2005年09月03日

とあるホームセンター

さてこのカテゴリでは思い出バイトを振り返る

ということで今までやってきたバイトを紹介してきました。

っていってもまだ一つしか書いてないけどね。

今回の思い出バイトは高校1年9月頃から同1年2月までバイトしてた

ホームセンターのバイトを振り返ってみようかと思います。

そうそう、先に言っときますがうちの高校は

バイト禁止学校でした。

まあ、ばれなければそれでOKという感じでしたね。当時は。

はい。でね、このホームセンターまず面食らったのが

面接の時に筆記試験があったんですよ。

なーんもそんなの考えてなかったから

かなり慌てたけど一応それなりに回答し

何とか面接も通ることができました。

これで晴れて初の長期バイト参戦です。

でね、面接の時に何曜日来れますか??

と軽く言われたので、何曜日の何時から何時まで出れます!!

みたいにこっちも軽く答えたんですが

えぇ。びっくりですよ。

まさか、その時答えたスケジュールが

その後のバイトのスケジュール全てになるとは。

それならそうと最初に言って欲しかったなあ。

もうちょっと考えたのに。

スケジュールはともかくこのバイトは好きでしたね。

基本雑用です。

品だし・陳列はもちろんのこと

売り場に出すための家具作り

ハムスターの餌やりとかね。

あのハムスター何してっかなあ。

俺の指を血が出るまでかじりやがって。

倉庫の片付けとかもしたけどほんと倉庫も

広いんだよね。ホームセンターなだけに。

商品で一杯一杯だった気がするけど。

一番きつかったのは何だろう。

重たい家具を展示棚の最上段にあげる作業とかかな。

ヒズ君ならやれるよ!!とか散々言われながら

基本一人で作業をこなしていた気がする。

いやいや、兄さんも手伝ってくれよってね。

うん、まあそんなのばっかりしてたから

脚立の上で作業するスキルが無駄に上がったり、

ノコギリとかドリルとか使って作業することも

多く、そんな日曜大工スキルが無駄についたりした。

単純に力仕事が多いから力もついたね。

その筋肉を友人は

ホームセンター筋と名づけてくれたのは

なぜか鮮明に覚えている。

店長以外みんな良い人ばかりで、

人間関係的にはかなり楽だったなあ。

それと休憩室がすごーく広かったのも印象的。

テレビもあったし綺麗だしで快適でした。

さて、そんな仕事的にも

仕事環境的にも恵まれていたと思われる

このとあるホームセンターでのバイト。

なんでやめたのでしょうか??

給料が安い。

ほんとに安い。

だって時給650円だもの。

というのは嘘です。時給はホントだけどね。

時給なんて入る前から知っていたわけだし

それが辞める理由になんてなりもしない。

じゃあ、なんで??




とある日の出来事。

ボクはいつも通り店に出て品だし陳列をしていました。

そしてとあるお客様の接客をしました。

ではその時の様子をどうぞ。





いやー奇遇ですねー。

こんなところで出会うとは。

偶然とはおそろしいものですねぇ。

いやーほんとに恐ろしい。

・・・今日はどういったご用件でしょうか??

えっ??何??

えっ??これ・・・ですか??

これはあのいわゆるユニホームですね。

こちらは非売品でございますよ。

何をご冗談を。

えっ??冗談はほどほどにしろですって??

えっ??ここで何やってるんだってか??

何って言われましても、陳列とか品だしとかですよ^^

えっ??バイトしてるのか?ですって??

いえいえ、そんなバイトなんてしておりませんよ。

じゃあ何かって??

これは単なるボランティアですよ。

まさか先生バイトだと思われたんですか??





大半脚色していますが、こんな感じです。

ばれました。えぇ先生にですよ。

しかも生徒指導担当の先生に。

普通に店出て陳列してたらいきなり曲がり角から

ヒュっと出てきてガチンと目が合っちゃいました。

もう正に蛇に睨まれた蛙状態。

あれこれと話して、後日学校で話すという事になった。

その後日、学年主任に呼び出され

辞めろと勧告され、なくなく辞めることとなった。

うーん今でも覚えているね。

あの鬼店長にそんな理由で辞めますと言った

時の恐怖心は。

でもまあ、あっさり了承されホームセンターでの

バイトを終了することになった。






















それから二週間後・・・






















マックにてバイトを始める。


てことで、次回のバイト列伝はマック偏です。







ランキングです。こいつタフ野郎の大馬鹿野郎だと思ってくれたら迷わずワンクリック!!
posted by ヒズ at 22:25| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | バイト列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6531226

この記事へのトラックバック

日曜大工(DIY)
Excerpt: 「日曜大工(DIY)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/life
Tracked: 2005-09-06 18:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。