2005年09月21日

眠くなったら寝ればいい。眠くなきゃ働けばいい。

さぼったんじゃない。

決してさぼったんじゃない。

体が・・・体が言うこと聞かないからだ!!

どうも、本日もばっちり睡眠快調快適暮らしの安心ヒズでございます。

皆様いかがお過ごしでしょうか??

昨日は更新出来なくて申し訳ない。

体が休めっていうもんだからしょうがないさ。

たまには休ませてあげないと流石に可哀想だしさ。



そういえば、この話に進展がありました。

読みました?この話ですよこの話

ボクの友人「ワガママボーイ」が初恋の人に会いたいとか言い出して

しょうがなく協力してあげてその初恋の人の番号とメルアドをゲットした

夢があるようでないような、むしろストーカー的要素がかなり強いあの話です。

昨日その彼から電話がきました。



「今大丈夫??」

「別に大丈夫だよ。でも、時間無いから早めにしてね。」

「うんわかった。でさあ、俺さっき電話したんだ。」

「電話?なつきに?」

「そうそう。」

「で、どうだったの?」

「いやなんかさあ。」

「なんかさあ?」

「駄目だ。」

「えっ?何が?」

「駄目くさい。」

「どんな感じだったの電話は?」

「一応出てくれたんだよ。」

「へぇー以外だね。出てくれたんだ。」

「そうそう、出てくれたんだ。でもさあ、すげー

 テンション低めの声で<はい、もしもし誰ですか?>って言われて・・・」

「そりゃそうだよな。それで?」

「それで、俺がワガママボーイ(勿論仮名だよ)だけど。って言ったんだよ。」

「そしたら?」

「そしたら、えっ誰?って言われてさあ。」

「ハハハ(むしろ爆笑に近い)。そうなんだーそれでどうしたの?」

「どうしたもこうしたもさあそんな事言われたら凹むじゃん?」

「そうだね。軽く凹むね。でもちゃんと話したんでしょ?」

「いや。」

「えっ?」

「そこで切った。」

「えっ切ったの?」

「うん。切った。」

「何でさ?ちゃんと説明すれば覚えてないわけないじゃんかよ?

 小・中・高一緒じゃんか。」

「でもさ・・・」

「でも、何よ?」

「凹むじゃんかぁ。」

「そこまで凹むか?久しぶりなんだから名前だけじゃ気づかない

 可能性だって大いにあるんじゃないか?」

「そりゃそうだけど、だって相手引いてたもん。」

「そりゃ引くに決まってるだろ。半分ストーカーみたいなもんだし。

 まさかもっとスムーズに行くと思ってたの?」

「思ってないよ。」

「もう一回かけるんだろ??」

「無理だ・・・・・」

「何言ってるの?わざわざあれだけ苦労して番号ゲットしたんだから

 もう一回かけなおせば良いじゃん。」

「ヒズには悪いけど・・・・・」



はい。こんな感じです。

こうなる事は予測できましたよね。

でも、何なんでしょう?この心のわだかまりは。

一言言わせて貰っていいですか?

















このへタレ野郎が!!














その程度の気持ちで初恋の人に会いたいとか言うな。

むしろその程度の気持ちで俺をわざわざ呼び出すな。

まあ、本人的には会話できただけでも良かったんですかね。

ボクとしては無駄な時間を過ごしたようでやるせなす石井です。





ランキング!!

へタレ野郎がー!!と思った方は迷わずワンクリック!!

逆に彼に同情できる人も迷わずワンクリック!!

posted by ヒズ at 12:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。