2005年10月02日

俺に聞け!!〜其の八〜

ヒズ先生質問です。今アーケードの新☆堂でも世間でもHOTな

「マイヤヒー」の歌ありますよね。あれってなんで

こんなにバカ売れしてるんですか?

波に乗り遅れたのでなんでヒットしてるのかがわかりません。

                    Posted by rakuda



はい。一昨日俺に聞け!!〜其の七〜を書きました。

その時思ったんですが、やっぱり俺に聞け!!は

書いてておもしろい。他人が見て面白いかどうかは

別として書いてて面白いからやっぱりメインカテゴリだな。

はい。それで今回の質問はrakudaさんから

「マイヤヒー」の歌は何であんなに売れてるんですか??

というものです。中々良い質問ですね。

早速お答えしましょう。


実はこのマイヤヒーの歌の裏には悲しい物語があったのです。

いまだに内戦が続く某国にてチクという少年がいた。

チクには妹のサク、母のコールそして父のスケがいた。

このチクの家族は内戦で疲れ果てながらも

懸命に「今」を生きてきた。


「父ちゃん。今日もご飯は雑草スープだけなの??」

「しょうがないだろ。食えるだけ我慢しなさい。

 父ちゃんはオオバが好きだぞ。」

「あたい肉食べたい。肉肉肉。」

「お前そんな事言ってると額に肉って書くぞ!!」

「おやめなさいよお父さん。みっともないわ。」

「ガキ以上にうるせえなお前は。」

「なんだってこのスケ野郎がー!!」

「ひぃぃぃ」


とまあ、戦時中ながらもチク家は平和に生きてきた。

そんなある日。


「スケさーん郵便持ってきましたー。」

「おっ郵便かぁ。どれどれ。!!!!!!」

「どうしたとうちゃ・・・それって・・・」

「赤紙だ・・・・・」


幸せな家庭に訪れた一枚の赤紙。

そこには・・・


拝啓スケ様

二丁目に住む、イヨです。

いきなり手紙なんか送ってごめんなさい。
  
でもあれ以来自分が抑えられなくて。

淋しくて愛しくて常にあなたの側にいたくて・・・

いつもの公園でいつもの時間に待ってます。


と書かれていた。

「行かなきゃ。」

そう言い残して、スケは・・・帰ってこなかった。

「さよなら」も言わずに。

チクとサクは何にも考えてなかったけど、

1人母コールだけは悟っていた。



子供2人を女1人で賄うのはとても無理があった。

コールは誰か助けを求めるように街に出た。

そこでコールは・・・・・



「ねぇチク兄ちゃん母ちゃんどこに行ったんだろうね??」

「遅いなあ母ちゃん。街にいったきり帰ってこねぇや!!」

「よし、サク今日は兄ちゃんが飯作ってやるぞ!!」

「わーい。やったー!!」



兄のサクはもう帰らぬ事がわかっている母そして父の帰りを待ちながら、

幼い妹にはなんとかごまかしながら生活した。

そんなどうにもならない鬱憤を晴らすために

サクは歌った。大きな声で歌を歌った。


「父ちゃん母ちゃんどこいるの??サクとチクは

 待ってるよ。父ちゃん母ちゃんいつまでも・・・・・」


サクは場所関係なく歌った。

そうするといつしかこの歌が徐々に広まっていく。

終いにはテレビ局関係者にも伝わり

この悲しい兄弟を紹介。

この某国で大反響となりCDも馬鹿売れした。

これがマイヤヒーの曲である。



そしてその某国から遠く離れた日本。

あるOLさんがこの曲を発見し

空耳アワー風に

曲をつけたところネット上で大ヒット。

これ以降マイヤヒー人気が日本で広まった。

でも、ここまで人気が出たのはその空耳という

よりも日本人の情に訴えかける部分が深層的に

働いているからなのだ。

「情」日本人これ好きじゃない。

だから日本で流行ったんだ。

のまねこフラッシュはきっかけにすぎない。



今回の質問は

「なぜマイヤヒーの曲は流行っているのですか?」

それに対する解答は

「日本人の情を深層的に刺激する歌だから」

という事になります。





・・・・・・・・・・・・・・・・あとがき・・・・・・・・・・・・・・・・・



あぁなんかちょっと良い話書いたね。

のまねこフラッシュについては極力書かないように

意識したところがポイントかな。

というか、こんなんで良いのかなあ。

今回はホントに好きにやりやすぎた感があるなぁ。

rakudaさんどうですか??




ランキング!!

ヒズさんってホント変な事書くなぁって思った方は

迷わずワンクリック!!ドシドシワンクリック!!
posted by ヒズ at 02:55| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 俺に聞け!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
兄妹と母の名前・・・本棚見ながら考えたんすか?ちょとウケタ。
Posted by ブラさん at 2005年10月02日 05:27
あみちゃん繋がりの母でっすぅ。もしかして、あみちゃんとこに私のコメント残してくれたぁ!?ヒズっちの所は敷居が高いつーか、何か私にはコメント、残しにくかったんだよなぁ つーか、自信満々で、どことなく知的なあなたに近寄りがたかったのよ〜 でも、ちゃんとブログは欠かさずみてるからねぇ ラブホでバイトの子のもおもしろかったし、親父〜も読みごたえありましたぁ!!私はね、前にブログじゃないケド、借金までの経緯が書いてあった人のがあってそれもおもしろかったですぅ。また、おもしろいのあったら、教えてねぇ 白石サンはイマイチわかりません
Posted by 母 at 2005年10月02日 11:03
>ブラ

そうそう正に本棚から。
これだって思ったからね。
ちなみにちゃんと父親もかかってますよ。



>母

「敷居が高いつーか、何か私にはコメント、残しにくかった
んだよなぁ つーか、自信満々で、どことなく知的な
あなたに近寄りがたかったのよ〜」

なるほどねぇ。
どことなく壁を作っていたのですかねぇ。
そんな気さらさらないんだけどなぁ。

面白いブログあったらまた紹介しますね。
白石さん・・・最近ホントいまいちですよホントに。
Posted by ヒズ at 2005年10月02日 22:20
「父ちゃん。今日もご飯は雑草スープだけなの??」
→カメレオ〜ン家の食卓に出される草はにがずっぱいらしいんだよ。

「父ちゃんはオオバが好きだぞ。」
→ちなみにわかめは陸に植えても消滅しません。

「あたい肉食べたい。肉肉肉。」
→カニの肉ならホラ、笛をkyuponとはずすと出てくるだろうが。

「お前そんな事言ってると額に肉って書くぞ!!」
→額に肉、たまに失敗します。

「おやめなさいよお父さん。みっともないわ。」
→パンツのゴムの所に名前を書かないで下さい、みっともないわ。

「ガキ以上にうるせえなお前は。」
→そんなヤツには必殺のワンガンスキーヤーだろうが。当たんないけどね。

「なんだってこのスケ野郎がー!!」
→お母さんの目は光ります。でも顔は見えません。


…ヒズなら全部分かってくれるよね?
Posted by たつひろゴービリー at 2005年10月04日 11:34
知ってる人なら

家族の名前で吹いてくれたはず。

「クッハァー」ってねww

ちなみに上の中ではワンガンスキーヤーが一番すきかなぁ。
Posted by ヒズ at 2005年10月05日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

のまねこ問題 一応の解決か?
Excerpt: 色々もめていましたが一応の決着が付いたようですね。 完全な決着とは言えませんが。...
Weblog: GW Blog
Tracked: 2005-10-02 14:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。