2005年09月29日

俺に聞け!!〜其の七〜

「セシール」のCMの最後に、「セシィ〜ルゥ〜♪」に続いて、

男の人の声でベラベラーッとフランス語で何か言ってますよね?

これ何て言ってるんですかー?

小さい頃からの疑問でした。

昨日歯磨きしてるときに思い出し、

そうだヒズ先生に聞いてみよう!と思い立った次第です。

                  Posted by マイキー





どうもお久しぶりです。俺に聞け!!約一ヶ月振りの更新です。

この一ヶ月でかなりランキングの方もあがり

その影響で新規のお客様がかなり増えたようなので

もう一回言っておきますが、この「俺に聞け!!」が

当ブログのメインカテゴリだったりします。

普段はひょうひょうと記事を書いてますが、

これだけは無駄に気合を入れて書いてます(クオリティーに差はないが)。

ということで早速今回の質問に答えましょう。

今回はセシールのCMの最後のフランス語みたいのは何?

というものです。

えぇーと流石にヒズさんもこれは困りました。

というのもですね、ボクはこのCMが微塵も頭の

中に入ってないんですよ。なんかボヤーっと頭の

片隅にあるようなないような。

見れば思い出すかもしれないんですが。

まあ、そういう裏事情もありつつなので今回は

この俺に聞け!!初の真面目に答えてみたいと思います。

当初はセシールに電話して聞いてやるかと思ったんですが

流石にそれは・・・セシールに迷惑だな。

という事でヒズネットワークを駆使し

今回はそのフランス語っぽい語りを言っているお方に

来てもらいました。その名もミスタさん(仮名)。




「ハーイ!!ハジメマシテ!!ミスタさん!!」

「オーハジメマシテ!!アナタガヒズサンデスカ??」

「そうですそうです。ボクがヒズです。日本語は大丈夫みたいですね??」

「スコシナラ。ダイジョブヨ。」

「そうですか。それなら安心ですね。」

「アンシンアンシン」

「えぇと何から聞けばよいのやら。まずは・・・どこの国の人ですか?」

「オーワタシコウミエテニッポンジーンヨ。」

「えーそれは流石に嘘ですよ。ハハハ。」

「HAHAHAHAゴメンゴメンフランスジョークハキツカッタカナー?」

「ははぁ。なるほど。やっぱり噂通りフランス人だったんですね?」

「ソウソウSOSOナンツッテHAHAHAHA」

「ははははぁ。セシールのCMは覚えてますか??」

「オボエテルヨ!!アソコノスタッフ●●●●●(自己規制)ダッタカラYO!!」

「あぁそうですか。それは大変でしたねぇ。」

「フランスジョークサHAHAHAHAHAHAHA」

「あぁそうですか。」

「ホントハアソコノスタッフミンナイイヒトデタノシカタヨ」

「そうですか。あの最後のミスタさんの言葉は何言ってるんですか??」

「オーアレデスカ??アレハデスネ

 イロッフル・サ・コンフィアンス・エ・ソナムール

 トイッテルンデスヨ!!」

「イロッフル・サ・コンフィアンス・エ・ソナムールですか??」

「ソウソウ。」

「そうですか。で意味は??」

「アイトシンライノゴールドギンコウ。」

「それドラクエじゃねぇかよ!!」

「HAHAHAHAジャパニーズツコミーイイネーイイ!!」

「それでホントは何なんですか?」

「アイトシンライヲオトドケスルデスヨ」

「愛と信頼をお届けするですかぁ。なるほどねぇ。

 今日は貴重な時間を割いていただいてホントにありがとうございました。」

「あっ別に全然俺時間有るし大丈夫だよ。

 俺次の仕事入ってるからすぐいかなあかんわ。」

「えっ何今の流暢な日本語??てか大阪弁??」

「ハハハ、フランスジョークさ!!」




と言って走るようにミスタさんは駆け抜けていきました。

はい。ということでタイタニックが笑いのツボ

というフランス人(本当の話)のミスタさんのお陰で

今回の質問に対する解答がわかりました!!

質問は

「セシールの最後のフランス語っぽいのは何と言ってるんですか??」

というものでしたがそれに対する解答は

「イロッフル・サ・コンフィアンス・エ・ソナムール」

日本語訳で

「愛と信頼をお届けする」

というものでした。

ちなみにこの解答はホラではないのでご安心を。

長年喉につまっていた骨は取れたでしょうか??




ランキング!!

笑えた人も謎が解けてへぇーって言った方もミスタ何者?って思った方も

ドシドシクリック!!ワンクリック!!


自信を持ってお送りする俺に聞け!!

言わばこのブログのエース。

こいつで更に票を稼がねばきついのですよ。

というか結局真面目に答えてないね。今回も。
posted by ヒズ at 23:40| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 俺に聞け!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坊主になったヒズ。

助けてください。助けてください。

の映画が今やってます。

この悲劇のヒロイン長なんとかまさみちゃんだっけ??

坊主にしてまで(ズラだったらショック)の役者根性は良い。

この映画あまり好きではないのだけれど

そういう姿勢は好き。



昨日あまりに眠かったため

おそらくこのブログ一短い記事になってしまった。

「坊主になりました。」

とだけ言い残し過ぎ去った時間。

そうなんですよ、坊主になったんです。

えぇ。そりゃもうガンガンに短いですよ。えぇ。

切る前まではかなり長かったですね。

「よくそれで就活してたねぇ。」

と言われる事もしばしば。

とはいっても実は今回が坊主初めてって

わけではなく、去年の今ごろも坊主でした。

なんで髪伸ばしたかというと就活のためなんだけど

さっきも言ったように

「よくそれで就活してたねぇ」

とか結局言われてしまうところが適当っぽくていい。

坊主でスーツは見た目が怖いからご法度らしいんですが、

中身が凄く良い人ならそのギャップである意味コロリと逝っちゃいますよ。

電話で営業先にアポを取る段階では

「誠実で清々しい清きイメージを持たせる。」

次に実際あった時、ファーストインパクトにて

「ふてぶてしそうなごつい怖い兄ちゃんという意識を持たせる。」

じっくり話してみると、

「見た目とは裏腹で誠実で真面目な兄ちゃんというイメージを持たせる。」

ほら完璧。

来年はこれでガンガン契約取ってこよう。

常に良心だけで動いてるような人が

何かちょっとでも悪い事したら凄いイメージダウンだけど、

普段は悪い事ばっかしてるような人が少し良いことすると

やたらと好感度がアップするもの。

何だか矛盾してる気がしますがそういうものだとボクは思う。

カツカツになってるよりもザックザックに砕けた生き方がボクは好き。

だから坊主にスーツ。

いいじゃない。

中身があればさ。



とか言いつつ坊主に無理を感じたら速攻で伸ばしますが・・・・・




ランキング!!

髪は短い方が好きです。そんなあなたはワンクリック!!

阪神優勝!!だからワンクリック!!(無駄に便乗してみる)
posted by ヒズ at 22:34| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文も髪も五分刈りです。

眠い。

という事で手短日記。

坊主になりました。

以上。



ランキング!!

タイトルが上手いと思ったあなたはワンクリック。

posted by ヒズ at 03:14| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブログバトン

せっかく作ったんだから

手本という意味も込めてやってみよう!!

先日人気ブログランキングランカーの

紹介をやったので今回はそれとは

別の方向でやってみよう。

では早速。





1.リンクはいくつ貼ってますか?(ブログ限定)

18。意外とあるもんだねぇ。世話になってる方ばかりです。



2.リンク先以外でよく見るブログはいくつ位ですか?

なんだかんだで10個くらいかな。



3.どんなジャンルのブログが好きですか?

笑い系知的系関係なく読み応えのある系が好き。



4.こっそり読んでるオススメブログを説明付きで3つ以上挙げてください。

@らくだぐだら生活(管理人rakudaさん)

Aちょめかた(管理人佐々木あららさん)

Bぐうたらんど(管理人うえるりゃさん)


@ いきなり身内相互リンク先で申しわけない。

でも好きなんです。この人面白いんです。

ネタ尽くめの生活を送っているんだろうなあと想像できる

中々のネタニスト系ブログ。


A これは最近気になってて読んでるんですが何だか凄いのこの人。

一部ではかなりの神クラスだと認識されてます。

先日「ジョジョ全巻読み企画」なるものをやってて

かなり凄い。一見の価値あり。


B 人気ブログランキング関係者は書かないって冒頭でかいたんですが

ランキングの方です。いや、なんつうかこの前紹介しなかったし

良いかなあみたいな。みたいな。みたいな。

でね、この方デイリーポータルZのコネタ道場っていう

ネタ投稿サイトの投稿常連さんなんだってさ。

って今読んで知った。どうりで面白いはずだ。

リンク(リン君)に貼ってあるぐたらんど(裏本家)

の「ぐうたらんどスペシャルもの一覧」は一見の価値あり。

企画系ネタニストとしてはかなりのレベルだと思う。



5.次に回す人は?(何人でも可。最低1人。)

俺知ってる人全員。リンク先は確定。



6.最後に4であげたブログにもこの記事をTBしてください(泣いて喜びます)

もちろんしますよ!!




はい。という事で自分で作ったバトンを自分でやってみました。

とりあえず回ってきた人はやってみること。

お願いします!!



ランキング!!

こんなバトンがあっても良いんじゃない?っていうあなたは

迷わずワンクリック!!


posted by ヒズ at 01:49| 宮城 ☀| Comment(7) | TrackBack(5) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブログバトン作成しました!!

先日相互リンク先のともさんのブログ

こんな事を言っていた。

「自分が好きなブログを紹介するバトンがあっても良いのでは?」

うん。ボクもそう思った。

知る限りではそんなバトンはない。

色んなバトンがあるけどどれも言わば自己紹介系。

自分について書くバトンがほとんどだと思う。

それに比べこのバトンは「他者紹介系」。

自分がこっそり見てるあんなブログやこんなブログ。

そんなブログを紹介し合えればそれこそ

ブログの輪が広まるのではないかと思う。

てことで、私ヒズが作ってみました。

好きなブログバトンという事で

「ラブログバトン」と命名。

質問数は少なめに、さくさく答えて貰うように仕立てました。

という事でどうぞ。






1.リンクはいくつ貼ってますか?(ブログ限定)

2.リンク先以外でよく見るブログはいくつ位ですか?

3.どんなジャンルのブログが好きですか?

4.こっそり読んでるオススメブログを説明付きで3つ以上挙げてください。

5.次に回す人は?(何人でも可。最低1人。)

6.最後に4であげたブログにもこの記事をTBしてください(泣いて喜びます)






こんな感じかなあ。

ポイントは6かな。

何にせよ褒められたら嬉しいからね、人間は。

とりあえずボクが知ってるブロガーには

馬鹿みたいにTBしましょうか。

うまく回れば良いねぇ。




ランキング!!

やってみたい!!と思ったお方は迷わずワンクリック!!


あっもちろんコピーして持ってって構わないので。

むしろドンドン持ってって。

やっちゃって。
posted by ヒズ at 00:32| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

これから就活戦線突入する人々に大いなる勇気と感動を与える〜其の六〜

ホントに書きたい事が山のようにあり

日々その山が上に上に伸びていってます。

でもまあ、とりあえずは今日の日記でも書くかって事で

就活日記。

結局前回の就活記事で言っていた合説には

大した企業もなく無駄足だった感があった。

それで結局、あの急激なスピードで決まった

会社に行く事を決意した。

今日はその会社の懇親会。

今回の秋採用は1次の時点で20人弱いた。

何人受かってたんだろうと考えながら

若干早めに集合場所に着き待機していた。

結果、俺を含め3人。

なるほど。意外と倍率は高かったんだなと実感。

ボクと一緒に最終面接を行った彼はどうやら戦死した様子。

さて、この3人と人事のお姉さんと仙台支店長の5人で飲みにいった。

相変わらずこのお姉さんは綺麗だなぁ。

などと思いながら店につき軽く食べていると

仕事の関係で遅れていた支店長が合流。

うん。ホスト。凄いホスト。

名前を思い出せないけれど電車男に出てた

電車を邪魔する恋敵の人。

邪魔するけど結局お膳立てをしていたあの人に

すげー似てた。むしろその人だろ位な感じで。

まあ、そんな5人でムシャムシャ食いながら飲みながら

あれこれと話した。

最初の印象ではこの支店長とまともに話せるかなあ

とか思ってたけど、いろいろ話していると

ホントに色々考えているんだなってのが伝わった。

「普段は馬鹿ばっかりだけど仕事だと俺は凄いんだぞ」

っていうのが言わなくてもわかるような人だった。

みんなが助け合って競い合って切磋琢磨すればいいよと。

仕事なんてパパっと終わらせればさっさと帰って良いんだよ。

本店にばれなきゃ色々やっていいんだよ。

とね。かなりざっくばらんな考えで気分屋で

だけど面白い事考えてる人って感じだった。

まあ、そんな支店長も25歳なんですけどね。

若い会社だよほんとに。

それにしても話を聞く限りではホントにきつい会社らしい。

去年は10人雇って7人辞めたとかいってたしなあ。

まあ、俺は20代は我武者羅に働く事がモットーなので

丁度良いかなって思う。

来月に内定式が東京であって

11月からは研修が始まるそうだ。

ホントにトントン拍子で事が進み

ボク自身も驚きだったりする。

就活日記のカテゴリをせっかく作ったのに

ほとんど活用してないし、就活生に何か

タメになるような事も書けなかったなあ。

友人から、

「ヒズの就活日記は普通の人には役に立たないよ」

と言われた。あんたみたいのは稀なんだからってね。

確かにそうかもなあとも思う。

運が良かったのも事実だし、相性が良かったのも事実だ。

でも、素質さえあれば速攻で決まるのも確かだと

いう事を実証できたとも思っている。

素質がないと自分で思ってる人は

やる気とバイタリティーでカバーすれば良いよ。

それとできる限り雰囲気を醸し出すのが重要だと

個人的には思う。

これから3年生も本格的に就活を始めると思うが

色んな人から色んなことを教えられると思う。

自己PRはこう書け!!とかESはこう書け!!とかね。

そういうのも確かに重要だとは思うけど、

やっぱりハートだと思うよ。

自分が採用担当官だったらそう思う。

それとぶっちゃけ学歴なんて大して関係ないし

学科なんか問うところもほとんどない。

むしろそういうところを見る会社なんて

逆に恐くて入ろうとも思わない。

筆記試験だってちゃんと勉強すれば大丈夫。

自己分析が重要とか言うけれど

友達に私ってどんなんよ?って聞くだけでもいいし

寝る前にちょっとあたしってって考えるだけでも良し。

というか自分の事をちゃんと説明できる人は

自己分析なんて不要だしね。

それと、名のある会社以外に実は自分に向いている

会社があるって場合だって多々あるわけだから

名前にこだわらない事も大切だと思う。



なんか途中から就活論になってしまったけれど

ようはハートが重要だと。

パパっと決まるかどうかは別として

情熱さえもって就活してればいつか必ず決まるとは思う。

頑張って欲しい。

今苦しい人も困難を乗り越え頑張って欲しい。

困難は挫折するためではなく乗り越えるためにあるのですから。




ランキング!!

就職戦線で戦っている人も、もう終了した人も

とりあえずはワンクリックで援護射撃
posted by ヒズ at 00:54| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

浦飯幽助もびっくりの除霊探偵

どうもこんにちわ。

華麗なるネタニストヒズでございます。

最近はネタっぽい事を書いてなかったので

たまにはネタっぽい面白い記事を意識して書いてみようかと思う。

とか言ってるくせに大して面白い記事じゃなかったらごめんね。



夏に急激にアップしたボクの霊感ですが(更木剣八並)

この頃はだいぶ落ち着いてきた感があります。

昔、特にひどかったのは中学くらいですかね。

夜な夜なテスト勉強とかしてると

トテトテトテトテ

カタカタカタカタ

スー

とかこんな感じのとても気になる

時に静かに時にアグレッシブルで

リズミカルな音がよく部屋に鳴り響いたものです。

ボクはなぜかそういった現象に恐怖感はなく

「うるさいからちょっとやめて」

だとか

「今、勉強中だから」

とか軽く言って大して気にもとめませんでした。

今もそれは同じでいたから何?って感じで

こちらに危害を加えない限り何とも思いません。

そんな霊感が人よりほんのりあるらしい

ボクですがこんな話を思い出しました。



友人にも霊感が強い人がいて、

どうやらその子の家に住み着いてるらしいんです。

その友人も霊に対して特に気にもとめなかったけれど

ある日、弟に冗談交じりで

「うちに何かいるよねー」

という話をしたら

「えっ姉ちゃんも?俺もそう思ってた。」

と返された。

それがきっかけとなり

その子の家では何かがある前に除霊せねば

となり除霊師を呼んだそうです。

ここからはその除霊師と家の人々の会話。(想像を含む)



「今日はお忙しい中来ていただいてありがとうございます。」

「いえいえ、何か起こってからでは遅いんですよ。

 起こる前に呼んでいただいてこちらとしても良かった。」

「やっぱり何かいると悪いんですかねぇ??」

「霊にもよりますが、悪いダークな霊だと不幸を呼ぶ可能性があります。」

「そうですか。やっぱりうちには何かいるんでしょうか?」

「この家の近くには沼があるし墓もあるしで

 霊が巣くう場としては良いところです。

 霊がいる可能性は大いにあるでしょう。」

「そうですか。何か気配は感じられますか?」

「もうビンビンに感じております。この雰囲気はやばいですね。」

「わかりました。娘達の言う事もあながち嘘ではないという事ですか。」

「歳が若い分霊感が強いんでしょうな。それではそろそろかかりますか。」

「はい。お願いします。」


ここです。ここでこの除霊師凄い事言います。




























「それで霊はどこにいるんですか?」




















「!!!!!!!!!!!!(家族一同)」

平静を取り戻し

「ここら辺で感じるんです。」

と除霊師を案内してそこで除霊してもらい

「これで大丈夫」

とか言われたらしいです。

良いですか?一言言わせて貰って。

一言だけ。














このインチキ野郎が














うん。インチキ確定ですよね。

いるもんですねぇそんな除霊師。

除霊師ってだけで十分怪しいのに

「霊はどこにいるんですか?」って聞く除霊師なんて

インチキ以外何ものでもない。

あなたの家で霊が発生した時は

除霊師よりもご自分で除霊するといい。

霊感のない除霊師がやるよりかはマシなはずです。





ランキング!!

霊感がない除霊師なんてお経が読めないお坊さんと一緒。

共感できたらワンクリック。怪しさ撲滅ワンクリック。
posted by ヒズ at 14:17| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜どうでしょうはどうでしょう。

深夜1時に帰宅。

眠い目をこすりながら更新しているヒズです。

皆様いかがお過ごしでしょうか??


ほんとは今から

「アフェリエイトについて」

なんていうちょっと重めの記事を

書くはずだったんですが

実はあれなんです。あれなんですよ。

Seesaaが3時〜6時までメンテ入るんです。

メンテ終了の暁には

レスポンス向上、サービス向上(アダルトトラバの制御能力の向上など)

などなど利用者にとっては嬉しい限りの

品質向上になっております。

終息に近づいてるみたいだけどライブドアは

さっきまでかなり狂った状況だったし、

乗り換えるなら今がチャンス!!

みんなでSeesaaにしよう!!

とね。まあ、それは置いといて

結局、眠いしメンテ入るし風呂入りたいしメンテだしで

あんまり重い記事は書けないと判断。

さくさく書ける軽い記事を書こうと思う。

とはいっても実は長々と書きたいネタなんですが。



水曜どうでしょう



知ってますか??

大泉洋さんと鈴井さん(通称ミスター)が織り成す

奇跡の「旅番組」です。

日本世界問わず毎回奇跡が起こる旅番組です。

北海道のローカルテレビ局が制作し

北海道限定で放映されていたのは今は昔。

現在ではその人気がじわりじわり広がり

もはや全国区の人気番組といって良いでしょう。

6年に及ぶ本編自体は終了し今は特番という形で

新作は出してますが、ほとんどの都道府県で

「再放送」が行われています。

わが宮城県もどうでしょう好き(通称どうでしょう馬鹿)

が多々いる県で有名で、実は昨年のうちの大学祭に

大泉洋さんを呼んだほどです。

その時の来場者はほんとに半端なく

公式収容人数はわかりませんが5000人は

いってたんじゃないかと思います。

実のところボクは深夜に並んで

ほぼ最前列付近を確保したつわものだったりします。

まあ、そんな馬鹿を作る程面白い

水曜どうでしょうですが

その面白さは何か?

通称どうでしょう班と呼ばれる

大泉洋、ミスター、藤村(ディレクター)、嬉野(カメラ)

の4人が繰り広げる世界観でしょうね。

この4人の中で誰が一番喋ると思いますか??

実は藤村さんだったりします。

彼、ディレクターのくせにやたら喋る。

大泉さんもやたら喋り、やたらモノマネが上手く

やたらシュールで、やたら面白い。

ミスターもミスターで様々な奇跡を起こすし

嬉野さん(通称うれしー)は説明書がカメラの先生だし。

みたいな感じでおかしな4人組が面白さの秘訣なのです。

大泉さんは前のフジのドラマ救急病棟に出てたし

年末のフジの深夜ドラマの主役をやるしで

もはや全国区の役者さん。(元々役者さん。お笑い芸人じゃないんだよ)

ミスターは映画監督として

「銀のエンゼル」を発表して話題になったしで

こちらも本業で成功してます。

でも、この人達ホントに面白いんです。

最後のベトナムは笑けて、笑けて・・・

そして泣けます。ほんと泣けます。

それ位情が込められる

テレビ番組はそうそうないと思います。

宮城では水曜深夜に水曜どうでしょうクラシックが

放映されていますができる限りみるようにしてます。

この面白さをあなたにもわけてあげたい。

という事で、ここで紹介。



水曜どうでしょう無料番組



ここではあの「ユーコンシリーズ」が無料で見れます。

行けばわかると思いますが

第一夜、第二夜と書かれているところを

クリックするだけで見れます。

本当に面白いですよ。

これでファンになったらDVDを買うのもありかと。

あなたの知らない「笑い」がそこにはある。





ランキング!!

どうでしょう馬鹿は馬鹿を助けるのが務め!!迷わずワンクリック!!

無料放送見て面白い!!と感じた人も迷わずワンクリック!!
posted by ヒズ at 02:07| 宮城 ☁| Comment(7) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

その日空から降ってきたもの。

いやはや、最近はハードスケジュールだったからね。

昨日でバイト連荘も終わり油断してたら

このザマだ。

気づけば朝。

バガボンド(新巻)読んだところまでの記憶しかない。

そして、チュンチュンと鳴くちょっと

涼しげな朝にボクは起こされた。

起こされたというよりかは

むしろ侵略されてきたというべきか。

上から降ってきたんですよ。

奴は。














最強MSのジオングが。














ガンダムはあまり詳しくないのですが

このジオングがガンダムのライバルだった事くらいは知ってます。

いきなり部屋に飾ってあったこいつが落ちてきて

ボクの脳天直撃。

そりゃ起きるさ。

起きていきなりジオングと目があったらさ。

それよりも何?この仕打ち。

更新しなかったのが悪かったのか。

いや、きっとこれは何かの暗示だ。

あれだ、宇宙人侵略だ。

きっとそうだ。

みんな気をつけろ。

でも安心しろ俺がMS乗ってやっつけるから。

ほんとやっつけるから。

やっつけるから。

というか単に乗りたいだけだから。

乗りたいなあ。

乗りてぇなあ。

MS乗りてぇなあ。

そこまで妄想が膨らんだ明朝8時。




ランキング!!

モビルスーツに乗ってみたいと思った過去をお持ちなら

ドシドシワンクリック!!

むしろ現在進行形だーって人もワンクリック!!
posted by ヒズ at 09:21| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

NANAの話でもしてみようか。

深夜というより明朝に近い更新です。

どうもこんばんわ。

管理人ヒズでございます。

皆様いかがお過ごしでしょうか??


解析で見る限り注目度が高い

ホワイトバンドの記事

が功を奏したのか昨日は過去最高の訪問者でした。

このブログの目標である

一日1000ヒットが現実的になってきたかなー

なんて思ったりしますが流石にそれは遠かったりします。

でも、こちらの調子も中々良いようで

25位以内をきっちりキープしております。

逆に言えば上位にいるんだからそれ相応の記事を

書かねばならないと思う。

まあ、結局は書きたいように書くけどね。



さて、今日はNANAの感想の続きです。

前にちょこっとNANAについて書きました。

これがその時の記事ね

その時はまだ9巻までしか読んでなかったので

全ての感想というか考察は避けました。

で、昨日全部読み終わったのでちょっと色々考えてみようと思う。

うん。ていっても考えるのは12巻の最初の部分だけか。

12巻の第42話の内容覚えてますか??

12巻の一番最初の話ですね。

花火大会とシンクロさせて

数年後の奈々達の話をちらっと書いたやつです。

ここで出てくる人を全て列挙すると、

奈々・皐・ヤス・シン・ノブ・レン(名前だけ)

となります。

つまりこの人達は数年経っても健在という事です。

この話には疑問点が幾つかあります。

1.なぜナナはいないのか?

2.皐って何者?

3.お風呂場での奈々とノブのややり取り。

この辺でしょうか。

これらの疑問を含めた上での推論。

おそらくというか間違いなくナナは

何かしらの事情により出られなくなるであろう状況になる。

それは植物状態であったり、刑務所であったり、何だか

よくわからないけど42話の最後のくだりをみる限り

おそらく死んではいない。けれど重大な何かの理由で出られない。

でも、43話の最後を見るとなあ。うーんどうだろう。

そして、皐(6歳)。あれは奈々の子ではないと思う。

何で?と聞かれたら解答に困るんだけど

話の流れからいってあれが奈々の子ではないと思う。

奈々の子だと話的に普通過ぎるしね。

じゃあ、誰の子?

ナナの子だろうね。おそらく。

ナナはピルを飲んでいたけど

何かしらのきっかけ(38話の病院でのくだりとか関係あり?)

で飲むのをやめ、子供を宿すと。

でも、その直後にナナに何かしらの事があって

奈々に子供の世話を任すと。

こんな感じでしょうか。

更に奈々のお風呂場でのシーンについて。

あれは明らかに「自殺」を意識させますよね。

なぜ自殺なのか?

ナナの何かしらの重大な出来事が原因の可能性として高いけど

もしかしたらタクミに関するものかもしれない。

今回タクミ登場してないしね。

うん、その辺はさっぱわかんねぇや。

それとレイラとシンはどうなるのか?

(バイト先の人は実はこの二人は異母兄弟と推測)

とか、「上原美里」と「上原美里(仮名)」

はどういう関係で特に上原美里はどう絡んでいくのか。

などなど色々と謎が多いのですね。

まあ、とりあえずは早く続きを読ませろ!!

って事ですかね。  



あぁやばい。

眠い。眠すぎる。こんな眠い中

そこそこにヘビーな事書いたなあ。

てことで至らぬ点が多すぎますが

いかんせん眠いのでもう寝ます。



ランキング!!

NANA好きならばワンクリック!!
posted by ヒズ at 04:01| 宮城 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

伝説の漢〜数美肇〜

昨日はこの一個前の記事

「ホワイトバンドをぶった切る。」

を書ききったところで就寝となりました。

このホワイトバンドの記事、

前に書いたこの記事同様に色々考えさせられる内容です。

是非とも読んで欲しいですね。

昨日本当はもう一個更新するはずだったんだけど、

眠くて眠くて限界でした。

昨日からうちの親が実家に墓参りに行っているので

我が家はボク一人だけです。

こんな時は女の子を誘ってあれやこれやと

したいところですが、いかんせん

こんな田舎に来る奇特な方はおらず

その前に誘う人もおらず。

ということでバイト終わって一人帰宅し

テレビをつけました。

そうなんです。昨日はK−1グランプリでしたね。

ボクはそこそこの格闘好きです。

一番は相撲ですが。

意気揚揚と画面を貪るようにみてました。

昨日は好カード目白押しで面白かったですね。

ただ、セフォー対ガオフライが編集だったのが非常に残念。

メインはチェ・ホンマン対ボブサップ。

ボブだって相当巨体ですが

チェ・ホンマンはまた更に一回り大きい。

結果はチェ・ホンマンの判定勝ち。

ボブは自分より大き過ぎる相手にかなり苦戦してました。

というかね、2人とも体力なさすぎ。

膠着状態が長すぎだよ。

チェ・ホンマンも強いとは思うけど

もっと上手い選手とぶつかったらあれじゃ負けるだろうなあ。

それにしても誰か救世主というか

ヒーローというか馬鹿みたいに強いやつ出てこないかなー。

できれば日本人で。

そんな事思ってたら記憶の片隅にいた、こんな人を思いだした。



極真の数美肇選手



この数美選手知ってますか??

まずは数美選手のホームページをチェック。

すげー強そうでしょ??

ボクはかなり前になんかのテレビを見て

知ったんですがこの人相当凄いんですよ。

軽く経歴をかいて見ると・・・



1986年極真会館入門。1992年第24回全日本大会に初出場で準優勝。

1993年第25回全日本大会で初優勝。第28回〜30回(1996〜1998)、

第34回(2002年)、全日本大会優勝。

第6回(1995年)・第7回(1999年)全世界大会準優勝、1999年百人組手達成。

2001年全世界ウェイト制重量級優勝。2003年数見道場設立。

2004年クンダリーニJP武術ヨーガ師範。



ほら凄い。

ちなみに第7回全世界大会の決勝の相手は

あのフィリオ。しかも試合結果はドローで

瓦割での差でフィリオの優勝となった。

こんな日本人がいたの知ってました??

何か本物の武士(もののふ)って感じです。

本物の日本の隠し玉といって言いかもしれません。

歳もまだ34歳。まだいけるはず。

是非とも出てきて欲しいですね。




ランキング!!

こんな日本人がいたとは・・・と思った方はワンクリック!!

ホワイトバンドをぶった切る。

この記事は心が清い方には毒っ気が強すぎる記事です。

毒に耐えられそうにもないなら読まない事が懸命です。

あなたがホワイトバンド支持者なら

嫌な思いをするかもしれない。

それでも良いなら続きをお読みください。




どうもこんばんわ。

昔から募金が嫌いです。

で有名なヒズです。

特に赤い羽根募金が嫌いでした。

あれは強制募金でしたよね。

「慈善事業」という大義名分の名のもとに

子供からも金を摂取する。

大人たちは子供に

「困っている人は助けよう」

という倫理観を半ば洗脳の形で行う。

ボクは昔の方がより冷めた人間だった。

ボクは幼いなりに募金についてこう考えていた。

「どうせあの金もどこいってるかわからないよ。」

子供のくせにあながち間違いとは言えない意見だ。

募金で得たお金がどういう経緯を辿って

どういったところに使われているのか

ちゃんと答えられる人はそう多くないでしょう。


今、巷で人気のホワイトバンド。

「ほっとけない、世界のまずしさキャンペーン」

と題して「貧困問題に関心があります」という

意味を込めたホワイトバンドを売り出す。

価格は300円。

さて、ここで問題です。

このホワイトバンド。

「300円のうち幾らが貧困者の手に渡るのでしょうか?」

答えはこちらをご覧下さい。

はい、そうなんです。

0円なんです。

意味わかりますか?

ボクは意味がわかりません。

募金する気持ちでホワイトバンドを買ったにも

関わらず一銭も募金されてないとは意味わからん。

利用するだけ利用してると言えば良いのでしょうか。

「善意」をね。

日本人はのほほんとしてるから

こういった穴に気づかずむしろ加担しちゃってるんだよ。

利用する側としては利用しやすいんでしょうねこの国民性。

ボクはね貧困問題に関心がある事自体は大いに結構だと思いますよ。

でもね、この得たいの知れない団体に

流行だけでお金を払うのはあまりにも無意味だと思います。

もし、本当に貧困問題に関心があるのなら

「手作りのホワイトバンド」

を着けたらいいさ。

何も得たいの知れない団体に金払ってまで

「貧困問題に関心があります」

というのは逆に空虚な気分になるのはボクだけでしょうか。

そもそも、貧困問題に関心があるなんて事は

そんな意思表示しなければならない事なのでしょうか。

よくわかりません。

「可愛いから」・「流行ってるから」

なんていう人はもはや論外。



というかボクは思うんです。

「貧困問題は果たして解決できるものなのか?」

ボクには到底解決不可能な問題だと思います。

困っている人は世界中で何人いるの?

金はいくらあれば良いの?

医者は何人いれば良いの?

薬はいくつあれば良いの?

車椅子は何台必要でなの?

なんていうところから、

親が子供を殺さないようにするにはどうすれば良いの?

子供が親を殺さないようにするにはどうしたら良いの?

民族の対立はどうにかならないの?

・・・

・・・・・

・・・・・・

戦争は終わらないの?



どうにもならんねぇ。

ボクはそう思います。

どう考えてもボクには解決できる問題とは思えない。

だからボクはもう既に諦めてる部分が大きい。

でも、どうにかできるものならどうにかしたいんですよ。

でも、どうにもならないからどうもしないんです。

どうにかできるとお思いの方はいらっしゃいませんか?

是非とも意見をお聞きしたい。

では最後に一言。












ホワイトバンド?

笑わせるなよ。

俺の方がよっぽど

「本気で」貧困問題について考えている。

これだけは間違いない。










今回の記事は

大学が暇なトコだって誰が言った?2005

この記事に触発して書きました。

実は前々からこのホワイトバンド問題について

書こうと思っていたんですが

いかんせん友人にも多く支持者がいるため

それを気にして書けませんでした。

でも、真実を見て欲しい。

こんな考えもあるんだということを認識して欲しい。

その思いで書きました。

単にむかついただけならスルーして貰って結構。

少しでも心に響くものがあればそれだけで十分です。






ランキング。

心に響くものがあればワンクリック。
posted by ヒズ at 00:19| 宮城 ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | ちょっと難しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

Aちゃんねる・2ちゃんねる

バイト終わったのが午後3時。

家に着いたのが3時すぎ。

少し時間をおいて昼寝に入り

お腹がすいて起きたのが夜10時すぎ。

寝すぎな人生を歩むヒズでございます。

みなさまいかがお過ごしでしょうか??



今日は電車男の最終回でしたね。

ボクは普段滅多にドラマなんぞみない人間なんですが

1話目ですっかり虜になってしまい

珍しくはまりました。

だって面白いんだもん。

漂流教室以来のドラマを定期的に見ましたが

普通に面白かったですね。

機会があれば映画も見てみようと思います。


さて、この電車男ですが生まれたのは

あの2ちゃんねるです。

ネットをやった事がある人なら誰もが知ってるはず。

知らない人のために一応補足。

2ちゃんねるとは超巨大掲示板群の事で

世の中のありとあらゆるネタがリアルタイムで

掲示板に書き込まれています。

事細かな種類の掲示板が集まった掲示板群。それが2ちゃんねるです。

ユーザー数は数百万人(最新の調査では700万人とかって聞いたような)

を擁し、ネット界は勿論現実世界にもかなりの影響力があります。

この2ちゃんねるですがこの世界は

暗黙の了解的な部分が多々あり

2ちゃん用語などの独自の文化(?)があります。

2ちゃんに生息する人の事を2ちゃんねらーと言い、

独自の文化を創りあげています。

この度、電車男が大きなブームを作った事により

エセチャネラーが増えたと聞きます。

まあ、どっからどこまでがエセでエセでないのかは

ボクにはわかりませんが。

ロムってる(掲示板を見てるだけの人)だけの人も一応チャネラー

と言えるのかな?うん、その辺はわからないや。

でまあ、まだ見たことない人でも興味がある人は

多々いると思いますが、

最初は何かと戸惑うのは確実です。

「えっこの人達何言ってるの??」

だとか、

「そんな内容書いて良いの??」

なんて思われるでしょうね。

まあ、それでも参加したいのであれば

当分ロムってその暗黙の了解的な部分を

良く読み取ってから参加する事をオススメします。

住人にその暗黙の了解って何?って聞いても

「半年ロムってろ」

って言われるのがオチですから。

まあ、そんな事をつらつらと書いてきましたが

ボク自身はチャネラーではないです。

たまに読みには行きますが。

でも、何でも書いてるから興味があったら

行くだけ行ってみると良いよ。

もし、今から就活する人なんかは

2ちゃんに行って受ける会社の内部情報を

手に入れると良いですよ。

大きい会社はたいていスレ(掲示板の中の更に細かいテーマ付け)

があるんで見てみるといい。

説明会なんかで話す上辺の内容よりももっと

深い内部の話が見えてきたりします。

ただし、どれが真実の情報でどれが嘘の情報なのかは

きちんと判断しなければならない。

まあ、どっちにしろ2ちゃんに興味があるなら

当分ロムれって事になるんでしょうか。




ランキング!!

2ちゃんに興味があってもなくてもワンクリック!!

既に25位から落ちそうです。


とりあえず紹介文ちょっと変えてみました。
posted by ヒズ at 02:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやく幕内に入ったって感じです。

そうですね前頭13枚目位でしょうか。

横綱を白石さんだとしてね。

えっ何?何の話?あたい相撲わかんないし。

そんなあなたはこちらをご覧下さい

まあ、今も維持できてるかわからんですけど。

25以内入ったんですよ。えぇ。

地味に地味に順位をそろりそろりと上げてようやくここまで来ました。

アクセスカウンターの方もいつの間にか

15000ヒットを達成し

それなりにハクがついてきた感はあります。

ちなみにアクセスカウンターが二重カウントにしているから

実際のヒット数はもっと低いんじゃないかと思われる方も

いらっしゃるとは思いますが、実はあのカウンター、性能が

いまいちらしくホストによっては反応しないみたいなんです。

やたらメンテも多いしね。てことで本来のヒット数(シーサーのアクセス解析)

と比べ少なかったり多かったりという状態なので

結果トントンだったりします。

でも、ちゃんとしたヒット数を数えるために

もっとマシなカウンターをその内付けようかと思ってます。

やっぱニンジャが良いのかなあ。



おっとちょっと話がそれましたね。

そうそう、25位に入ったんです。

25位というのは上位という事で特別待遇だったりします。

新着記事が3つ表示されるようになったり、

何よりも紹介文がプラス40文字になったりします。

紹介文と言えば以前こんな記事を書きました。

最強3流激烈変態大学生が書き殴る深夜日記

というもはやお馴染みのランキング紹介文が誕生した時ですね。

でね、その記事で25位以内に入ったらまた考えようって

言っていたのでもう一回考えてみたいと思います。

ちなみに現時点ではこんな紹介文になってます。

はい。大分前に登場させた

せつことみつこのユニット「オバサマーズ」を出してます。

うん。この2人は俺の脳内生命体なんだけど、

激しい気性のせつことそれをなだめるみつこの中々良いコンビだったりします。

ただね、現時点では紹介文の場をこの2人に任せてるんですが

彼女達はもっぱらの専業主婦で家でごろごろしていたいとか

言いだすんですよ。

「ヒズさん、主婦にあんまり期待しないでね。」

とか言うんで後任というか後企画をやらなきゃなって

思ってたんです。ちょっと前の記事に

紹介文を使った企画をやろうと思うとも言ってるし。

最初は小説かなーとか思ってたんですが

一度見逃したら読んでくれなくなるかなーと思い

それはやめようかと思う。

オムニバス一話完結型にしてみようかとも

思ったけれど、いかんせん60文字で

何が書けるというのだ?っていうのもある。

でも、逆に60文字で小説チックなものを

書けたら俺天才みたいなところはあるよね。

うん、じゃあ候補にしとこう

「あなたに綴る60文字のアンチテーゼ」

とかって感じの企画名ね。

アンチテーゼは単に言いたかっただけだから

あんまり深く考えないでね。

他には短歌とかいけるかなって思う。

5・7・5・7・7

えっと31文字か。

じゃあ字余りしまくって無理矢理60文字に

するっていうのはどうかな?

現代型短歌とか何とか言ってね。

あっだったら詩にすれば良いのか。

でも、詩なんて書けるかなあ。

高校時代はよくクサイ詩を書いてたりしたけど。

うん。ごめん。そんな過去は全くない。

でも、別にクサイ詩じゃなくても良いのか。

ピューと吹くジャガーのジャガーさんもよく詩作ってるし。

別にできなくもなさそうだな。

毎日更新じゃなくて不定期更新にすれば何とか

書けそうな気がするし。

でもあれだよね。紹介文なのに紹介の意味がなくなるよね。

まあ、良いか。ものは試しだ。

じゃあ、この詩も候補にしとこう。

「あなたに綴るアンチテーゼという名の詩物語〜UTAMONOGATARI〜」

とかそんな感じのネーミングにしよう。

物語とか言ってるけど物語にしないのがミソ。

でも、固定の紹介文でも良いかなーて思ったりもします。

そういった場合は多少誇張した表現を用いるのが良いはずだ。

「日本一面白いブログ大賞にノミネートされました」

とかね。嘘じゃないよ。ボクの脳内ワールドの世界では現実です。

でもあれか、そんなんうそうそとかって思われるか。

じゃあこんなんどうでしょう。

「君も泣いた。あなたも泣いた。ポチも泣いた。ボクも泣いた。

 世界が泣いた感動ヒューマニズム系ブログ」

とか言ってみようか。

でも間違っても泣けはしないよなこのブログ。

「ボク」ですら泣いた事ないのに。

じゃあ、どうしよう。

前回の延長線上で考えてみるか。

前回の最強〜はインパクトがあってなおかつ

ちょっとやらしい表現を使ってみようというものでした。

その延長線上で・・・長い。60文字は長いなあ。

テンポ良い紹介文を作るのは中々センスがいるな。

うん。その内何とか変えていこう。

というか25位以内を維持する事がまずは先決で

揺ぎ無い地位を確保できたらそういった

遊びをふんだんに取り入れていこう。




ランキング!!

25位以内維持できなかったら今日の記事は意味がなくなる。

ということでちょっと期待してるよって思っていただけたら

迷わずクリックお願いします!!


大学生でいるうちになんとか

はあちゅうあたりは抜きたいと思う。
posted by ヒズ at 01:32| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

7・ナナ・奈々・NANA・ナナナイン

傷つくナナにあたしは何もしてやれなかった

ナナはあたしを何度も救ってくれたのに

誰よりもあたしはブラストが好き

でも、それ以上にナナが好きだよ

だから、また歌って。ねぇナナ?




読んでます。

バリ読んでます。

9巻を読み終え

心が揺れ動いてるヒズでございます。

時計の針は深夜2時。

みなさまいかがお過ごしでしょうか??


面白いねNANA。

今9巻でこれから10巻に入るんですが

どうなるかワクワクドキドキです。

実のところ9巻の出来事は多少なり予測できた範囲内

だったんですが、歯車が大きく歪み

各キャラの心情の移り変わりを書ききる

矢沢さんは本当に天才だって思う。

この人天才。

描写が本当に上手いよね。

ちゃんとした感想は13巻まで読んだらしようかなーって思ってます。

ちなみにこの記事の書き出しは

ボクの完全オリジナルです。(ほら、著作権とかうるさいしさ)

こんなシーンありそうだなーって思って無駄に書いてみました。



さて、明日も朝一でバイトです。

てことで、今日はもう寝ますね。

明日辺りザハマ(旧狭間の隙間=小説)更新したいなあとか

思ってたりします。

では、また明日。



ランキング!!

なんだかんだ言ってヤスが一番好き!!

そんなあなたは迷わずクリック!!ドシドシクリック!!
posted by ヒズ at 01:55| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

人気ブログランキング〜実力派ブロガー特集〜

さて、ボクはここに登録してます。

ここですよ。ここっていったらここ(しつこいね。)

はい、そうです人気ブログランキングに参加してます。

現在は・・・28位か。

このブログ、アクセス数自体はかなり上々。中々繁盛してるブログだと

自分では思います。ですが、それに比べてランキングの順位は低いです。

低いと思います。だって、一日10人ランキングへのリンクをクリックして

くれればそれだけで700ポイント(週トータル。ワンクリック10ポイント。)ですから。

今のボクのポイントは500ポイントですから

平均で一日7人くらいしか押されてないという事になります。

自分で毎日押しているので実際はもっと低いですね。

てことで、このブログを毎日見てくれてる人は

とりあえずここをクリックしてみましょう。

そういえばリア友にもランキング押してくれたりする?って聞いてみると

「いやー押そうとは思うんだけどねー」

って言われた。リア友ですらそんなならこの結果もしょうがないか。

とりあえずはアクセス数をアップして少しでも多く押してもらえるようにしよう。



さて、かなり長い宣伝文になってしまいましたが、

本題に移りますか。

もう一回言いますがボクは人気ブログランキングに参加してます。

最近では50位以内の常連となりしかも25位以内(特別待遇枠)

も視野に入ってきました。

そんなランキングですが、ピンからキリまで色んなブログがあります。

今回はその中でもヒズ的にこの人は実力派だなーって勝手に思ってるブロガーさんを

これまた勝手に紹介とかしちゃったりします。

ボクはランキング登録ブログを巡回して面白ブログを探し回っているのですが

これが中々ないんですよ。面白というか質が良く読み応えのあるブログがさ。

実のところ上位陣以外で秀逸!!と思えるブログは

前にも紹介し、うちと相互リンクしてる

「俺とお前とあのお方。」(管理人:あみこちゃん)

くらいかなーって思ってます。

このブログは単に更新頻度が少ないだけで

ちゃんと更新すればきっと上にこれるのにって思います。

これ以外に埋もれてるブログも頑張って探してたりしますが

中々素質があるブログを見出せないでいたりします。

面白いのがあったらぜひ教えてくれ。



ちなみにボクは自分で自分の事を実力派ブロガーだと思ってます。

だって面白いもんこのブログ。

とか言ってみたりする。

ボクの中で実力派ブロガーってのは文章力があるだけでなく

ネタの題材やら文体とかを総合的に見て

「面白い」ブログを書いてるブロガーさんの事を指します。

実力派ブロガーといっても

ネタニスト系実力派ブロガーと知的(チテキニスト)系実力派ブロガーに

わけられるかなーって個人的に思います。

もちろんボクは前者のネタニスト。

あみこちゃんもネタニストかな。

このネタニスト系実力派ブロガーボクの中でナンバーワンは

非モテ系の生態(管理人まれ男さん)

だな。どの記事もある一定以上の質がありほんとに面白い。

最近更新頻度が少ないのが残念でなりません。

他に注目するネタニストとしてトップ10を維持し続けてる

MONKEY BUSINESS(管理人けーた君)

なんかは普通に面白い。

ネタのセンスも良いけど文の構成がかなりセンス良い。

読みやすいし、ついつい続きを読みたくなってしまう。

このセンスは真似できない。凄いよけーた君。

チテキニスト系実力派ブロガーは

BLOG LIFE(管理人kafkahj1さん)

-なんでもない日常-(管理人流樹さん)

Boy Loves One Girl(管理人the Archさん)

大学が暇なトコだって誰が言った?2005(管理人ともさん)

とまあ、一気に4つ紹介しちゃったんですが

どれも読み応え抜群の質の高いブログだと思います。

どのブログも内容が興味深いんですよ。

そんじょそこらのブロガーさんとは一味も二味も違う。

この人達は上位にいるべき人って感じがあります。

この人達は上にいて良い。うん、良い。

滅多に他人のブログのランキングを押しませんが

ここはたまにですが押します。



ネタの題材が特殊なラブホテルでバイトしてる大学生のブログや

M子の話とか親父・・・最後の時まで・・・

なんかのブログが上位にいるのはまだわかるんです。

白石さんはまた更に特殊なブログなのでしょうがない。

今はいまいちだけど初期の頃は確かに面白かったし。

他はほんといまいち。

はあちゅうはあんなだし。

写真だけで売ってる輩もいるし。

他は・・・もはやよくわからないし。

その辺よりかは頑張って上行きたいなあって思います。




ランキング!!

このブログが上位にいても良いというなら

迷わずワンクリック!!毎日ワンクリック!!
posted by ヒズ at 16:57| 宮城 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠くなったら寝ればいい。眠くなきゃ働けばいい。

さぼったんじゃない。

決してさぼったんじゃない。

体が・・・体が言うこと聞かないからだ!!

どうも、本日もばっちり睡眠快調快適暮らしの安心ヒズでございます。

皆様いかがお過ごしでしょうか??

昨日は更新出来なくて申し訳ない。

体が休めっていうもんだからしょうがないさ。

たまには休ませてあげないと流石に可哀想だしさ。



そういえば、この話に進展がありました。

読みました?この話ですよこの話

ボクの友人「ワガママボーイ」が初恋の人に会いたいとか言い出して

しょうがなく協力してあげてその初恋の人の番号とメルアドをゲットした

夢があるようでないような、むしろストーカー的要素がかなり強いあの話です。

昨日その彼から電話がきました。



「今大丈夫??」

「別に大丈夫だよ。でも、時間無いから早めにしてね。」

「うんわかった。でさあ、俺さっき電話したんだ。」

「電話?なつきに?」

「そうそう。」

「で、どうだったの?」

「いやなんかさあ。」

「なんかさあ?」

「駄目だ。」

「えっ?何が?」

「駄目くさい。」

「どんな感じだったの電話は?」

「一応出てくれたんだよ。」

「へぇー以外だね。出てくれたんだ。」

「そうそう、出てくれたんだ。でもさあ、すげー

 テンション低めの声で<はい、もしもし誰ですか?>って言われて・・・」

「そりゃそうだよな。それで?」

「それで、俺がワガママボーイ(勿論仮名だよ)だけど。って言ったんだよ。」

「そしたら?」

「そしたら、えっ誰?って言われてさあ。」

「ハハハ(むしろ爆笑に近い)。そうなんだーそれでどうしたの?」

「どうしたもこうしたもさあそんな事言われたら凹むじゃん?」

「そうだね。軽く凹むね。でもちゃんと話したんでしょ?」

「いや。」

「えっ?」

「そこで切った。」

「えっ切ったの?」

「うん。切った。」

「何でさ?ちゃんと説明すれば覚えてないわけないじゃんかよ?

 小・中・高一緒じゃんか。」

「でもさ・・・」

「でも、何よ?」

「凹むじゃんかぁ。」

「そこまで凹むか?久しぶりなんだから名前だけじゃ気づかない

 可能性だって大いにあるんじゃないか?」

「そりゃそうだけど、だって相手引いてたもん。」

「そりゃ引くに決まってるだろ。半分ストーカーみたいなもんだし。

 まさかもっとスムーズに行くと思ってたの?」

「思ってないよ。」

「もう一回かけるんだろ??」

「無理だ・・・・・」

「何言ってるの?わざわざあれだけ苦労して番号ゲットしたんだから

 もう一回かけなおせば良いじゃん。」

「ヒズには悪いけど・・・・・」



はい。こんな感じです。

こうなる事は予測できましたよね。

でも、何なんでしょう?この心のわだかまりは。

一言言わせて貰っていいですか?

















このへタレ野郎が!!














その程度の気持ちで初恋の人に会いたいとか言うな。

むしろその程度の気持ちで俺をわざわざ呼び出すな。

まあ、本人的には会話できただけでも良かったんですかね。

ボクとしては無駄な時間を過ごしたようでやるせなす石井です。





ランキング!!

へタレ野郎がー!!と思った方は迷わずワンクリック!!

逆に彼に同情できる人も迷わずワンクリック!!

posted by ヒズ at 12:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

方言マスターへの道〜其の7ダベ〜

 

(腹)くっつい






<解説>

これはなんとなくわかると思うんですが

「お腹がいっぱい」という事です。

腹が「きつい」という表現のこの「きつい」

というのが「くっつい」に変化したんじゃないかなあって思います。

これは宮城特に南の方の人が好んで使います。

ある人はこの言葉を標準語だと思っていた方もいる位ですから。



<実例>

ヒズ君(大食い人):「よーし、次何食べようかー??」

佐藤君(一般人):「もう俺は無理っす。もう腹くっついっす。」





ランキング!!

今「腹くっつい」状態の人は迷わず

ワンクリック!!ドシドシクリック!!/A>

腹くっつい。

死ぬ。

死んでしまう。

何でって??

腹がいっぱい・・・・・だからさ。

さっき新聞のテレビ欄に「ラーメン」

って書いてあるのを目の当たりにしただけで

もう限界。

そんな状態のヒズです。

皆様いかがお過ごしでしょうか??



最近ではかなり食が細くなったなあと自覚してます。

とはいっても並の人に比べればそれでも軽い偉人レベルなんでしょうが。

以前は回る寿司屋に行けば30皿はかたかった。

一皿100円?

30皿食べたら3000円だよ。

高いったらありゃしない。

今ではそうですね、20皿が限界なんじゃないでしょうか。

そんな食が細くなった(というかした)のが功を奏して

今ではなぜか体重がどんどん減る傾向にあり

「ダイエットしてる感じはないのに

 体重がみるみる減るわ大作戦」

という本を出そうか悩んでるくらいです。

ボクの場合太る事は別段気にはしないんですが

病気になりたくないし、何よりあう服がなくなるって事で

最近は意識して食を細めてます。

基本的に飲みものは水とし

家にもバイト先にもミネラルウォーターを常備しています。

以前はボクの中でお茶ブームだったんです。

こちらの記事参照ね(ホントに赤文字は目がチカチカする)

お茶の味がよくわからないにしろかなりの種類を飲み

一応自分の好み位はわかったつもりです。

すっきり緑茶系。これ好きみたいです。

で、今度は水にはまっていると。

お茶より水の方が味わかんねぇじゃんって言われそうですが

なぜか水はお茶よりかは味がわかります。

最近までヴォルビックが好きだったんですが

今飲んでる南蔵王天然水がやたらと美味い。

ぬるくても美味い。これは素敵です。

地元だからといって贔屓してるわけじゃあありませんよ。

まあ、そんなこんな水にはまってて手当たり次第に飲んでるんですが

なんか美味しい水があったら是非教えて欲しいです。

うん、て言ってもね、実際問題









ここら辺の水道水は普通に美味しい








とボク個人は思っていたりします。

ボクの住んでるところは普通に美味しいですよ。

皆さんの住んでるところはどうでしょうか??



なんだか眠いせいか

ちょっとだらだらした文体になってしまいました。

そこは許して。

じゃあ、オマケとしてこれからの予定記事でも書いとこう。

主に自分のためにだけどね。



1.俺に聞け!!の更新(遅れて御免ねお二方。必ず書くから。)

2.狭間の隙間の続き(名前をザハマ!!にしようと思ってたりする。)

3.バイト列伝の更新(次はマック編だよ。絶対長くなるから敬遠してた。)

4.実力派ブロガーについて(ランキングについて色々思うところがあるのさ。)

5.アフェリエイトについて(色々思うところがあるのですよ。)

6.体当たり企画について(これはまだホントにまだ企画中。目標は年内実施。)



まあ、こんなところでしょうか。

他にも色々書きたいけどね。

それにしても色々書いてるなあ俺。

あっ一つ手軽に書けるの思い出したから今書きますね。




ランキング!!

ホントに25位まで後少しなんですよ。

25位以内に入れたらそれなりの責任は取ります。

だからクリック!!ドシドシ応援!!


そんな事いってどんな責任を取るんだよヒズさんは。

ランキングの紹介文にまさかまさかの

オバサマーズ復活とかにしてみようかなあ。

うーんどうしよう。ほんとに25位以内が現実的になってきたからなあ。

前みたいに本文で考察してみるか。

それまでは当分オバサマーズに頑張ってもらおう。

posted by ヒズ at 01:17| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

あいつかあの背が高くてちょっとヒゲがあってなによりしゃくれのあいつか。

まずはこいつらを読んでくれ。

あっ既に読んだ人はスルーでOKです。


姉さん事件です〜本屋さん事件簿バージョン1〜

姉さん事件です〜本屋さん事件簿バージョン2〜


はい。読みましたか?読んだよね?

読んだものとして書いていきましょう。

いやね。色々とおかしいとは思ったんですよ。

警察の対応とか(あの警官は素で問題だと思うが)。

強盗傷害事件だというのに地元新聞にすら載らないとか。

何より狙ったのが本屋ってどういう事だと。

でも、これはないだろーって思ったんです。

そんな事したってばれるだけだし

聞き捨てだけど意識がなかったとか聞いたしさ。

それより、その店長いい人そうだし。

別にそこまで追い詰められてるようにはみえなかったし。

でも、人は見かけによらないし

ボクが思っている以上に何かが本人の中で狂っていたのかもしれない。















自作自演















でした。

格好悪いよ。

最初俺はそれは無いなあって思ったんだよ、ほんとに。

本人から話を聞いたわけでもないし

詳しく事情を聞いたわけでもない。

それでも、あの店長が意識なくなったって聞いて

少なくとも「心配」してたしさ。

だから、それは無いと決め付けてた。

なんでなんでしょうね??

わかるじゃん。

すぐ捕まるのだって。

馬鹿な男だね。





これ以上言っても何もならない。

その店長が捕まって

ボクは特に同情もしないし

けなしもしない。

これからの人生をどう生きるか考えて欲しい。

精々それくらいですかね。





今日、その本屋に行ってきました。

土曜だというのに店は閑散とし

どこか店員さんも疲れた顔をしていた。




ランキング!!

あーあやってらんない世の中だなーって思った方は

ドシドシワンクリック!!

posted by ヒズ at 00:13| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。