2005年07月09日

これから教育実習をうける人に大いなる勇気を与える〜其の十五〜

初めに言っておきますが、実習はまだ続きます。

確かに今日で授業とかは終了なんですが、

実習日誌提出の関係上あと二回ほど学校に

行かなければなりません。

てことで、今回は最終話じゃないので悪しからず。



今日は授業が二時間あった。

内容は雑談オンリー。しかも担当の先生も席をはずしてくれて

自由度マックス。あれやこれやと話しましたよ。

例えば、俺の自己紹介とかね。

いまさらだけど、やると面白いもんだよ。

それと怖い話もちょっとしたかなあ。

で、ぐだぐだと雑談をし、授業中にも関わらず

黒板の前に全員揃えて記念撮影したりとか

何かと楽しかった。

あぁそれと、普段、名簿チェックも

いない席のやつだけチェックして終わらせるんだけど

今日は全員の名前を呼んだ。

先生ぽくってよかったね。

最後のSHRのために教室入ったら

後ろの黒板にでかでかとありがとう先生

とか書かれてて幾ら不動の心を持つ俺としても

グッときました。

放課後には仲の良い生徒から手紙を貰ったり

あれやこれやとやってました。

中には泣いてる子も何人かいて、

なんだか教師の醍醐味を存分に味わいましたよ。

うん。素直に嬉しいですよね。

そんなこんなで時間が経ち例の慰労飲み会の

時間が迫り、学校を離れることに。

飲み会では意外と楽しく飲むことができた。

実習生だけで二次会(カラオケ)を行った。
  


事件はここで起きた



悲しいことに実習生同士で一触即発の事態に陥ったのだ。

原因は些細なこと(本人たちには重要なことかもしれないけれど)で

そっから、一気に最悪雰囲気に。

もうこれは帰るしかないなとなって

俺がみんなを送って解散。

なんとも後味の悪い感じになってしまった。

月曜にまた顔を合わせなくてはならない。

それまでに関係修復が行われていることを期待する。






ホントに実習が終わるのは火曜日。

最後までビシッとやりたいね。


それにしても明日1コマって。

きついわぁ。








ランキング参戦中クリックお願いします
posted by ヒズ at 03:51| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝説の教育実習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4938600

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。