2005年06月27日

これから教育実習をうける人に大いなる勇気を与える〜其の六〜

さて、第二週が始まりました

では、確認事項の復習から。。。


しがない教育実習生がダメ担任の問題児クラス

にぶち込まれる。以上。




今週は授業も本格的に始まります

そんな二週目初日も張り切って頑張ってまいりました。

まあ、例のごとく冷めた先生をやってます

むしろやっちゃってます

うちのクラスの場合中途半端な事をすると


泣きをみますから

僕はそんなミスをしませんよー

そんでもって、本腰入れてやるぞーという

気もさらさらありません

なんてったって基本スタイルは逃げですから

教育実習もなんとか低カロリーで乗り切る

これが基本スタイルですね。はい。

いかに合理的に学級運営をし

いかに合理的に先生の評価をあげるか

いかに教育実習を楽しめる余裕を持てるか

などなど諸々に考えた冷めた先生なんですね

・めた生徒に対するはそれよりも冷めた先生

うん。うまく機能しておりますね。

他の実習生がうちのクラスを別の教科で担当し

「中途半端な行動」をしてしまったため

すげーなめられてます

で、現在ほぼノイローゼ状態といって良いでしょう

おそらく並みの人はすぐにこうなるでしょう

しかし、僕は違います。

余裕のあり様が違います。

後は言葉巧みに話術を駆使すれば

どうってことはないですね。

まあ、教育実習生という立場でなければ

考え方も変わりますが

というか、4月の段階で担当になってれば

考え方も変わりますが

今の状態を残り9日で変えるのは無理でしょうね

それよりかは今の状態でどう乗り切るか?

これが大切だと思います。

てかね、こういう考えで望まないと

やってられんですよ。まじで。

まあ、そんな状況でもなんだかんだで

楽しんでる俺は客観的に観てもすげーww




人気blogランキングへ
posted by ヒズ at 22:46| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝説の教育実習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4676337

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。