2005年11月08日

ランキングジプシーINうさぎカテゴリ




ランキングジプシーについてはここを覗いて。



最近はかなり冷え込んできた分

空気がどんどん澄んできました。

どんどん澄んで澄んで

ボクみたいな毒人間には逆に毒な位

空気が澄んで星が綺麗に見えるようになってきました。

月も綺麗に見えてきて寒さが身に凍みるようになってきました。

どうもこんばんわ毒人間ヒズです。



さてさて今回はうさぎカテゴリにやってきました。

可愛いですねぇうさぎ。

ぴょんぴょんうさぎ。

うさぎぴょんぴょん。


うさぎを飼っている友人に

うさぎのどの辺が好きなのって聞いたら


マロン(うさぎの名前)なだけに




くり(栗)っとした目が可愛い





と言っていました。

ちょっときついダジャレが言える位うさぎは可愛いのです。



うさぎと言えば月ですね。

日本人は月の模様をうさぎの餅つきと捉えるなんて

とても風流で粋があって素晴らしいですね。


世界にはユニークな月の模様の捉え方があります。

中国では・・・・・




薬草をついているうさぎ




流石漢方の国ですね。

もしくは




巨大なヒキガエル




なんてものに例えているそうです。

アメリカインディアンは




ワニ・トカゲ




なんてものに例えてます。

なんか発想する人が人なだけにそれっぽいですよね。

それでね、西洋でも色んな見方があります。

カニとか魔女とかカボチャを食べる人とか。









キャベツ畑の泥棒









なんて見方もあります。


ふーん。なるほどなるほど。


西洋の人にはキャベツ畑の泥棒に見えるんだー。


そうだね。見ようと思えば見えなくもないね。


見えなくもないね。


見えなくもないね??


見えなくもない??


見えなくもないか??


見えるわけがないか??


見えるわけないよ??


見えるわけないよ。






見えるわけないだろー!!







なんていうか


キャベツ畑の泥棒って設定が無理あるよね☆




ランキング!!

月がウサギにすら見えない。

そういう方はここをワンクリック。

間もなくうさぎカテゴリから消えます。消える前に是非。


posted by ヒズ at 02:36| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

ランキングジプシー〜第三漂流地決定戦〜



ランキングジプシーについてはこちらを御覧なさい。



さてさて、転職・キャリア部門においては

過去最高の5位入賞を果たせることができました。

いや、まあ5位は5位ということでね。



はい。ということでどんどん次に行きましょう。

今回ももちろんあみだくじで行きたいと思います。

学校のPC室でみなさん必死に論文作成

なんてしているこの空間において

大声であーみだーくじーなんて言うのは

心苦しいものがあるので心の中で叫びながらやりたいと

思います。(いつもはちゃんと言いながらやってる。)


隣の人の目線がちょっと痛いけど

早速やってみよう!!





あーみだーくじー






あーみだーくじー






ひーてたのしー







あーみだくじー








さてさて











今回の行き先は
















こちらになります!!
(新カテゴリに飛びます)








どうしよう。



これはちょっときついかも。



でも、でも可愛い。



かなり可愛い。



よし、頑張ろう。なんとか頑張ろう。





ランキング。

二位の人がライブカメラ使っててオススメかも。

ボクが見てた時は全く動きませんでしたがORZ
posted by ヒズ at 15:37| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ランキングジプシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキングジプシーIN転職・キャリアカテゴリ


ランキングジプシーについてはこちら




さてさて今日は転職・キャリアカテゴリに

やってきました。周りは人生のベテランみたいな

感じの人ばかりでちょっと萎縮気味のヒズでございます。



それで、今回は”転職”についてです。

さてさてこんなまだ就職すらしてない輩が

転職について書くのはいかがなものかとも思いますが

頑張って書いてみよう。



ボクは先日ようやく(ようやくでもないけど)

就職活動が終わり無事内定をいただきました。

その一連の流れはここをみてね。

がつがつの若い会社で馬鹿成長している会社です。


でね、そんな会社に就職が決まったのですが

ボクはこの会社と一生付き合うことはないと

考えています。


ボクの会社はやっぱりちょっとおかしな会社で

”若い”力を得るため30代になったら

やめてくれという方針があります。

いや、そんな表面きって言わないけれど

つまりはそういうことです。

体力的にきつい会社だし、若さを武器に

している会社だから当然といえば当然です。


でね、ボクがこの会社に入る理由としていくつか

あるんですが、まず第一にキャリアアップがあげられます。

普通の会社なら3〜4年かけてやるような仕事を

うちの場合1年とかでやっちゃうような会社だし

その分きついけどその分自分の成長も早まると。

全国どこに飛ぶかもわからなかったりしますが

それらは”若い”うちに積極的にやって

自分の力にかえたのならばそれは後々大きな

自分の財産となるはずだとボクは思います。




思いっきり無理します。




これです。

二十代は攻めていくことを忘れずに過ごしていきたい。


そしてボクもおそらくこの会社を辞めます。

今のところ27、28歳で辞めようと考えてます。

入る前からこんなこと考えてるのは

ちょっとおかしいですが、辞めます。

その位で辞めます。


それで辞めてどうするのか??

ボクはまず旅をしようと思ってます。

旅というより勉強だな。勉強。

やっぱり外見てこないとダメなんじゃないかなあ

って思う。日本だけに留まってたら見えないものも

外行けばもっと見えてくるんじゃないかと思う。

ほんとは学生時代に一発どかんと行っておけば良かった

のだけれどいかんせん金もなけれえば時間もないと。

多少順番が違えど自分の糧になるのだから

やってみると。

一度きりの人生なんだからドーンとやっていこうと思う。


そんで帰国してからの話になるんだけど

ここからはボクの中で実は迷いがあったりする。

それはその時の状況もあるだろうし

なんとも言えないのだけれど

まず起業志向があったりする。

自分の会社を立ち上げるのも面白いじゃねぇかって

最近思うようになった。

何か自分の中でこれはいける!!

っていう商材があれば立ち上げる可能性は大いにあると思う。

もちろん起業なんてせずに普通の民間の

会社に勤め始める可能性だってもちろんある。

5年、6年後なんていったら

今よりますます実力主義志向が高まっているだろうから

力のある人だったら幾らでも稼げるのではないかと思う。


それとね、これはちょっと意外かもだけど

教師というのも悪くないかなって思う。

今よりも入り口が広がってれば考えるかも。


他にも色々考えててあれもやりたいこれもやりたい

ってなってる。その辺はこれからゆっくり

時間をかけて考えて判断していきたい。


まずは内定を貰った会社で

がつがつ働きがっつり稼いで

自分を磨くと。



ボクは社会人になってもブログは続ける

つもりです。勿論今みたいに毎日更新なんかは

無理になるだろうけどゆったり更新は

していくつもりです。

友人との接点を残すという意味でも

続けていこうと思う。

てことは数年後もこの記事は残ってるはずで

その時この記事を見て自分がどう思うのかが

ちょっとわくわくします。


「あぁあんな事言ってたなあ。」


で終わらないことを祈るばかりです。




さてさてランキングの転職・キャリアカテゴリにいるのも

残りわずかとなってきました。

もしかしたら素敵なブログがみつかるかも。

移動する前に是非どうぞ。
posted by ヒズ at 00:59| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ランキングジプシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ランキングジプシー〜第二漂流地決定戦〜


ランキングジプシーについての説明はこちら





さて、おもちゃカテゴリに居座っていたのもつかの間

どんどん次に次に進まなければならないのが

この企画の宿命。どんどん前進します。


という事で今回もやります。

あみだくじ!!

では早速。



あーみだーくじー




あーみだーくじー




ひーてたのしー




あーみだくじー





さあさあ。





今回の漂流先は・・・・・・・







こちらになります!!(新カテゴリに飛びます。)








いやー微妙。


微妙にもほどがある。


まあ、やれないことはないかな。





ランキングです。

ぱっと読んだ感じですが九位あたりにいる

「となりの給与明細&あそこのバイト事情」 というのが面白かった。
posted by ヒズ at 02:05| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランキングジプシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

ランキングジプシーINおもちゃカテゴリー

ランキングジプシーについての説明はこちら。



おもちゃカテゴリの皆様こんにちわ。

しがない大学生ブロガーのヒズと申します。

さて、今回初の漂着地となったおもちゃカテゴリ。

とりあえずとりあえず無難ですよね。

これならなんとかやれそうだ。






それは小学5年生か6年生とかだったときの話です。

うちの小学校では何かしらのクラブに所属し

週一でそのクラブ活動の時間というものが

ありました。


クラブ決めは人数を上手くはけるために第三希望まで

希望を取られ、後日人割りが発表されるという形だった。

ボクの希望は以下の通り。



第一希望→サッカー


第二希望→ソフトボール


第三希望→図工



はい。こんな感じです。

もはや第三希望なんてどうでも良いから図工なんかに

しちゃったわけなんですが、どういうわけか





「じゃあ、ヒズ君は図工ね。」





となってしまった。

もう軽いいじめです。

小学生の幼き心を打ち砕く現実がそこには

ありました。


わーぎゃーわーぎゃー

言いながらボールを蹴ってる仲間達を

ボクは粘土の塊越しにみていた。


「どうせボクには粘土がお似合いさ。」


そんな感じでふて腐りながら

粘土をいじっていた。


そんな図工クラブだったけど、ある転機が訪れる。


「このカタログにある製品から

 一つ選べー。先生が発注してやるからー。」


ナイス!!ナイス先生!!

好きなものが作れるなら文句はないぜ!!

ビバ図工クラブ!!



ということでボクは組み立て式飛行機を頼んだ。

ボクは紙飛行機が好きだったから

とてもちょうど良かった。


組み立て式飛行機と言ってもようするに

ゴムが原動力のプロペラ飛行機で

機械仕掛けとかそういうのではありません。

といっても一つ一つ骨組みを作って

丁寧に作っていくのはかなりの時間を要し

もはやクラブ活動の時間以外にも放課後の

時間などを利用しもくもくと作り続けました。

終いには家に帰ってからも作業をする位の

熱中ぶり。そんなこんなで半年かけて製作完了。

完成した飛行機はなかなかのもので

よく作ったなあと自分でも感心してしまう程でした。


それだけ一所懸命作った品物ですから

飛ばすのはもったいないと判断し

自分の部屋の天井につるし飾ってました。


でもね。

でもさあ。

やっぱりさあ。

人間欲って出ちゃうんですよ。

このイエローイーグルー(飛行機の名前)が

空をガーって飛んでる様が見たくなったんです。


それで、まずはそもそもこの飛行機は飛ぶのか??

というのを実験するために部屋で軽く飛ばしてみる。

するとどうだろう。


スイー


と綺麗に飛ぶじゃないですか。

これはいける!!

絶対いける!!

飛びすぎて前の家(150メートル位)にぶつかったらどうしよう

などという不安すら持つくらいこの飛行機は飛ぶと

信じてやまなかった。


絶対いける!!

という確信の元ボクは実行に移した。

ボクの家は南に空き地が広がり

先ほども言ったように150メートル位

先まで障害物が無い。

飛ばすには絶好の場所だった。

そこでボクは二階から南に飛ばすことを

決意し、実行に移す。



風は・・・・・大丈夫。



機体は・・・・・もちろん大丈夫。



動力のゴムをグルグルと最大限に回し

準備は整った。後は飛ばすだけだ。



二回のベランダからゆっくりと

機体を押し出す。

この半年の思い出を載せながら

イエローイーグルは飛び立つ。




ブーーーーーーン




プロペラから大きな回転音を出しながら

イエローイーグルは颯爽と空に舞った。




ブオーン





ギューイーン







ウォーン











ドカ メキメキ







・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・




・・・・・・・





・・・・・






・・・





・・








うぎゃーTT





ボクの声にならない悲鳴と共に

イエローイーグルは墜落した。

手を離した瞬間一気に加速し空を舞った直後

その機体は大きく旋回し、半円状に回って

最後はお隣さんの窓にドンと衝突。


もちろん機体は大破。

翼と本体もバラバラ。

骨組みもめちゃくちゃになり修復不可能。





やつにとってもボクにとっても

最初で最後のフライト。

半年間の思いが4秒で消え去ったラストフライト。


今となっては良い思い出・・・・・

なわけがない。




ランキング!!

同情するなら票をくれ。おくれやす。

15位くらいにいる”支離滅裂で無茶苦茶”という

ブログで例の母親毒殺未遂事件女子高生のブログの記事が見れます。


胸くそ悪くなるのであまりオススメはしませんが・・・・・・
posted by ヒズ at 19:06| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ランキングジプシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

ランキングジプシー〜第一夜〜

「どれ旅でもするか。」

そういうと君は何気ない顔して

いつものように口を半開きにしながらPCに向かう。

「今日はどこに行くことになるのかな。」

そうつぶやいた君はおもむろに取り出した

紙くずに手をやる。

紙くずの一つをめくり君はこういった。

「ここはまずいだろ・・・・・・」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ランキングジプシー企画概要はこちらから。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ようやくようやく旅開始です。

やるぞ!!っと決めてから多少時間が

経ってしまいましたがようやく開始です。


流れとしては

行き先決定で一記事
   ↓
ネタで一記事
   ↓
行き先決定で一記事


という流れです。

今回はまずその行き先決定記事です。

やり方は単純明快あみだくじでございます。



では早速。




あーみだーくじー




あーみだーくじー




ひーてたのしー




あーみだくじ





・・・・・・・




・・・・・・




・・・・





・・








今回はこちら!!
(新カテゴリに飛びます。)







無難です。

ここならなんとかなりそうです。




一位の人の心意気は中々のもんです。

そんなランキングをあなたもご覧になって。


わーい10位だー。
posted by ヒズ at 19:49| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランキングジプシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自白3〜痛い痛い痛いってば!!〜

一回目はね、小1の時だったんだ。

確か木に登ってたんだよ。


よじよじよじよじ


それでね二メートル位かな。



バキッ



と足元で砕ける音がしたのは。

その瞬間だよ。ボクの体か宙に舞ったのは。


ふわふわふわ



バン



右手のひらから落ちてそのまま地べたにドカン。

「いってー」と思ったのもつかの間

待ち受けてたのは激しい痛み。

「うおんうおん」泣きながら帰りました。


診断結果→右手首骨折


未だに落ちる時と泣いて帰ったのを覚えてる。


いたい。いたい。いたいってばー(泣)


って感じ。あれは痛かった。




それは高校3年の時だった。

ボクとバイトの後輩いのっちは

バイトが終わったあと駐車場で

徒競走をすることになった。

ジュースを賭けてたとかそんなんで

それはもう本気で走る走る。



ドダドダドダドダ




ドダドダドダドダ





ドダズルドンゴロゴロ




・・・・・・・・・・



・・・・・・




・・・・



・・・




・・





「いたたたた。」



「ヒズさん先行ってますよー!!」



「あっおいお前卑怯おい待てってー!!

 くそーいのっちの野郎・・・・・」




・・・・・・・・・・




・・・・・・・・



・・・・・・




(ガクガクブルブル)




・・・・




・・




なんじゃこりゃー




そこには”曲がってはならない方向”に曲がった左小指。

なんかね、第二間接から上の部分が右方向に45度位かな。

ぐにゃーって曲がってんのね。

ぐにゃーってね。

ボクがまず取った行動



”まっすぐにしてみる”



これ失敗ね。まっすぐにしてもすぐボロッて

曲がっちゃうのね。2、3回やってもダメでした。


そんでそうこうしてるとだんだんジワリジワリ

痛みがでてくんのね。最初は全然だけど

どんどん痛くなってね。



「えっこれってまさか・・・・・・・」



とか考えてたらボクの様子がおかしい事に

ようやく気づいたいのっち他バイト数名が

近づいてきたのよ。

でね、ちょっとこれ見てって言ったら・・・・




「うわー俺骨折した指初めてみたー」



とか言われたのでしょうがなく




「俺もだよ!!」(歯を見せながら笑顔で)



って返した。

それはそれは痛くて

なんていうか見た目的に痛くてね。

でも・・・でもさあ・・・・・



「これって捻挫だよね??ねんざだよね!!」(半笑いの顔しながら)



って言ってる自分がいたわけで

冷静なもう一人の自分が



「骨折・こっせつ・南こうせつ。」



とか言ってくれてるのに

もう一人の自分が




捻挫・ねんざ・小林捻挫




ってなって


こっせつねんざこっせねんざこねんざねんざねんざねんざー!!


ってなり結論的に




これは捻挫だー!!




ってなった。



俺の馬鹿。


痛いなら痛いって言えばいいじゃん。


俺の馬鹿。


痛いなら早く病院行けばいいじゃん。


俺の馬鹿。


親指が2本になったところで気づけよ(腫れて二倍位になってた)


俺の馬鹿。


そんな状況で3日も耐えるな


俺の馬鹿。


三日連続マックでバイトなんてするなよ


俺の馬鹿。


俺の馬鹿。


俺の馬鹿。




徒競走から三日後あまりに痛いから

病院へ



診断結果→右小指骨折



包帯を巻いてくれた一人目の看護士さん。


「はいこれで大丈夫っと。」


そこにやってくるわ二人目の看護士さん。


「ちょっとそれじゃダメよ、この場合はこうよ。」


さらにそこにやってくる三人目の看護士さん。


「いやいやそれじゃダメよ、この場合はこうよ。」


二人目が反論。


「いやいやこれはこうよ。」


三人目も反論。


「これはこうだって。」


もめはじめる二人。


「ここをこうするのが良いのよ。」


「いやいやここはこうよ。」


「でもここをこうした方がさー」


「ちょっとそれじゃ違う違う。」



ボクの小指の包帯の巻き方を巡り

熱い女の戦いを見せる二人。

看護士さんに取られあう俺。

ちょっと気分いい・・・・・・・

わけがない。

だって。

だって。



熟練看護士



なんだもん。


「どうでも良いから早くまいとくれー」


って感じでした。



折れたけど回復が早く6日後にはくっついて

ある程度動かせるようになりました。




でも、ほんとあれですよ骨折とかしたら

早めに病院行った方が良いですよ。

ほんと痛いですから。





えっ??そんなの分かってるって??

えっ??病院行かないのお前位だって??

あっそう。そう思うんだったらここをクリック。

(無駄にランキングに飛びます。)
posted by ヒズ at 00:42| 宮城 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 管理人ヒズについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

携帯変換バトン

なんか眠くて眠くてしょうがないので

こんな時に便利なバトンなんてものをやってみようか。


rakudaさんとこだったか弧さんだったかで

やってた携帯予測変換バトンにチャレンジ。

変なの出なきゃいいなあ(むしろフリだな)。





あ→汗かいちゃった

い→泉

う→噂

え→選べ

お→思った



か→帰るの

き→来てみた

く→苦痛

け→系は

こ→事は



さ→颯爽

し→死ぬ

す→スーツ

せ→仙台

そ→相当



た→タオル

ち→中途半端

つ→作ってないんだけどね

て→テスト

と→飛び



な→何時に

に→人気

ぬ→盗み

ね→年生

の→乗り遅れないよう



は→腹

ひ→ヒズ

ふ→普通

へ→閉鎖

ほ→方が



ま→待って

み→南

む→無駄に

め→面子

も→貰える



や→破られたよ

ゆ→優先

よ→用事を



ら→ライブ

り→了解

る→るね

れ→レア

ろ→露骨



わ→若い

を→をか

ん→んだね





まっこんなもんだよね??

(多少つっこみ待ち)




こんなもんだ。そういう方はこちらをクリック。

えっ??そういう方もこちらをクリック。

(ボクが参加しているランキングに飛びます。)


ちなみにうすたテイストの単語も若干入ってるので

マニアの方は見つけるべし。わかるかな??
posted by ヒズ at 01:56| 宮城 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

おい、俺の名前を呼んでみろ。

あぁ普通に寒い。

今日の宮城の最低気温6℃とか言ってたな。

あぁ普通に寒い。

ボクは結構寒さに強く頑丈にできてるんですが

それはあくまで”強い”だけであって寒いことに変わりはないのです。

さて、そんな冬の匂いが漂う深夜2時。

皆様いかがお過ごしでしょうか??

暑さに強く寒さに強くでも湿気に弱いそんな人間ヒズでございます。



あのー言おう言おうと思ってタイミングを

脱してしまったことなのですが・・・・・

言っていいですか??(いいですよー)

ではでは・・・・・・







祝20000ヒット!!








おせーよとか言わないで。

遅れ遅れて間もなく25000になっちゃう位なんですがいつの間にやら

グルングルン回っていたんですね。

ほんとにありがたいことです。

感謝感謝でございます。


実のところこのブログがここまで伸びるとは思いもせず

タイトル名もかなり適当な感じで決めてしまいました。

今となってはちょっと反省です。

一部ですが堂々としてて良いって言ってくれてた人も

いるのでまあ良しとしますか。


ただ、このブログ名は流石に社会人に

なったら変えなくちゃならないですよね。

もしかしたら新ブログを立ち上げるかもしれませんが

どっちにしろ名前は変えなきゃならない。

確認ですが今の名前は



”東北学院大学4年生が書く日々の情景”



となっております。

インパクトはあるけどやたら長いのが致命傷。

まあ、これを変えるわけですが

パッ!!と思いついたのが



”東北学院大学卒業生が書く日々の情景”



ね。学習しないとはこういうことを言うんだろうね。

ボクはこんなに馬鹿じゃないぞ!!ってことで次々。



”○○一年目が書く日々の情景”



○○にはボクの会社名を入れます。

これは無理だ。流石に無理だ。

もうちょっと大胆に変えよう。

大胆かぁ。そうだなぁ。



”人生無理矢理女も無理矢理”



もはやよくわかんないし

下手したらエログだなこりゃ。

品性にも欠けるし却下だな。

よしわかった。




”ダメよダメダメダメ人間”



これで行こう。

って実は決めてたんですが

なんかひっかかるなあって思ったら


ダメよダメダメダメ教員!


っていう書籍化された有名ブログと被ってるんですよね。

これじゃあまずい二番煎じにも程がある。

じゃあ、ちょっとニュアンスを変えて



”無理よ無理無理ムッソリーニ”



語呂はかなり好き。

でもムッソリーニで検索してきた人に

ちょっと罪悪感を感じそう。

それではもうちょっとニュアンスを変えて



”そこそこあそこそこがそこそしたらそこがあそこそこ”



逆から読んでも同じように読めますとか言いたいけど

そんなことは勿論ありません。

・・・・ほんと語呂の良さに特化したブログ名だね。

語呂が良いのはいいけどそれだけじゃあ

ダメだね。もっとインパクトがあって

なおかつちょっとおっ!!と思うようなニュアンスも含むと。

それでは・・・・






”俺とお前とあのオカマ”





うわー。

語呂がいいけど。

うわー。

パクリかつ異色。

その内もっといいの思いついたらまたやります。




うん。語呂は良いよ。語呂はいいけど・・・・・・

そういうお方はこちらをクリック!!

(ボクが参加してるランキングへ飛びます。)


個人的にムッソリーニが一番好き。
posted by ヒズ at 02:11| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

自白2

「またヒズは掃除してないの?ちゃんとしなさいよ!!」


「そんなこと言うなら先生がすれば良いさ。」


「私は監督するのが仕事なのよ。」


「監督なら監督らしく手本を見せなよ。」




昨日自白という記事について書いた。

思えばこのブログでは”自分”について

書いたことはかなり少なく、自分自身の

データベースとしてもここは書き残さなきゃと思い

今日は高校時代の自分について書いてみようと思う。

てことで自白2。



家から近い

男子校は嫌だ


というかなり浅はかな理由でボクは高校を選んだ。

頭の良いとこ入って真ん中にいるよりかは

頭が悪いとこ入って上位で推薦の方が効率が良い

とか思ったのもあるけどやっぱり


家から近い

男子校は嫌だ


ってのが大きかったかな。

ボクは努力することが嫌い(というより苦手)で

22年間これは頑張ったと声を大にして言える程

努力したってことがない。

この高校受験にしても結局推薦でトントンと入れたし

ちなみに大学も推薦でトントンと入った。


そんなトントンと入った高校だったけど

入ってからびっくりした。


「おいおい話が違うんじゃねえの??」


ボクが入学した年からそれまでとは打って変わり

勉強にやたらと力を入れるようになったのです。

先輩からはあそこの高校はかなり楽だぞ!!

って言われて入ったのにちょっと騙された感がありました。

ボク以外の入学者も


「そういうつもりで入ったんじゃないんだけど・・・・・」


が大半で予知してなかった”7時間授業”はかなり苦痛だった。

しかも元々似非進学校だから底も知れてる。

生徒だってそんななんだから上手くいくはずがない。

その結果退学者が20人超えましたね・・・・・・


ボクはというとそんなもん入ってしまったんだから

しょうがないと開き直りながらやってました。



でね、ボクは基本的に教師が嫌いだったんです。

まあ、ボクの教師運が悪かったというのもあるんですがww


”傲慢で支配欲が強く変人だらけ。”


というのが当時のボクの教師像でした。

みんながみんなそうってわけじゃないけど


生徒がいて教師が成り立つというより

教師がいて生徒が成り立つという考え


を持つ人間がボクの先生には多かったと思う。

ほんと偉そうな先生が多かった。

ボクは屁理屈屋で皮肉屋さんだったので

そういう人にはやっぱり無関心で反発してしまう。

冒頭に書いたあのやり取りが一番わかりやすい

ボクの高校時代の先生とのやり取りです。


学校の掃除なんてもんは効率良くやろうと思えば

綺麗にすぐ終わるものですが、

さっさと終わったら終わったらで

すぐにいちゃもん付けられる。

”掃除の時間”というものに縛られ

早く綺麗に終わるより、遅く汚く終わるほうが

実は先生にとっては調度よかったりする。

早く終わらせて生徒を遊ばせると

他の先生から白い目で見られるからだ。

だから、ボクは掃除しなかった。


なんて言ってみたりするが単純に

めんどくさいのと非効率な仕事をする人間を

当時のボクは見て許容することができなかったというのもある。


珍しく掃除をすると同じ掃除をする人達からも


「おぉ珍しい。」


と声が上がるくらいだった。

そしてパッパと終わらせパッパと片付けると

普段掃除してる人達から


「ヒズの掃除汚い。」


などと言われたりもしたが

なんてことはない。


”早いから汚いと思い込んでるだけ”


だったりする。


”早くて綺麗にする”


という考えがなかったのだろう。


「ヒズの掃除は汚い」


とか言われたらますますやる気は失せ

ますます掃除なんてしなくなる。


ボクは効率の悪いことが嫌いです。

例えば学校なんかでみんな共同作業しろー

なんかやれーみたいになると

決まって人数過多になるものです。

重たい荷物背負ってわざわざ動きずらくなるんなら

俺はやらないよってことで

傍目から見てるんですが

そうなるとやっぱり


「また、ヒズ君はさぼってー」


なんて言われるのです。

もちろん人が足りないなあって時には

即座にバババっと登場してバババって仕事をするんですが。


基本的に当時は冷めてました。

ていってもしゃべりはできる方なので

友人もなぜか多かったと思う。


よく教室に派閥??みたいなのできますよね??

特に女の子なんてそう。

ボクはなんの派閥にも属さず

基本フリーエージェント的な感じだったから

みんなと仲良かったんだと思う。

ていってもよくつるんだ仲間はもちろんいましたが。


それにしてもよく反発する生徒だった。

ボクが教師になったらボクみたいな生徒が一番嫌。

先生達のボクに対する反応も様々。

良いって認めてくれる先生と

悪いって決めつける先生と

二極端でしたね。


授業中は基本的に寝てることが多いのですが

なんだか知らないけれど起こされるんですよね。


”寝かせる授業が悪い”


っていまだに思う。

いや、寝てる方も確かに悪いんだよ。確かに。

でも、一方的になんの反省もせずつまらない授業を

延々と展開する教師の方がよっぽど問題って思う。

モチベーションの維持もまた大切だと。


それでね、


「じゃあ・・・・ヒズこれ答えて。

 さっさと起きて答えなさい!!」


とか言われるわけですよ。

でもね、ボクは”あふろ君”ばりに

すらすら答えちゃうわけですよ。

だから、ますます先生怒っちゃう。

困ったもんだ。


そんな生徒だったからなぜか二者面談とかやらされたり


「今のお前じゃ推薦できないぞ。」


なんて半分脅しで言われた。

言われたけど、こっちとしては


「だから何??

 別に推薦に頼らずとも一般で行きますが何か?」


って感じでした。

ほんと今思うとなんでこんなに

世渡り不上手なんだろうって思う。

馬鹿だなあ俺。


ボクは無駄に成績が良かったので

それで逆にそんなこと言われたんでしょうね。

そんな一応成績優秀者があれこれと学校運営や

先生個人に対して文句ばかり言う。

いやー嫌な生徒だほんとにww


「こんなんじゃあの大学にすら入れないぞ」


とか言われたときも


「あなた○○大学でしょ??そんな人に言われたくないね。」


だとか言ってました。

あぁほんと嫌な生徒だなあ。

ほんとに嫌な生徒だ。

でもね、ここは間違えないで欲しいんだけど

全ての先生にこういう対応をしていたわけではないんです。

”そういう先生”にそういう対応をしていたんです。

半分ダメだし。

そりゃあ先生怒るって話かww



ちょっとおかしな高校時代。

屁理屈屋で皮肉屋の高校時代。

あの時に比べたら随分世渡り上手になりました。


それにしてもそんな生徒が

その母校で教育実習とは。

ボクが”お世話”になった先生が

ほとんどいなくてほんと助かった。

危なくいじめられるところだったよww




うわーこいつ嫌な生徒だなーっ思っていただけたら

こちらをビシビシクリック!!(ランキングに飛びます。)


ボクは5回位押したくなります。
posted by ヒズ at 17:41| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人ヒズについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自白

どうもこんばんわー。

明日も1コマ、明後日も1コマ

コマコマコマ豚コマヒズでございます。

皆様いかがお過ごしでしょうか??ブヒー。


さてさて、先ほどまでとある人気ブログの

惜別会(?)に参加してきたんですが、

ほんとに大勢の方がコメントを残したりしてて

なぜか感動してしまいました。見習いたいものです。

あっ別に伏せる必要ないか。

なんでもない日常ってブログね。

近日中に完全閉鎖するらしいから興味がある人は

見に行ってみるといいよ。センスがあって面白い。

なくなるのが残念でならない。



ボクはタイトルを先に決めるタイプなんですが

今日は”自白”なんてタイトルにしてしまった。

一応、自分について話すという意味で自白という風に

したのだけれど、何も出てこないぞおかしいな。

さっきまで電車の中でこうこうこう書こうとか考えてたんだけどな。


あっ何か断片的には思い出したぞ。

ボクは”多重人格者”なんだって言おうと思ってたんだ。

(病院いけよとか言わないでね。)

あくまで自分が思ってるだけだから。

多重人格者って大っぴらに言ってるけれど

そもそもその病気がどういうものかわからなかったりします。

人格??人格ってそもそも何??

あっわけわかんなくなってきたぞおい。

でも、きっとボクは多重人格者だと思う。

うーん。なんて言えばいいんだろう。

ボクの中に何人ものヒズがいるというか。

冷静で落ち着きのあるヒズもいれば

熱い馬鹿みたいなことばっかり考えてるヒズもいる。

できるヒズもいれば

できないヒズもいる。

”ひとり会議”の議長が毎回場合場合によって

違くてそいつの意見が一番強いとかそんな感じです。


それは体の疲労だとかテンションといったものにも

勿論影響されますが、ほんとにその時その時で

違ったりします。



強いヒズ


弱いヒズ



みんなそうだって言えばそうなんでしょうけど



耐えられるヒズ


耐えられないヒズ



なんかは困りものですね。

表面上には出さないですが結構ころころ変わります。

で、ボクは人一倍洞察力が鋭いので


”あっこいつ俺のこと嫌いだな”

だとか

”俺邪魔だな”


とかすぐ感じちゃいます。

そして実際気にもしたりします。

ですが、リアルに面と面が向かった状態では

そっけない顔してます。

ミスターポーカーフェイスとは俺のことだと言わんばかりに。


うーん。まあそれが”大人”ってもんで

思っても口に出さないのが大人なのかな。

よくわからないけど。


「大人になったらそうなっちまうならガキのままでいいや!!」


なんて思ったとしても

大人なのでいえません。それが大人です。


あぁ意味がわからないな。

えぇと。ようするに

ヒズさんはヒズさんを演じているわけではないが

どれも素といえば素なのだけれど

素じゃないといえば素じゃない。

全てをひっくるめれば素になるというか。


ただ、そのヒズという人間を支えているのは

自信過剰と激しい自己認識なのは間違いない。


”俺に不可能はない”

”俺は強い”


といった自分を自分で鼓舞しながらボクは生きている。

そうしないと実際やってけないんですよ。

ヒズっていう人間は。

弱いんですよ。実際弱いんです。

弱いんですが自分自身を騙してるんです。

騙し騙し生きてるんですよ。

人ってそんなものなのかな。



なんだかなあ。なんだかなあ。

なんでこんな事書いてるんだろ今日の俺は。

多分今日の議長がそうしろって言ってるんだろうなあ。

これ以上書いてもぐだぐだになりそうなので

これにて終了。




こんなぐだぐだ記事でもオールOKという奇特な方は

こちらをぜひぜひクリック(ランキングです)
posted by ヒズ at 01:30| 宮城 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 管理人ヒズについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。