2006年01月25日

明日という菜の野菜

さっきから背中の真ん中辺りが

痒くてしょうがありません。

でも、おいら体硬いから届かないのね。

うぉー誰か掻いてーぼりぼりと。

こんばんわ。

ホルスタイン・ヒズです。

皆様はどこか痒いところありませんでしょうか??

なんならボクが(可愛い子限定



先ほど妙に本棚に鎮座している

ジャガーさん9巻が気になって気になって

しょうがなくなって

チラっと開いてみたんです。

9巻の最初ってどんなだっけなーとか

思いながら。

あれでしたね。


エリ立てシリーズ

エリ立て入院患者ジュン市



もうね、ボクなんてエリ立ての文字が

目に入っただけで爆笑ですよ。

すみませんねぇ。

わからない人には分からない話題で。


そのね、いっつもエリを立ててる伝説の患者さんの

日々の暮らしっぷりを描いた回とでも言えばいいのでしょうか。


例えば同じ病室のピヨ彦君がこんなことを言います。


「ジュン市さんは長いこと入院しててるんだから

 よっぽどお金持ちなんだろうなあ」


と。

それを聞いた看護婦さんが

ピヨ彦君に外を見るよう勧めます。

するとそこには


工事現場で働くジュン市の姿が


そう彼は自分の入院費をバイトしてまかなっていたのです。

とまあこんな感じでジュン市の伝説患者っぷりが描かれてます。

なんだかこう書いてみると

中々面白さが伝わらないんですが

ほんとに面白いんで読んで欲しいですね。


でね、

そんなジュン市さんと

ちょっと気持ちが通じあってしまった

シーンがあったのでご紹介。


医者から


「悪い知らせがあります。」


といわれるジュン市。

その後医者が言い放った言葉は


「退院してください。」


いや、普通なら喜ぶところですが

ジュン市さんの場合は







社会出たくねぇー






と言葉にならない叫びで絶叫です。

そうボクもまた




社会出たくねー




です。

実は今日卒論(追加課題含む)を提出してきました。

もうこれでほぼ卒業確定です。

流石に確定です。

よーしと思ったのもつかの間

明日から会社のインターン。

インターン。

インターン。

サムターン。

インターン。

なのさ。

もうあれですね、

おいらに休む間も持たせない気だね?

この社会とかいう荒波は。


まあ、遅かれ早かれ

社会には出るわけだし、頑張ってやってこう!!

さあ、声だして。

頑張ってこう!!


あー明日起きれっかなー


それが一番の不安。


ランキング

さぞかしランキング


誰か起こしてくれると良いんだけどなあ(もはや男でもいいから
posted by ヒズ at 01:15| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社会はとっても怖いところです。
それなりの準備をしてからいきましょう。
まず 靴下の中にズボンをいれる
 (略)
これで、あなたも立派な社会人です
まず社会に出たら、頭の病院にいきましょうね♪
Posted by ぜんまい人形 at 2006年01月25日 02:05
>ぜんまいさん

とっても厳しかったです。
靴下の中にズボンを入れるどころか
靴下の中に入れつつむしろ脱いで・・・

 (略)

頭の病院だけで済むか心配です。
Posted by ヒズ at 2006年01月25日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12227768

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。