2006年03月22日

好きだからしょうがない。

うーん。

最近”例”のあれがよく見えちゃうなあ。

どもホルスタイン・ヒズです。


懲りずに相撲話。

まずは今日の取り組み。

魁皇。

よく頑張った。

栃東には申し訳ないけど

やっぱり引退はまだ早い!

明日も頑張れ魁皇。


白鵬。

良い相撲でした。

大関確定でしょう。

素晴らしい。

優勝目指して頑張れ!



なんでそんなに相撲が好きなの?

と良く言われるんですが

なんでなんでしょうね。

よくおじいちゃんが好きで

一緒に見てたら好きになるとか

そんな感じなら話は簡単なんですが

うちの場合親父は確かに相撲

好きだけど頻繁に見る感じでもないしなぁ。

でも、うちの親父は相撲王国青森出身だから

血がそうなのかもしれない。

もしくは親近感とかなんですかねww


なんつうかねぇ。

どんどん取り組みが進むにつれて

ボルテージが上がっていくんですよ。

会場全体が。

雰囲気が。

どんどん異様な雰囲気になって

横綱戦でピークに達すると。

そのボルテージが上がる中で

各力士が力を競い合うと。

よくあの間合いの長さが

いらないなんて言うけれど

流れでみると

やっぱり相撲に必要な動作なんだよね。

あの間合いもまた

ボルテージを上げる一役かってるというか。


まあ、騙されたと思って時間がある人は

一場所全部見てみなさいって。

半分位は騙されそうな気がしますが^^;

でもずーと見てると奥深さがわかるはずです。


てことで春場所も後4日間。

賜杯争いも気になるけど

ボクはやっぱり魁皇の進退が気になります。

頑張れ魁皇!!
posted by ヒズ at 19:35| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15282684

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。