2005年08月19日

軍鶏

書くって言っちゃったから書きましょう。

それにしてもこのカテゴリも大分久しぶりの更新だなー。

今回は軍鶏です。昔ボクはこれをグンケイと読んでましたww

正しくはシャモです。シャモ。

あの闘う鶏シャモの事ですね。

まあ、このタイトルの由来は主人公が軍鶏に似ているから

というやや安直なものですね。はい。

話としては

主人公成嶋亮君が殺しをやって少年院に入るところから始まります。

この少年は親殺しをしてしまい、少年院に入るわけですが

元は超優等生で家は裕福という設定になっています。

殺した理由は心が殺されそうになったから。

まあ、そんな彼が少年院に入り

お得意のいじめを受け

自分を守るために空手に没頭する。

この空手との出会いが、彼を変えていきます。

言わば、彼の闇の部分を増大させたというかね。

自分を守るために会得した空手を

少年院を出てから生きる術の空手と変貌します。

少年院を出た彼はもはや正気の域を脱して

闇に生きることになります。



とまあ、こんな感じでしょうか。

大半は強敵との対戦及び伏線に終始しています。

ボクとしてはできればもっと主人公成嶋亮の心の

移り変わりを描いて欲しいなあって思います。

なんか、少年院の中にいた頃と出た頃の心境の変化が

急すぎるというか、もっと描いて欲しかったかなあ。

主人公は酒鬼薔薇に影響を受けて書かれている印象をうけます。

少年Aとか言われてるしね。

まあ、その現代の若者の闇の部分と格闘を混ぜた漫画

とでも言えばいいんでしょうかね。

結構面白いですよ。面白いというか興味深いというか。





ランキングです。軍鶏が読めなかった人も読めた人もワンクリック!!

posted by ヒズ at 00:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

谷川貞治概論2 ??軍鶏という名の風刺漫画?? (田中Wrote)
Excerpt: 格闘技イベントを風刺した漫画の最高峰
Weblog: hanage.net
Tracked: 2005-10-11 23:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。