ツカミ→中オチ→オチ

の3段編成という展開が良いのではないかと思う。

掴んで落としつつ更に落とす。

これが一番綺麗かなーって思います。

まあ、その構成の仕方は自由ですが

つかみとオチはしっかりするべきかなあと。

これだけでもかなり形が綺麗になると思われ。

特につかみ。これ大事。最初っから

つまんないと読む気うせますからね。

つかみだけはちゃんと取れるようにしましょう。


3.特化型記事を書こう!!

「形」ができたら次は中身です。

いくら形を大切にしても中身が伴わなかったら話になりません。

文才がある方は日常の事を書くだけで面白いものです。

ですが、大半の人には到底無理な話であると思います。

だらだらと何気ないことを書いてるだけでは面白いことは

中々書けないでしょう。日常のネタ探しだけではネタ切れを

起こしてしまうでしょう。それを防ぐためにも自分しか書けない

オリジナルのネタを考えた方が良いかと思います。

音楽が得意なら音楽に特化させ、映画なら映画を特化させた

記事を書けば良い。バイトが特殊ならそれを特化させて書けば良いし

なんか一つシリーズものが欲しいかなと思う。

日記風だとしても、

今日は何々があって何々をした。

だけではホントに日記ですから

もっとアクセントをつけると良いと思う。

言葉の魔術を使えば普通の事も面白くかけるのも事実ですから。

そこはさっき言った構成次第でもあるんですが

できるだけ面白く書こうと意識するだけで

面白く書けるものです。

「ほんとにあの人はむかつく人です。」

をちょっと工夫すると

「言ってやった大声で言ってやった

 お前むかつくんだよ!!(脳内で)」

ほら、なんか違うでしょ。

伝えたいことは同じでも書き方次第でどうにでもなります。

何を書くかは人それぞれですが

そういったところを意識し、自分らしさを十分に

生かした記事を書くと読者の心を掴むのではないかと思う。




やばい。長すぎる。まだ2つ位中級編ネタを書こうと

思ったのだけれど、あまりに長くなりそうなので明日にします。

てことで、さらっと予告。

「検索エンジン対策」、「アクセス解析活用術」

この辺りについて書いていこうと思う。




ランキング!!
あなたの気持ちが原動力
posted by ヒズ at 23:44| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7759271

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。