2007年01月08日

VS鍵

マンキツでマンキツしてます。

ホルスタイン・ヒズです。


こんばんワンツー

(一度言いたかった。パクッてごめん、Mんぬ)




さてさて、最近はあれこれと世話しない

感じの日記?ばかりだったので

たまには息抜きで(主に自分の為に)

ネタ系書いてみます(主に自分の為に)

今回の話は

年末のとある日の出来事だったのですが

ボクはほんとに死ぬんじゃないかと

ほんとに覚悟しましたよ。

ほんとに。


その日はね、

カギを無くしたんですよ。

家のカギ。

マイキー。

いや、あれだ

その前日に無くしたのか。

前日はどうせ会社に忘れてきたのだろうと

友人の家に泊まり

たかをくくっていたのですが

翌日本格的にないことが判明。

頭の中消しゴムだらけなんで

どこに行ったかも検討つかず。

ありそうなとこ全てあたったけど

全てあたらず。

仕方ないから

あれですよ。

人生初体験

カギ師を呼ぼうとそういう結論に至ったわけですよ。


どれどれとネットでもさもさ調べると

ひとつわかったカギの事。










カギの救急車はやたら高い












知名度抜群だからこそできる

技ですね。

相場の2割は高い。


そんな事を気にしつつ

ボクは得意の気持ち悪い程のネットテクを駆使し

激安カギ屋さんを発見したんです。

その名も





ピース☆ロック





いい名前だ。

とてもいい名前だ。


平和のカギさえも開けてしまうぜ!!

なーんてハイでカッチョイイ

サワヤカ青年カギ師軍団がいっぱいいそうな

名前である。


コミコミで¥8000〜

という激安っぷりで(救急車は16800〜)

安心しきって

カギの事など忘れ去って

先輩と飲みにいったわけです。



あーちなみにあれね。

合鍵は?

とか思ってる人いるかもしれないけど



そんな大事なものは家に置いておくさ!



なんていう馬鹿な発想をする

兎に角にも

頭の中が消しゴムだらけ

なんですよ、ボクは。


その日は土砂降りで

雨がばしゃばしゃ降った日でした。

一緒に飲んでいた先輩は川崎の人で

もう終電逃したから

お前の家泊まらせてくれとの事で

タクシー拾って帰ったんです。


案の定カギが閉まったまま

の事を確認し(ちょっと期待してた)

ボクは例の

平和の使者ピース☆ロックさんに

電話したんです。




「あの、すみません開錠お願いしたいんですがぁ」




「あっ開錠・・・ですか・・・?」




(店員Aはまごまごしている)BYドラクエ




「はい、開錠です。」


「いやぁ実はですね・・・」


「はいはい。」




















「カギ師が全員病欠でして・・・・」




















ノーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンン!!!


平和の使者なのに。

殺伐とした現代に一筋の

光を与えてくれる

ナウでキュートな

ピース☆ロックなのに。



病欠ですと!!!!!!



ソフトバンクもびっくりな

予想外っぷり。

ぼかぁ

その店員Aをね責めるつもりはないんだよ。

彼もお仕事だからさ。

でもさぁ・・・


で終わる言い知れぬ

このやりきれない気持ち。



外は雨。



どんどん強くなる雨。


たった5センチ向こうは

マイパラダイス

マイホーム

なのに。

気づけば力つくで

ドアを開けようとしていたボクに

先輩が他あたれば良いじゃんって事で

タウンページを探しに近所のコンビニに向かった。


ボクはその時思った

うちの会社に入って得たものが

マックスで引き出される数少ない瞬間だと。



ボクはマックスでタウンページに

向かって電話していたのだ。

気づけばボクの声はテレアポ声だった。



大量にリサーチし

安くかつ早く来てくれるところを探した。

そしてその結果

あるカギ屋さんを発見。

そこは一時間待ちとの事だったが

他は二時間待ちとかざらだったので

ほぼほぼ即決でそこに決めた。


時間つぶしの為に

雑誌でも買って

近くの24時間マックでも

行こうかって事になり

ボクと先輩は大雨の中

マックに向かった。

それはもう日をまたぐ手前

23:55の事だった。

細かく時間を覚えていたのは理由がある。


それは先輩と

それにしても散々だなー

と話しながら

マックに入った矢先だった。



店員さんが申し訳なさそうに

こっちをみながら言った






















「すみません、今日0時閉店なんですよぉ」

























ぬーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!




予想外にも程があるヌーン。

流石に疲れていることもあり

もうだめぽ状態。

そんな折天空より

激しいイナズマ。

ボクの運はどこまで下がるのか

俺死ぬんじゃないのと

本気で思った24時。


先輩とこれまた近所のダイニングバーにいた。

行くと必ず話す店員さんに

これまでのいきさつを話すと






「でも、そういう縁でまたうちに来られて

 私と会えたじゃない。私は嬉しいですよ(ニコ)」





なーんて素敵な事を言われ

ちょっと元気回復。

これ以上何もないようにと

願をかけてカギ屋さん待つ。







ボクの家は古いマンションだから

ぶっちゃけボクでも開けられる程

簡単なカギだと思ってたんです(後日談)。






ようやくカギ屋さんがきて

放った一言め。


































「いやーこれ開かないカギですよ。」


































ケーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!




ビビッタ

ワタシビビッタアルヨ




踏んだりけったり

のぞき穴を取り外し

そこからニョキニョキ変な工具を入れて

ガチャガチャと

かかった費用は2万超しっと。









ぼかぁね。

実家の仙台は原付で実際走ってる分

すごくすごく遠いなと思ったよ。

でもね、

まさか現住所の新宿の我が家が

こんなに遠いとは思わなんだ。


みんなもね

こんな

兎にも角にも

頭の中が消しゴムだらけの

人間のようにならないよう

ほんと気をつけて。


カギ無くすとマックすら味方しないからさ・・・
posted by ヒズ at 00:52| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31028280

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。