2005年05月11日

5月10日(火)

今日は学校も無いにも関わらず、仙台まで来た。4年はヒマだとつくづく思う。
とりあえずロフトのビレバンに行き、またまた怪しげな知識を得ようと試みる。
手にした本は。。。

富士樹海の歩き方

いやあ、凄いですね。またまた凄いとこ読むよな俺。著者が1年だか2年だか富士の樹海に潜入レポを行い、まことしやかに囁かれている富士樹海の噂を検証し、また新たな事実を発見するって感じの内容で中々興味深い。結論からいうと、コンパスがぐるぐる回るとか入ったら二度と出れないとかそういった類の話は全て嘘だということでした。まあ、俺としてはぐるんぐるんと勢いよく回るコンパスを見てみたい気もしたが。自殺者はやはり多く、計36回の調査で36体の遺体を発見したそうだ。8割は首吊りで、他は薬とか、中には農業用液体肥料(?)を飲んで、苦しさの余り全身を掻き毟った遺体も有ったそうだ。むごいむごい。
2ちゃんねらーの樹海オフなんてものもあるそうで、ちゃねらーの間で有名なスポットととかも紹介されてた。テントにママなんて書いてあるのとかね。

この本以外にも色々と読んだけど、ほとんどサイコな本ばかりだったね。いや、別に俺がサイコ野郎ってなわけでもないんだけど、そういう知識が有った方が何かと楽しかったりするわけですね。もしも富士山いった時にあの樹海。。。っていう話で盛り上がること請け合い。。。まあ、そんなことはないね。

そういえば、クレーマーになるための本てのも読んだね。中身はいかにも悪そうな人がどうすればうまくクレームをつけて、うまく商品を安く手に入れるかみたいな感じの指南書本でした。まあ、あれやこれやとクレーマーについて書かれていたのだが、ぶっちゃけ頭悪いなこの著者としか思えませんね。てか、そんな根性と時間が有るなら働けと思うが。まあ、相手に非があるときはどしどしクレームはつけるべきだ思うが。やりすぎはだめだよって話。そんなちっさい人間に俺はなりとうない。

そんなやたらコアな本を読み続け気づけば2時間ほどビレバンに滞在。で、勿論何も買わずに店を出ると。ごめんよ、ビレバンの店員さんよ。そんな思いを抱きながら、次の行動を考える。そういや鈴木君がヒマな事を思い出し連絡をとる。

もしもし。いまどこさいんの??

学校の学食にいるよ

街に来る気はないの??(学校は行くのめんどいので出来れば鈴木君をこっちに誘おうという魂胆)

当分学食にいるねぇ

あぁそう。当分ってどのくらいよ??

当分は当分だよ。とりあえずこっちきなって

えっあっじゃあ。。。行くよ。しゃーないいくよ


ってことで俺の思惑見事にはずれ、学校行くことに。学食ついたら、仲間が何人かおり、なにやら身支度をしている。いやいや、当分いるんじゃなかったのか??と思いながら、仲間に近づくといきなり

今から山寺(山形県)にそば食べに行くぞ

と言われ。同行することに。こういった突発的ゲリラ的行動は嫌いじゃない。むしろ好きだ。ということで、車2台計8人で山形に向かうこととなる。で、やはり俺が道案内を全て統括することとなり、エコーラインを使い山形に入るルートで行くこととした。エコーラインに行くまでもすごい山道で大変でした。やっぱり山道はぐねぐねぐねしてて、運転していた渡邊君は途中途中でこんにゃろとか言いながら頑張って運転してくれた。途中中々の絶景ポイントを何度か通り抜け、明らかに寒いとこまで上ってきた。てか普通に雪が残っていたのはすげぇ。で、エコーラインにようやく入るというところで道が封鎖されていた。そこにはなにやら看板らしきものが。。。

午後5時から朝
8時まで事故防止のため通行止め



ただいまの時刻午後5時30分。。。おーい、どうなってんだよ。ここまできてそりゃないよと一同凹む。しょーがないからとりあえず下山。にしても絶景。ぜひ行くべし。
で、麓のコンビにで首脳会談。議題は高速を使って当初の目的地である山形に向かうか、それとも長町あたりで焼肉を食うかだ。まあ疲れたし、焼肉行こう、山形には今度さくらんぼ狩りも兼ねて行こうというまさに妥協につぐ妥協案が即効で可決され、結局肉を食い解散となる。

夜9時ごろに地元に帰り、今日給料日ということでちょろっとパチ屋に行きちょろっと勝ち帰宅しましたとさ。

なんだか、こうして書いてみると中々激しく行動しているのが手に取るように分かってたのしいね。次回はぜひ山形到着日記を書きたい。
posted by ヒズ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3562767

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。