2005年08月21日

コカコーラ

はい。という事で新カテゴリバイト列伝

第一回目の思い出バイトはコカコーラです。

これは高校1年生の夏、短期契約一ヶ月でやりました。

仕事内容は社員さんと一緒に車に乗って

自販機巡りの旅か

ジュースを保管している保管庫の整理のいずれかでした。

その仕事を一日中やり

契約期間中は土日以外休みなし

というものでした。

ボクは今でこそバイトマスターの域に達している感は

有りますけど、あの頃は若かった。

これがバイト初体験だったんですが

まず戸惑ったのはおはように始まる仕事用語。

えっ今夕方なんですけど??

みなさんも最初はそう思いましたよね??きっと。

そんなとこからバイト礼儀もよくわからず

働くという事が全くわからなかった。

いやー今考えるとほんと若いなあ。

でね、ボクは中学時代サッカーやってたし

その頃の自分には体力があって力もあると思ってた。

バイトの面接の時にも元気良く頑強です!!

とか言ってた記憶がある。

でもね、やっぱり所詮は中学上がりたての

まだまだ子供の力なわけですよ。

今振り返ってもそう思う。

大人に混じって働いた時の自分の力の

無さは中々にショックだった事を覚えてます。

ボクはほぼ自販機巡りの旅班でした。

まず出勤して

ラジオ体操やって、そんで軽く保管庫の整理やって

その間にその日の相方社員に呼ばれ

車に乗っかり自販機巡りと。

いやーほんとにきついんですよ。

今やったらどうかはわかんないんだけど

当時の俺の体力、力では中々にきついものがあった事を覚えている。

でもね、そのきつさを実感するまでボクはこの仕事をなめてた。

いや、何も知らない甘ちゃん野郎だったのだ。

それは初日だった。

初めての自販機巡り、初めてのバイト。

様々な不安や期待が入り混じった中での初仕事。

ボクの相方の社員さんは

最初の巡回先から丁寧に仕事を教えてくれて

それはそれはいい人でした。

二つ目の巡回先・・・

ボクは今考えるととんでもないことを言ってしまったのだ。



この仕事楽っすねー



それは社員さんの丁寧な教育、

そして一回目の巡回先を終えて

ある程度の仕事のやり方がわかった時の安堵感

から不意に口にしてしまった言葉であった。

ボクがこの発言をした次の瞬間、

社員さんは超激昂

お前仕事なめんなよ!!帰れ!!

と言い出し、まじで携帯で電話しだす。

俺は勿論瞬間冷凍。

何も言えなかった・・・

数分後頭を冷やした社員さんは

俺にさっきはごめんよと言ってくれたが

俺はまだまだ冷凍気味。

ようやく、解凍終了に近くなったのは

巡回が終わり、本部へ向かう帰路だった。

社員さんはホントに申しわけなく思ったのか

事件以後はホントに気をつかってくれた。

ホントにいい人だった。

その後、その人がボクを指名して巡回することはなかったが・・・

この日はホントに

ボクのバイト魂を形成する上で大切な一日であった。

この日があったからこそ

今のボクのバイトの心構えがあるわけで

7年も前だけど鮮明にその時の事を覚えている。

このバイトはホントにきつかった。

タメの人が5人働いてたが3人途中で辞めた。

先輩達はボクの中学の頃の番長的存在の人とか

腕っぷしが凄い人ばかりであった。

ボクも苦しかったが、何よりも意地があった。

性格上一度やると言ったものは

やりきらなきゃ気がすまないから。

でもね、やっぱり例の事件は社員にも広まっていたらしく

俺は嫌われてた。実際そんな事はなかったのかもしれないが

そんな気がした。

で、いっつもボクを指名して一緒に巡回してたのが

年配の重役社員。

多分かばってくれてたんだろうなあ。

そんな心配りを感じていたのか、それに応えようと

必死になって頑張った。

最後の週なんかは体が慣れてきた事もあり

かなり仕事をやったと思う。

そんな姿を買われたのか

最後の週にはそれまで相手してくれなかった

社員さんとも仕事をする事ができ

なんとかかんとか認めてもらうことはできたようだった。

初めてのバイトがこのバイトでホントに

良かったって今でも思う。



このバイトはボクにバイト魂を植え込んだだけでなく

様々なものをボクに与えてくれた。

気になる給料ですが・・・

15万でした。

高いですね。果てしなく高い。

詳しくは覚えてないんですが

時給が800円は超えてたはず。

あっ参考までにコンビニ時給の相場が630円とかです。

マックは630円スタート。

そんなこの地で高校生で時給800超は高い。

そして、土日以外毎日朝から晩まで働けばこれくらいになるか。

お金以外ではたくましい肉体も手に入った。

かなり鍛えられたね。

そんなこのバイトですが

一つ大きな代償も負わされた。

コーラ恐怖症

まあ、簡単に言えばそれから数年炭酸系が極端に苦手に

なってしまったのだ。今は大丈夫だけどね。

缶の自販機以外に

紙コップ式の自販機も手伝わされたんだけど

ある日故障のクレームが来て

現場に行ってみたところ

炭酸系がの味が可笑しいとの事だった。

そのため直しては味を確かめの作業を行った。

試飲係は勿論俺。

これはどうだ??もうちょい強めですね。

これは??シロップが弱いですねー。

こんな事を繰り返しコーラを飲むわ飲むわ

で、こっからダメになりましたね。えぇ。



とまあ、長々と書いてきましたが

初めてのバイトという事で

様々な事を学びお金もいっぱい手に入ったと。

ポータブルMD以外残りませんでしたがww




バイト列伝の初回はこんな感じです。

ちょっと長すぎたなっていうのは

あるけど自分で書いてて楽しいし

継続します。

もし、何かコカコーラバイトについて

質問等ありましたら書いてみてください。

7年前の記憶を振り絞ってみますからww





ランキングです。仕事用語に戸惑った経験がある人もない人もワンクリック!!
posted by ヒズ at 01:46| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バイト列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コカコーラのバイトのことなんですが・・・明日からコカコーラの自販じゃなくスーパーを回る仕事なんです。スーパーのほうは20からなんですけど19でもやらせていただけるということで行きました。

コカコーラのバイトでA/B/Cランクに分けるとスーパーのバイトはAランクだそうです【少しは楽ってことです】

でも何か厳しそうな感じですねー
Posted by ケンジ at 2006年08月09日 19:57
>ケンジ

夏限定ですよね?
もう終わったでしょうか?

結構きついよねぇコカコーラ。
Posted by ヒズ at 2006年09月22日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6084767

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。