2005年06月20日

これから教育実習をうける人に大いなる勇気を与える〜其の二〜

さてやってまいりました初日です。

昨日は教育実習なんて余裕です。とかなんとかいってましたが

本番当日はどうだったのでしょう
 





取りあえず遅刻ギリギリスタート






いやあ、さすが俺。中々のアブレッシブルさを醸しながらの登場

違うんですって、控え室がどこか探しているうちに

そんな時間になったんですって

しかも、途中生徒に聞いたら騙されましたし

まあ、母校のくせに迷う俺が悪いんですが

で、そんなこんなで機転をきかし控え室の前に職員室に向かうことにした

職員室に入ると他の実習生はもう職員室でどこから持ってきたか予想もつかない

椅子に座り待機。俺が入った瞬間「じゃあ始めますか」の声が

急いで椅子に座ろうとするも







俺の分の椅子がない
 






早くもピンチ到来。登校したばかりなのにピンチ。

こんな時こそアドリブパワー全開である

近くにあった椅子を無造作に持ち上げ

近くの先生にこれ借りて良いですか??

と、若干額に汗をかきながらの笑顔で聞く

「あっ良いよ良いよ」

よし。取りあえず危機脱出。

と、思ったのもつかの間






「じゃあ、君から自己紹介始めて」






なんていう、キラーパスの連続

こうなったら職員室は全員司令塔、全員中田英寿である

しかし、またもやアドリブパワー全開

それはもう速攻で見事な自己紹介をやってのける

まあ、自己紹介は得意なのでいきなり振られても

結構余裕だったりします

ようやく、危機が去ったと思いきや


すぐにSHR(ショートホームルーム)
である


担当学級担任から事前にうちのクラスは賑やかで

ノリが良いですからっと言われていた

さて教室到着です。。。





動物園いや違う、オリがない分サファリパークに近い






第一印象です。先生これはひどいよ。ノリが良いとか

そういう感じじゃないよ。

そんな中でも俺は一際大きな声で挨拶し

なんとかこっちの印象は良くすることに成功したようだ

で、SHR終了後先生に凄い賑やかなクラスですね?

と聞いたところ






いやぁ普段はもっと静かなんですけどねぇおかしいなあ






先生。おかしいなぁじゃないでしょ。

明後日から俺はこのクラスを一人で見にゃならんのだよ

わかっているのかい?先生

そんな感じでした

まあ、元気がないよりかはマシですから

なんとか楽しくやってみせますよ

で、その後は初日と言うこともあり

校長やら、教頭の話を延々と聴き

お前等の時代は誰でも先生になれただろ

とか思いながらも、顔は超が付くほどの

凛々し顔で通す

午後はずっと控え室で、教科研究に勤しむ

そうそう、今週一週間は俺以外の実習生は俺と違う学科出身の人達のため

うまく絡めるかちょっと心配であったが

意外にもうまいこと仲間意識ができ

楽しく過ごせることができた

もちろん、その中での俺の確固たる地位は今日のうちに

作り上げ、今後の生活を楽にする事に成功した

ハプニングだらけの初日でしたが

その分ある程度の手応えは感じる事ができた

中々楽しめそうな実習になりそうです

それともこんな事言えるのは今だけなのか??

とりあえず、明日も頑張ってきます。





人気blogランキングへ
posted by ヒズ at 21:14| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝説の教育実習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。