2005年09月24日

ホワイトバンドをぶった切る。

この記事は心が清い方には毒っ気が強すぎる記事です。

毒に耐えられそうにもないなら読まない事が懸命です。

あなたがホワイトバンド支持者なら

嫌な思いをするかもしれない。

それでも良いなら続きをお読みください。




どうもこんばんわ。

昔から募金が嫌いです。

で有名なヒズです。

特に赤い羽根募金が嫌いでした。

あれは強制募金でしたよね。

「慈善事業」という大義名分の名のもとに

子供からも金を摂取する。

大人たちは子供に

「困っている人は助けよう」

という倫理観を半ば洗脳の形で行う。

ボクは昔の方がより冷めた人間だった。

ボクは幼いなりに募金についてこう考えていた。

「どうせあの金もどこいってるかわからないよ。」

子供のくせにあながち間違いとは言えない意見だ。

募金で得たお金がどういう経緯を辿って

どういったところに使われているのか

ちゃんと答えられる人はそう多くないでしょう。


今、巷で人気のホワイトバンド。

「ほっとけない、世界のまずしさキャンペーン」

と題して「貧困問題に関心があります」という

意味を込めたホワイトバンドを売り出す。

価格は300円。

さて、ここで問題です。

このホワイトバンド。

「300円のうち幾らが貧困者の手に渡るのでしょうか?」

答えはこちらをご覧下さい。

はい、そうなんです。

0円なんです。

意味わかりますか?

ボクは意味がわかりません。

募金する気持ちでホワイトバンドを買ったにも

関わらず一銭も募金されてないとは意味わからん。

利用するだけ利用してると言えば良いのでしょうか。

「善意」をね。

日本人はのほほんとしてるから

こういった穴に気づかずむしろ加担しちゃってるんだよ。

利用する側としては利用しやすいんでしょうねこの国民性。

ボクはね貧困問題に関心がある事自体は大いに結構だと思いますよ。

でもね、この得たいの知れない団体に

流行だけでお金を払うのはあまりにも無意味だと思います。

もし、本当に貧困問題に関心があるのなら

「手作りのホワイトバンド」

を着けたらいいさ。

何も得たいの知れない団体に金払ってまで

「貧困問題に関心があります」

というのは逆に空虚な気分になるのはボクだけでしょうか。

そもそも、貧困問題に関心があるなんて事は

そんな意思表示しなければならない事なのでしょうか。

よくわかりません。

「可愛いから」・「流行ってるから」

なんていう人はもはや論外。



というかボクは思うんです。

「貧困問題は果たして解決できるものなのか?」

ボクには到底解決不可能な問題だと思います。

困っている人は世界中で何人いるの?

金はいくらあれば良いの?

医者は何人いれば良いの?

薬はいくつあれば良いの?

車椅子は何台必要でなの?

なんていうところから、

親が子供を殺さないようにするにはどうすれば良いの?

子供が親を殺さないようにするにはどうしたら良いの?

民族の対立はどうにかならないの?

・・・

・・・・・

・・・・・・

戦争は終わらないの?



どうにもならんねぇ。

ボクはそう思います。

どう考えてもボクには解決できる問題とは思えない。

だからボクはもう既に諦めてる部分が大きい。

でも、どうにかできるものならどうにかしたいんですよ。

でも、どうにもならないからどうもしないんです。

どうにかできるとお思いの方はいらっしゃいませんか?

是非とも意見をお聞きしたい。

では最後に一言。












ホワイトバンド?

笑わせるなよ。

俺の方がよっぽど

「本気で」貧困問題について考えている。

これだけは間違いない。










今回の記事は

大学が暇なトコだって誰が言った?2005

この記事に触発して書きました。

実は前々からこのホワイトバンド問題について

書こうと思っていたんですが

いかんせん友人にも多く支持者がいるため

それを気にして書けませんでした。

でも、真実を見て欲しい。

こんな考えもあるんだということを認識して欲しい。

その思いで書きました。

単にむかついただけならスルーして貰って結構。

少しでも心に響くものがあればそれだけで十分です。






ランキング。

心に響くものがあればワンクリック。
posted by ヒズ at 00:19| 宮城 ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | ちょっと難しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして☆

わたしも疑問に思ってました。

慈善心の意思表示するって言うそもそもの意図が疑問。

表示するなら、オシャレじゃなくて、行動で示せって感じ。

そのほうが、断然かっこいいし、意思表示だけして、本当にその意思がなかったら・・???ですよね。


ファッション性ばかり先行して、セレブの仲間入りなんていう人までいるし。

ふざけるなって話。


すみません、人のブログで暴言はいちゃいました。。。


貧困をホットケナイ、っていうこの活動の意思は支持しますが、意思表示が必要か、どのように浸透するかをもっと考えて欲しかったです。
Posted by ルル at 2005年09月24日 02:07
実は自分も同じ疑問を持ってたりした。

ホワイトバンドの事実(リンク先に書いてあった事ね)を知ったのはごく最近。ここ一週間のうちかな。もっと直接的な寄付につながるもんだと思ってたのでビックリした。いろんな可能性を考えてみたんだけど、やっぱり「ほっとけない、世界のまずしさ」なんてフレーズには全く似つかわしくないものですよね。

いまだによくわからないのは社会的立場、発言力のある人がホワイトバンドをしていること。特に村上龍(何かのサイトで名前を見つけただけ、自分では確認してない)。一番こーいうのに噛み付きそうなのに・・・ヒデがつけてるから?みたいな皮肉言われちゃいますよ?
Posted by ブラさん at 2005年09月24日 03:15
ホワイトバンドに限ったことではなくて、
日本の行う“支援”は逆に、
そういった人々を傷つけていると思う。
いつもそうだし、それはたぶん今後も変わらない。
いつだったか、ドキュメンタリーの番組で
貧困の地域の人々が口をそろえて言っていた。
「お金のある国がお金を分けてくれても、
それがみんなに行き渡るわけじゃない。
今日は食べられたとしても、明日は食べられないかもしれない」って。
少なくとも、お金だけの支援で満足しているうちは
問題解決にはならないだろうね。
Posted by ベリィ at 2005年09月24日 03:41
はじめまして。

日本人っていうのは慈善=募金=金ってみたいなのがあって、実際、日本政府も我々からの税金でまかなっているであろうODAとかそういう形でお金を出してますが。

このホワイトバンドの記事を読むまでは、まさか0円だとは思ってもみませんでした。これでさらに、確信したことがあります。

「困っている人を救うのはお金じゃない。人である。」

「ほっとけない、世界のまずしさ」というフレーズもどうだか。自分の考えなんですが、貧富の差を生んだのは、我々のような豊かな国の人々だと思うんです。それで散々酷い目にあわせておいて、今度は助ける?って言っても現地の人からすれば、ありえないと思っているだろうし、実際もそうだと思うんです。

いったい、世界はどこへ向かっているのだろうか。



Posted by 7010 at 2005年09月24日 04:52
>ルルさん

そうですよね。意思表示なんて誰でもできるわけで。
意思表示したその先には?ここ考えて欲しいですね。
ただの自己満で終わらせて欲しくない。



>ブラさん

国会議員ですら付けてる人いるからね。
他の有名人が付けていたりしても結局は

「好感度をあげるため。」

だけなんだろって思っちゃいます。



>ベリィ

全部が全部そうだとは言い切れないけど
確かにおかしいと思える「支援」は多いと思う。
貧困者が何を求めどのような伝達方法を用いるのか
国にはよく考えて欲しい。全ての貧困者を救うのは
無理だとしても、可能な限り挑戦して欲しい。



>7010さん

はじめまして。
ODAも物凄く怪しい「金」の一つですよね。
その金を貰った国に使う内容を決めさせて
いるんだから、何に使われてるか不透明間違いない。中国の軍事費流用問題は記憶に新しい。

「貧富の差を生んだのは、我々のような豊かな国の人々だと思うんです。」

一理あります。
結局は金持ち国が貧困国を「利用」している現実を
変えなければ何も変わらないと思うのはボクだけでしょうか。
Posted by ヒズ at 2005年09月24日 14:18
0円…_| ̄|○

だまされた人ー

∩( ´Α`)< はい先生、私です



。・゚・(ノД`)・゚・。
Posted by はづき at 2005年09月24日 17:41
いや〜。
旨い商売もあったもんだ♪
というわけでTBありがとうございます。
こちらからもTBさせて頂きました(^^
Posted by 流樹 at 2005年09月24日 18:02
つーかあれ可愛いし別にいいんでないの?
桜井さんでてるし。
Posted by ちゃみ at 2005年09月24日 21:25
>はづっちゃん

安心して。きっと1円くらい届くさww
それよりボクは君に支援してあげたいよ。
バイトしすぎて倒れないようにね。



>流樹さん

ほんとですよね。
こんな商売ならボクも始めてみようかな。
かなり儲かりそうですもんねww



>ちゃみ

「可愛いし別にいいんでないの?」

「桜井さん出てるし。」

うん別にいいんじゃない。
買うのは個人の自由だしさ。
でもさ、「知らずに」買うのと
「知って」買うのとでは大きな違いがあるよね?
そこをわかって欲しい。
Posted by ヒズ at 2005年09月25日 01:49
いや〜トラックバックありがとうございました。
すぐに返信できなくてすいません・・・
ちょっとテストが近くにあるんでパソコンから遠ざかってたわけで・・・
ホワイトバンドが色んなトコで議論されてるようですね。
ここまで怪しさ満開でツッコまれていても後追い釈明しかしていないらしいですね^^
協賛ドコロを「今準備中です」だなんて嵐が過ぎ去るのを待つつもりでしょうか。
Posted by とも at 2005年09月25日 13:20
>ともさん

ホワイトバンド問題はかなり広まってるみたいですね。

「嵐が過ぎ去るのを待ってる」

かもしれないですね。でもその時はまた
嵐を起こしてやりましょうね。
ガーガーガーガー噛み付いてやりましょうww
Posted by ヒズ at 2005年09月26日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7245143

この記事へのトラックバック

ほっとけないホワイトバンド300円の内訳
Excerpt: ほっとけないホワイトバンド300円の内訳〜♪ ようやくホワイトバンドの内訳説明が出てきたねえ。(2005.09.22) 44%は『世界の貧困をなくすための活動費』だそうですよ。 ただ..
Weblog: -なんでもない日常-
Tracked: 2005-09-24 17:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。