2005年07月06日

これから教育実習をうける人に大いなる勇気を与える〜其の十三〜

さあさあ、13日目に突入です。

今日は終始明日の研究授業に終われました。

おかげさまで、指導案もプリントも作成し終わる事が

できました。ていうかねぇ、指導案に関しては

相当てこずるんだろうなあって思ってましたが

とりあえず作ってみました的なのをちょちょっと

修正して、すぐOKもらいました。

なんだか、拍子抜けですね。

楽でよかったよかった。

きっと内容が良かったって事で(ほんとかよ)

後は明日の授業をビシッとやれれば大丈夫だな。うん。

そういえば、明日は研究授業のほかに普通の授業も

やるはずだったんですが、諸々の事情でカットになりました。

そうすると残りの授業は明後日の二時間だけなんですが

それは授業ではなく俺が自由に喋って良いそうだ

てことは実質的に明日の研究授業で授業は終わりなのだ。

早いものですね。しっかりやってきますよ。

そうそう、今日の5、6時間目は俺が喋るって話でしたね。

ただ諸々の事情に結局6時間目だけしか喋ることはできませんでした。

で、何を話したのか、ですが

直前まで普通に話すか、ちょっと変化球を投げるか悩みましたが

結果変化球をなげましたね。

説教ですよ、説教。

20分くらい説教しましたね。えぇ。

もちろん担任がいる中でです。

最初にこの教室に入ったとき、



こいつらなんなんだ。



って思った。っていう話から始め、

お前ら何歳だ??

何しに学校きてんだ??

勉強したくなけりゃ、学校来なくて良いぞ。

働けばいいんじゃねぇか??

(それでも後ろ向いて話してる生徒に対し)お前出てっていいぞ。

お前らの将来が心配だ。

自覚しろ。

自立しろ。

わかってんのか??

などなど説教説教ですよ。えぇ。

俺だってこんなこと言いたくないが、

今の先生誰も言わないから俺が言ってやりましたよ

もちろん生徒はハァ??何言い出すのこいつ

って感じですけど、そんなリアクションなぞ知るか。

悪いもんは悪い。誰かが教えてやらなきゃあいつらは

気づけない。冷酷な視線で一言一言間を作り

淡々と喋りましたよ。

で、これからだという時に大きく間をあけていたら

俺の話がおわって俺が話すのに窮していると勘違いした担任が

じゃあ、実習生に質問あるやついるかあ??

と言い出し、すげー中途半端になっちゃいましたよ。

おいおいって俺が驚いてるのもつかの間

先生はどこに住んでるんですかぁ??

なんて質問が始まり、結局その流れで

音楽とか映画の話になっちゃいましたよ。

ダメ担任よ、




実習生の話位邪魔するなよ




まあ、だからダメ担任なんだろうなあ。

悪い先生じゃないんだけど、頼りないというか。

それにしても、ホントに俺もこんな説教なんてしたくなかったんですよ

リアルに俺を知ってる方は、そんなにひどいのか??って思うと思います。

ビビりますよ。ホントに。

前も言ったけど、一人一人ならいい子ばかり

ただし、やっぱり集団なんですよね。

集団になると、一人だけ真面目になることもできない。

俺がここまで言うんですから、ほんとひどいと思いますよ。

そんでもって、学力的な頭も悪いと。

人間的にも学力的にも頭悪いってどういうこったよと。

なんか、本人達がかわいそうだなぁって思います。

自覚してないからねぇ。

学力低下とはこのことなんだろうなあって思います。

本人も悪いし、担任も悪いし、周りも悪い。

仕方がないんですかねぇ。

まあ、何人かの生徒はこのクラス内で戸惑ってるみたいです。

なんで私はこのクラスなんだろうと。

やっぱり問題児は多いんですよ。

数人が固まって問題児グループになるのはどうにでもなるはず

そんなグループが教室に3つも、4つもあったら

どうにもならんでしょう。

そりゃあ、普通に生活したい人は大いに困りますよね

ていっても、俺は残り二日しかいられません。

日々の生活の中で少しでも更正させるしかねぇよなあ。





なんだか重くなりましたね。

では、ここで今日のトリビアから。

えなりかずき風に。。。


こんとんじょのいこ



っていってみてください。

えなり君が「簡単じゃないか」って言ってるモノマネになります。

お試しあれ。





ランキング参戦中クリックお願いします

posted by ヒズ at 23:06| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 伝説の教育実習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教育実習もあと僅かですね。
って事は教育実習ネタもそろそろ終わりになりますか。
しかしまぁすげぇーなサファリパーク。
そんな酷いのかサファリパーク。
母校が腐っていってるなんて話を聞くとやっぱりOBとしては心中穏やかでないです。教育実習を経験した友人は、腐っている現状を目の当たりにするとやっぱり悲しい。とか、先生も生徒もすごい不器用な気がすると言ってました。
Posted by たつひろ at 2005年07月08日 11:46
うん。酷いよwwでも、うちらの代と比べるのは可哀想かな。

聞くところによるとどこの学校もレベルは

下がってるそうですよ。これも‘ゆと教‘

の影響なんですかね。

むしろ俺としては親の価値観変換が

原因なのではと思います。
Posted by ヒズ at 2005年07月09日 03:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4884796

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。