2005年08月02日

方言マスターへの道〜其の2ダベ〜

     「け」







     「くぅ」





<解説>

記念すべき第一回はおそらく日本一短い会話

であろう。「け」、「くぅ」のご紹介。

「け」とは食べて良いよって事。

「くぅ」は食べるの意味。

実例としては


おばあちゃん「味噌汁け」(味噌汁食べて良いよ)

まご「くぅ」(食べる)


って感じですかね。

おそらく、北の人間には通じると思います。

寒いから喋るのが億劫なのがわかりますが

短縮しすぎだろってちょっと思ったりもします。






日本一短い会話。使って見たくなった方はワンクリック

勿論変わらず115位
posted by ヒズ at 01:45| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 方言マスターへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜
お久しぶりです☆

あいは薩摩おごじょなので、
方言はなかなかキツイです(>_<)
普段はがんばって標準語だけど。。。(笑)

でも、方言って、
標準語ではあらわせない、
深みがあったりするんですよね〜

宮城って方言強かったりするんですか???
Posted by あい at 2005年08月02日 21:58
お久しぶりですねぇ。

お元気でしたか??

薩摩「おごじょ」??

薩摩っ子って事ですか??


宮城は意味がわからないほど強いわけではないですね。

よく柔らかい方言だって言われる事があります。

ていっても訛っていることには変わりはないんですけどね。
Posted by ヒズ at 2005年08月02日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。