2006年01月14日

超魔術をこなすおじいちゃん。

あぁだーみだー

昨日よりも腕が痛い。

でも、それ以外はそれといって

不幸なこともなく無事に

13日の金曜日を乗り越えられました。

どうもこんばんわ。

ホルスタイン・ヒズです。

皆様いかがお過ごしでしょうか??



昨日はあんな無駄な引っ張りをして申しわけない。

ほんとあれ、俺忙しいし!!

って理由にならんか。

えぇぇとそれでですね

昨日の続きということで

ボクは実は超魔術見たことあります。

いや、ほんとに。

リア友の方々はボクの疑い深さを知ってるはずです。

そんなボクが未だにあれは本物の超魔術だ!!

と思える出来事があります。



それは遡ること10年以上前の事。

その頃ボクは小学生だった。

担任の先生はもう結構歳がいってて

おじさんというよりおじいちゃんに近い先生だった。

その先生はまた別の機会にもっと具体的に話したいと思うんだけど

ほんと色んな意味で特殊な先生で

例えば1時間目は必ず体育。

他の時間も基本道徳と

今考えると懲戒免職もありえる

過激な授業内容をおこなっていた。

まあ、そんな先生ですから

生徒からはめっぽう人気があった。

ボクもその先生が好きで

教師嫌いなボクの数少ない恩師と思える人物だった。

そんなおじいちゃん先生が

ある日こんなことを言い出した。



「昨日こたつに入ってたんだよ。

 そこでぼぉーとしながら

 目の前にある鉛筆を見つめてたんだ。

 そしたら、そしたらな

 その鉛筆がぐらぐらーって動いて

 ストンとこたつから落ちていったんだ。
 
 はじめは勿論そんなことありっこないって思ってよ

 もっかい同じとこに鉛筆おいて

 また同じように見つめたんだ。

 そしたらどうだ?また落っこちちゃってよ。

 人間不思議なこともあるもんだなー。

 こんな歳になってこんな能力に目覚めるなんて

 思いもしなかった。」



とベテラン先生特有の

上手い語り口で語られた話を

ふんふん言いながら聞いて思った。






そうかとうとう痴呆ですか。






まあ、そこまでは思ってはいないだろうけど

おいおいあんた何言ってるんだよ

って感じに思ったのは確かです。

いや、普通の感覚を持ってる人間なら

おいおいあんた何言ってるんだよ

というリアクションが普通なはずです。

そんな生徒の様子を先生は感じ取ったのか

実際にここでやってやると言い出し

おもむろに一番前に座っている生徒の

鉛筆を取り出し

教卓においた。


みなドキドキしながらその様子を

見守っていると

まず先生はその鉛筆に触れずに

よくマリックさんがやっているような

手を力一杯振りかざして

なんかよくわからないエネルギーを送っていた。

そうしたら、どうだろう。

最初はうんともすんともいってなかった

鉛筆がピクピク動き出すではないか。

しかもピクピク動いて次の瞬間

からーんと教卓の下に落下。

その変態的な動きは見るものを

唖然とさせるには十分だった。


みなぽかーんと口を開けながら

その様子を見入っていて

何が起きたか把握できない状態であったと思う。

しかし、ここは小学生。

むしろ大人よりも純粋につっこみます。



なんかネタあるんだろー??


どうせなんかあるに決まってる!!


おかしい絶対おかしいよー!!



と激しい突っ込みを受けた先生は

ふふっと笑いながら

得意げな顔をしながら

また鉛筆を教卓の上においた。

そしてなんと今度はなんと教室の一番後ろの席から

パワーを送って鉛筆を動かすと言い出したのだ。



一番後ろの席から

手を振りかざしパワーを送る先生。

みな息を呑みながら様子を見守る。

と、数十秒が経ったとこだろうか。

それまでなんのアクションも起こさなかった

鉛筆がまたもやピクピク反応して

自ら下に落下していったのである。

これには流石の生徒達も驚愕したことは言うまでもない。



もちろんこの時も一番前の席の人の鉛筆を使用。

というかその後もやってもらったけれど

結局どの鉛筆でもできた。

それに教卓以外の場所でもどこでもできて

触らずになんでも動かした。

しかもその力は”伝達”するらしく

何人かが先生を最初に手をつなぎあって

先生がその生徒達の体を通し、

一番最後の生徒が振りかざした手から力を放出させて

ものを動かすという離れ業も決めた。



これは念力というものなんじゃないかなーって思います。

今考えてもネタがあるとは思えず

それにマジックだったらちゃんとネタがあるんだよ

って教えてくれるような先生だったから

やっぱりあれは超魔術なんだと思ってる。

それに一番びっくりしてたのが

先生自身だったってこともある。


人間まだまだ不思議な力が

残されているのかもしれないですね。

マリックさんもあながち嘘ついてないのかもなあ。

お手軽に買えるマジックグッズを

超魔術です。

とか大真面目で言ってるところに

うさんくささ満開な感じはするけれども。



ランキング

ふらっと押してしまえば良いと思う。
posted by ヒズ at 03:39| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。