2005年09月12日

攻勢自民守勢民主劇的勝利はやっぱり自民でさあ新体制の出来上がり!!

さて、皆さん結果をお知りの方も多々いると思いますが

一応復習してみましょう。



2005衆院選結果発表!!




与党:327議席  野党:153議席



自民党:296議席

民主党:113議席

公明党:31議席

共産党:9議席

社民党:7議席

国民党:4議席

日本党:1議席

諸派:1議席

無所属:18議席





とまあ、与党大勝利!!という結果になりました。

自民は296議席と大きく議席数を増やし、

代わりに民主の議席数が大きく減った。

共産、社民は前回の議席を保ったという意味で

健闘したといえるでしょう。

新党日本は前職3人中、2人落選という結果となり、

それとは対照的に国民新党は選挙前の議席数を

保つ形となり存在感を示した形になった。

諸派1議席は新党大地の鈴木宗男

彼が当選したことは今回の選挙戦の一つのサプライズだった。

気になる刺客VS郵政反対議員は33選挙区中

刺客:14議席  反対議員:15議席

民主:4議席


となった。女性刺客「マドンナ」の活躍は目覚しく、

全員が当選するという勢いをみせた。

注目のホリエモンは亀井さんに破れた。




今回の選挙をまとめると結果的に

与党が圧勝し、刺客作戦も功を奏した形となった。

逆に民主は当初からの指摘であった、

受け身体制が最後まで響き支持を得られなかった。

この結果を受け民主代表の岡田さんは辞任表明し、

これから民主は代表選びを行うが混迷することは

間違いなく、体制建て直しにはかなりの時間がかかりそうだ。

圧勝の自民であったが、小泉首相の劇的手法により

善・悪対決を実行することに成功し、

今回のドラスティックな選挙戦を演出した。

これで郵政法案が成立することは確実となった。

与党内ではすでに郵政後に目を向けているが、

いずれの課題も問題山積みでそれの対処に

頭を悩ませている。

もし、今後小泉政治が行き詰まりをみせたら

逆に国民の支持は一気に冷めてしまう。

今回の投票率は67,24%で前回の選挙戦より

大幅増になった。それだけ今回の選挙は国民が関心を深めた

選挙戦といえ、民意が大きく反映された選挙であった。

民意をよく理解した小泉さんだからこそ、今回の選挙結果と

なったが、逆にその民意の怖さも知っていると思う。

国民の支持を裏切らないよう国民の意見を包括した

政治を行って欲しいと強く願うばかりである。





ランキング!!


選挙結果に驚いた人も想定の範囲内だと思った人も

どしどしワンクリック!!

posted by ヒズ at 15:26| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

自民党、民主党の違いは?
Excerpt: 衆議院議員選挙、ようやく終わった。 日本人のバランス感覚が変わった? 今までだったら、与野党拮抗、緊張する配分を保ってきた。 今回の結果は、一方的な与党側の勝利だ。 ほとんど緊張関係が..
Weblog: ニュースにひとこと
Tracked: 2005-09-12 18:56

衆院解散と言う名のテロ
Excerpt: 11日の衆院解散総選挙は自民の圧勝で終わり 国民が小泉首相の郵政民営化ただ一つだけを支持した 形となり自公連立で全体の3分の2以上の議席を 獲得し正しく歴史的な勝利を収めた事になる 僕は今回が..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-09-12 19:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。